Pc5b6slaaivdcj7f1c2x

オーストラリア

CATEGORY | オーストラリア

ケアンズの空港・アクセスからレストラン、おすすめのお土産まで【2018年版】

2018.08.28

グレートバリアリーフや熱帯雨林、きれいなビーチと、バカンスに行くには持って来いなオーストラリアの都市、ケアンズ。ケアンズに行くには日本からケアンズ空港まで直通便がオススメ。今回はそんなケアンズの空港の情報をご紹介します。

  1. ケアンズの空港・アクセスからレストラン、ラウンジやおすすめのお土産まで ケアンズ空港とは
  2. ケアンズの空港・アクセスからレストラン、ラウンジやおすすめのお土産まで ケアンズ市内までのアクセス方法
  3. ケアンズの空港・アクセスからレストラン、ラウンジやおすすめのお土産まで ラウンジ
  4. ケアンズの空港・アクセスからレストラン、ラウンジやおすすめのお土産まで レストラン①グレートノーザンバー&イータリー
  5. ケアンズの空港・アクセスからレストラン、ラウンジやおすすめのお土産まで レストラン②ハングリージャックス
  6. ケアンズの空港・アクセスからレストラン、ラウンジやおすすめのお土産まで レストラン③トリブスカフェ
  7. ケアンズの空港・アクセスからレストラン、ラウンジやおすすめのお土産まで レストラン④アーバンフードマーケット
  8. ケアンズの空港・アクセスからレストラン、ラウンジやおすすめのお土産まで レストラン⑤コーヒークラブ
  9. ケアンズの空港・アクセスからレストラン、ラウンジやおすすめのお土産まで お土産屋①Aelia Duty Free
  10. ケアンズの空港・アクセスからレストラン、ラウンジやおすすめのお土産まで お土産屋②オーストラリアンメイド
  11. ケアンズの空港・アクセスからレストラン、ラウンジやおすすめのお土産まで お土産屋③オーストラリアンプロデュースストア
  12. ケアンズの空港・アクセスからレストラン、ラウンジやおすすめのお土産まで お土産屋④Discover Dreamtime
  13. ケアンズの空港・アクセスからレストラン、ラウンジやおすすめのお土産まで お土産屋⑤Eye Love Cairns
  14. ケアンズの空港・アクセスからレストラン、ラウンジやおすすめのお土産まで まとめ
ケアンズ空港はケアンズ市内から約5km程度の位置にあり、ケアンズ市内へは、渋滞などもない広い道を通るため、車で約10分程度で市内まで移動することができます。また、ケアンズ空港は規模の小さめな空港で、迷わずに移動できると思います。

ケアンズ市内までのアクセス方法 ①タクシー

ケアンズ空港から毛餡市内へ移動するには、タクシー利用がオススメです。「TAXIS」という看板を目指して行けば、タクシー乗り場まで行くことができます。基本タクシーは乗客4名、スーツケース3個ほどが入るものですが、人数が多い場合は大勢乗れるタイプのタクシーもあります。その場合も料金は変わりません。ドライバーへのチップは必要ありません、また、支払いは現地オーストラリアドルやクレジットカードで支払うことができます。

ケアンズ市内までのアクセス方法 ②シャトルバス

ケアンズ空港からケアンズ市内のホテルまで行けるシャトルバスが運行しています。チケットはケアンズ空港の到着ロビーのサンパーム・オーストラリア・コーチの窓口で購入することができます。

ケアンズ市内までのアクセス方法 ③オプショナルツアー

ケアンズ空港から滞在ホテルまで送迎してくれるオプショナルツアーもあります。英語に自信のない方や現地の交通機関に乗るのが不安な方はあらかじめオプショナルツアーを申し込んでから渡航するのがオススメです。
ケアンズ空港には、国際線ターミナルに「リーフラウンジ」、国内線ターミナルに「QANTASクラブラウンジ」「バージンオーストラリアラウンジ」という3つのラウンジがあります。今回は国際線ターミナルの「リーフラウンジ」をご紹介します。リーフラウンジはプライオリティパスやワンワールドステータス、ビジネスクラスのチケットで入ることが可能です。中は広く高級で落ち着いた雰囲気の作りになっており、雑誌や軽食などを楽しむことができます。
この看板が、リーフラウンジの目印です。
内装もシックで落ち着いていて、ゆったりとした時間を過ごすことができます。
グレートノーザンバー&イータリー(Great Northern Bar & Eatery)は、ケアンズ空港内にあるノースクイーンズランド州で醸造されたビールを楽しめるバーです。カジュアルな雰囲気でリラックスして地酒を楽しむことができます。
ハングリージャックス(Hungry Jack's)は、オーストラリアで有名なハンバーガーのチェーン店です。オーストラリアでは誰もが知っている有名なお店なので、食べていない方はぜひ空港でハングリージャックスのハンバーガーを食べてみてくださいね。
トリブスカフェ(TRIB'S Cafe)は、サンドイッチなどの軽食やスナック、ドリンクなどが売っているショップです。イートインスペースがあり、買ったものをその場で食べることもできます。
アーバンフードマーケット(Urban Food Market)は、朝食エリア、職人が焼いたパンのサンドイッチ、サラダ、ベトナムロール、ヌードルスープなど、多様な料理メニューと、コーヒー、ソフトドリンク、レギュラージュース、スムージー、紅茶、バブルティー、ジュース、スムージーなどの多種のドリンクが楽しめるお店です。
コーヒークラブ(The Coffee Club)は居心地が良くリラックスした雰囲気のお店で、人気の朝食メニューを一日販売していたり、オープングリルやラップサンドなどの軽食や、美味しいコーヒーを味わうことができます。
Aelia Duty Freeは、その名前の通り免税店です。Johnnie Walker、Moet&Chandon、Bombay Sapphire、Viktor&Rolf、Dior、Lancomeなどのブランド品やワイン、雑貨やお菓子などのお土産、香水やメイク、スキンケアなどさまざまなものを取り扱っているお店です。
オーストラリアンメイド(Australian Made)は、オーストラリア製のお土産を扱っているお店です。コアラやカンガルーのグッズやブーメランなどのアボリジニの工芸品、スキンケアや雑貨、アパレル用品など、オーストラリアらしいデザインでおみやげにピッタリなグッズが多数あります。
オーストラリアンプロデュースストア(Australian Produce Store)は、オーストラリア製の商品を専門に扱っている免税店です。ワインやはちみつ、シーフードやジャーキー、紅茶やコーヒーなどの食品や、ボディケア用品など、お土産にピッタリな商品を扱っています。
ディスカバードリームタイム(Discover Dreamtime)は、地元オーストラリア産のさまざまなお土産や雑貨を売っているお店です。アボジリナルな雰囲気のお店に、食べ物やぬいぐるみ、服、アクセサリー、ブーメランなどのアボリジニの雑貨までそろっています。
アイラブケアンズ(Eye Love Cairns)は国際的に人気の高いハイエンドブランド(Dior、Fendi、Chloe、Gucci、Hugo Boss、Celine、Kate Spade、Jimmy Choo、Salvatore Feragarmo、Karen Walker、Maui Jim、Nike、Rayban、Oakley、Prada、D&Gなど)のサングラスを扱っているお店です。
ケアンズ空港内はそれほど広くありませんが、それでもオーストラリア独自のお土産を買ったり、食事をしたりといろいろ楽しむことができます。時間に余裕があれば少し早めに空港に行ってショッピングを楽しむのもいいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjJlFJFD7U4/