Hyyf3bvwtwelrgvrv59b

オランダ

CATEGORY | オランダ

アムステルダムの治安について徹底解説!安全な地区情報などご紹介【2018年】

2019.07.01

オランダは、チューリップや水車などの可愛らしい国のイメージで旅行先として人気です。特に首都アムステルダムは年間を通じて多くの観光客で賑わっていますが、治安は良いのでしょうか。アムステルダムの治安が良い安全な地区を含めて徹底解説します。

  1. オランダの首都アムステルダムって?
  2. アムステルダムの治安は?
  3. アムステルダムの治安で注意することは?
  4. アムステルダムで治安の良い地区は?
  5. アムステルダムで治安の良くない地区は?
  6. アムステルダムを安全に楽しもう!
Rkhbat9s5pujzawnh6ra
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1561057546/rkhbat9s5pujzawnh6ra.jpg

オランダの首都アムステルダムのイメージは、運河やチューリップ、民族衣装と木靴、水車など可愛らしいものと綺麗な景色ではないでしょうか。そのため、アムステルダムは日本からも数多くの人が観光に訪れています。アムステルダムは、中央駅を中心に扇状に広がっており、5本の運河に取り囲まれて「運河の街」と言われています。アムステルダムは、ダム広場や王宮、国王の戴冠式が行われる新教会、アンネの家、シンゲルの花市、ショッピング、お洒落なカフェなど、見どころ満載です。

アムステルダムは、ヨーロッパの中でも比較的治安が安定していると言われています。外務省のホームページでも、2018年現在、危険情報は出ていません。また、親切で気さくな国民性で陽気な人が多く、観光していても楽しい場所ですが、旅行する時には注意すべきことがいくつかあります。

アムステルダムの治安については、外務省のホームページ「海外安全情報」に詳しく掲載されています。アムステルダムを含めたオランダ旅行を考えている時は、外務省のホームページをチェックしてみると良いでしょう。治安情報の他、医療、在オランダ日本国大使館の所在地などがわかるようになっています。事前に情報を集めておくと、何かあった時に安心です。

アムステルダムは治安が良いと言われていますが、置き引きやスリ、ひったくりなどの犯罪は多発しています。特に、日本人は大金を持っていると思われているため、日本人がターゲットにされるケースもあります。ターゲットを絞って複数で犯行に及ぶため、人混みで見知らぬ人に声を掛けられたら注意しましょう。

アムステルダムの素敵な街並みをレンタル自転車で観光する人もいます。アムステルダムでは、自転車の盗難も多く、しっかりチェーンでガードしていても、サドルやタイヤを持って行かれるケースが報告されています。自転車で観光する場合は、置きっぱなしにしない、目のつくところに置くなどの防御をすることが大切です。

ミュージアム広場エリア

ミュージアム広場エリアは、芸術活動が盛んなアムステルダムでも、特に素晴らしい美術館やミュージアムがあるエリアです。アムステルダム中央駅や賑やかなダム広場から少し離れた場所にあるため、治安も良く安全に観光することができます。「ファン・ゴッホ美術館」や「アムステルダム国立美術館」など日本では、なかなか目にすることのない美術品が多く展示されている美術館ばかりなので、時間をかけて散策すると良いでしょう。

ザイドエリア

アムステルダム中央駅から距離はありますが、メトロの停車するザイド駅やライ駅があるので、アクセスは悪くありません。ライ国際展示見本市会場やワールドトレードセンター、静かな住宅地もあり治安は良好です。また、近くには緑の多い公園が点在しています。喧騒を離れ、ゆっくりと散歩するのも良いでしょう。

他にも、ネーヘンストラーチェス地区は、お洒落で個性的な店がたくさんあるショッピングエリアです。駅やダム広場よりも静かで落ち着いた雰囲気のネーヘンストラーチェス地区も治安が良く、安心して散策を楽しめます。

アムステルダム中央駅

アムステルダム中央駅やダム広場周辺は、人がたくさんいるため、スリやひったくり、置き引きが多発しています。また、偽警官が「麻薬捜査のため」と言って、所持品をチェックするふりをして貴重品を奪う犯罪も起きています。その他にも、道を聞くふりやコーヒーなどを服にかけ注意をそらして貴重品を抜き取ることもあるので、十分に注意してください。

Ha1p7sdnzr5z6smmwht1
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1561057319/ha1p7sdnzr5z6smmwht1.jpg

コーヒーショップ

オランダは、マリファナなどの軽微なドラッグの使用を認めています。もちろん屋外で吸うことは禁止されていますが、コーヒーショップ内では使用が認められています。そのため、観光中に休憩したいと思っても、コーヒーショップに間違えて入らないようにしましょう。オランダでは、コーヒーショップはドラッグの販売、使用が認められている場所なので、思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。

Tezgv06pdh7oof5mrywh
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1561057711/tezgv06pdh7oof5mrywh.jpg

アムステルダムの飾り窓

Kg1mav3ztzkfohfw8pgh
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1561059244/kg1mav3ztzkfohfw8pgh.jpg

オランダは、ドラッグの他にも売春も合法的に行われています。アムステルダムの飾り窓地区は、夜になると赤いライトがともり窓越しに下着姿の女性の姿を見ることができます。世界的に有名な飾り窓地区は、観光客も多く訪れるため、日中の治安は悪くありませんが、夜間になると雰囲気が一変するため、夜間に訪れない方が良いでしょう。

Ookoztrhufh5sooexswy
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1561058891/ookoztrhufh5sooexswy.jpg

アムステルダムは、ヨーロッパの中でも治安も良く安全ですが、独特な文化があるため、驚くことも数多くあります。しかし、事前に治安情報も含めて、アムステルダムについて調べておくと危険を回避して旅行を楽しむことができます。おとぎ話のように素敵な街並みのアムステルダムを安全に楽しみましょう。

Asz3fvsnvryg62biilvs
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1561058720/asz3fvsnvryg62biilvs.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bm8epVbFpSM/?hl=ja&tagged=amsterdam