Wc5mkf5dxdazhfumas4m

カナダ

CATEGORY | カナダ

カナダの治安は?主要都市別で教えます!【2018年度版】

2018.08.28

留学やワーキングホリデー・旅行先として日本人に人気のカナダ。そんなカナダの治安は良いの?悪いの?どこの街が一番治安が良いの>?という疑問の声に答えるべく、本記事ではカナダの治安を、都市別に詳しく解説しながら一挙ご紹介いたします。

  1. カナダの治安は良い?悪い?
  2. 外務省によるカナダの治安状況
  3. 主要都市別カナダの治安事情【オタワ】
  4. 主要都市別カナダの治安事情【モントリオール】
  5. 主要都市別カナダの治安事情【トロント】
  6. 主要都市別カナダの治安事情【ナイアガラ】
  7. 主要都市別カナダの治安事情【カナディアンロッキー】
  8. 主要都市別カナダの治安事情【バンクーバー】
  9. 旅行の際に気をつけるべきこと
  10. カナダの治安状況まとめ
引用: http://keynoters.co.jp/images/sample/canadamap
一般的にカナダは治安が良いと言われており、隣国のアメリカよりも治安が良いことから日本人の留学先としても人気があります。アメリカも日本でささやかれているイメージほど治安が悪いわけではないので、カナダは世界的に見ても治安が良い国であると言えます。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSWELjW0N3sdQYsmuwBsujasmK3zcIqlc2mOrqr7JedlvDL8AE10w
しかし、都市部では場所によっては繁華街から逸れた脇道や危険なエリアなども存在しますし、観光都市では海外からの観光客をターゲットとしたスリなどの報告もあるため、完全に安心しきってしまうと思わぬトラブルに巻き込まれる可能性がありますので油断は禁物です。
引用: http://www.viarail.me/wp-content/uploads/2014/12/chinatown.jpg
治安が良いと言われているカナダですが、外務省の「海外安全ホームページ」によると、カナダの犯罪発生率は日本の約5倍というデータがあるそうです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/8b/8bf95a26d36479859c5cd6c3bb813bed_t.jpeg
カナダはアメリカと隣国のため銃の密輸が多く、それを用いたギャングによる発砲事件・暴行事件が主なものとなっています。
引用: http://www.police.pref.miyagi.jp/hp/rp/okibiki/okibiki_img/okibiki.jpg
また、海外からの旅行客をターゲットとしたスリや置き引きが多発しており、観光客が多く訪れる時期などは必然的にそういった事件が増加傾向にあります。こういった被害報告も無くはないカナダですが、全土を通して危険情報が発令されていないため滞在中は最低限の心がけをしていればトラブルに巻き込まれることは少ないかと思います。
引用: https://s.skygate.co.jp/pc/sa_city/oversea/images/ca/ca_img_k19_01.jpg
カナダの首都であるオタワは、「カナダで一番治安が良く住みやすい都市」と言われているくらい治安の良い街です。普通は、都会になればなるほど治安は悪化する傾向にあるんですが、カナダは都会であっても治安が良い街が多いんです。
引用: https://img-cdn.guide.travel.co.jp/article/523/23906/95056A53F68B4771885E38118A610D04_L.jpg
首都であるオタワには行政機関が数多く置かれている点や警察組織の警備がしっかりしているという点のおかげで、オタワの治安維持に貢献していると言えるでしょう。治安が良い上に、オタワに住む人々も比較的フレンドリーで優しい人が多いと言われているので、留学やワーキングホリデー先にも選ぶ人が多いです。
引用: http://www.canadamanual.com/wp-content/uploads/2017/03/shutterstock_200663714s-1024x680.jpg
カナダのフランス語圏として有名なモントリオールも治安が良いと言われています。しかし、これはモントリオールに限ったことではありませんが、場所によっては治安の悪いところもあるそうです。例えば、繁華街や住宅街から少し離れたエリアなどが治安の悪いと言われている地域だそうで、夜間には若者の不良集団やホームレスなどがたむろしているケースが多いそうです。そういう地域に近寄らない限りは、危ない目に遭う危険性も低くなるので基本的には大丈夫だと思います。
引用: https://www.ryugaku-voice.com/voicew/wp-content/uploads/2017/03/canada_tronto-640x427.jpg
カナダ最大の都市と言われるトロント。先ほども触れたとおり都会ほど治安が悪いとされる傾向がありますが、トロントの治安もかなり良いです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR9XetLcm3OaKAnXyxPt7nPwKX_IVbYwCyfiadHQIASSCRXnBVEvQ
繁華街やオフィス街はもちろんのこと、多少そこから離れてもあまり危険を感じるエリアは無いとの声も上がっておりますし、極め付けに、夜中でなければ夜間の女性一人での外出もそこまで危険ではないと言われているくらいです。大都市でありながらも、安心して観光や留学に行ける街ですね。しかし、主に留学生をターゲットとしたホテルのロビーやレストランなどでの窃盗事件の被害報告もありますので油断は禁物です。
引用: https://d1d37e9z843vy6.cloudfront.net/jp/images/3264162/700/426aabc013367266126ae31bdde9f0a89ee6db28_55a47fce26abc_p.jpeg
世界三大瀑布のナイアガラの滝で有名なナイアガラは、観光都市ですので観光客が多いため治安が良いと言えます。夜間の外出も、真夜中でなければそこまで危険ではありませんので、治安に関してあまり身構えずに町歩きや観光を楽しんでも問題ないと思います。しかし過去には、警察官を装ってセキュリティチェックを称し荷物検査をするふりをして金品を奪われるという事件もあったそうなので油断は禁物ですね。
引用: http://www.nexsis.jp/wp/wp-content/themes/inverse/img/canada-pic01.jpg
ナイアガラと同じく観光都市であるカナディアンロッキーも、観光客が多いため治安が良い街です。カナディアンロッキーも夜間の外出時に危険な目に遭う可能性は少ないと言われています。
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/userstorage/000/029/256/202/b134332e7d.jpg?ct=a875e632dfe9
治安とはあまり関係がないかもしれませんが、カナディアンロッキーは多くの観光客がレンタカーを借りて車で来る街でもあるので、夜間は特に交通事故に気をつけましょう。運転をする人は、右車線の左ハンドルということで日本とは逆のため不慣れかと思いますので、スピードの出し過ぎには十分注意をして、くれぐれも安全第一を心がけるようにしてくださいね。
引用: http://www.canadaryugaku.info/wp-content/uploads/2015/06/vancouver-1024x679.jpg
世界的に住みやすいと言われている街、バンクーバーもかなり治安が良いと評判です。気候も年間を通して安定しているため観光客のみならず日本人の留学・ワーキングホリデー先に人気がありますね。日本からの渡航者が多い都市にもかかわらず、危険な目に遭ったり事件に巻き込まれたりした話をあまり聞かないのもバンクーバーの治安の良さを物語っていますね。
引用: http://ww35.tiki.ne.jp/~komyoin/toronto.JPG
こうして治安が良いと言われているバンクーバーの中でも、チャイナタウンのエリアは治安が比較的悪いと言われているため近寄らないほうが無難です。特に、日が暮れてからの一人歩きは危険ですので避けましょう。
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-79-a4/tcgfq759/folder/240591/73/8064573/img_0
また、バンクーバーで一番多く発生している事件のパターンは観光地の駐車場での車上荒らしで、車の窓ガラスを割って侵入し貴重品などを奪う事件が多発しているそうです。車内には何も置かないことと、人目の少ない駐車場を避けることが被害防止のポイントとなりますね。
引用: https://sumikiki.com/wp-content/uploads/2017/05/bigstock-VANCOUVER-BC-AUG-Vancou-187395022.jpg
世界的にもかなり治安が良いとされているカナダの都市ですが、やはりどの都市にも治安が悪いエリアが存在します。繁華街から一本違う道に入ったりすると危険な目に遭う可能性だって高いです。ギャングや不良集団もおりますし、カナダでは日本と違って銃を手に入れるのが比較的容易なため銃を所持している者もいます。実際に日本人観光客が銃で脅されて強盗に遭ったケースも報告があるので、治安が良いからといって油断しないようにしたいですね。
引用: https://canada-ryugaku-center.co.jp/image/canada/careful/kiwotsukeru/yoru/yoru_3.jpg
基本的なことにはなりますが、用事がないなら夜間の一人歩きは避ける・暗くて見通しの悪い道を避けて人通りの多い道を選んで歩く・親切な人であっても見知らぬ人に簡単について行かないなど日本にいるとき以上に徹底した安全対策が必要です。
引用: https://i2.wp.com/news-trip555.com/wp-content/uploads/2017/05/440523.jpg?resize=300%2C225&ssl=1
また、観光都市においては観光客を狙ったスリや置き引きが多発しています。財布をズボンのポケットなどに入れたりせずしっかりカバンに入れる・観光に夢中になって荷物を置き去りにしない等、貴重品やカバンの管理を徹底するよう心がけましょう。「荷物は目と手を離せば他人のもの」という考えのもと、常に肌身離さず携行するように注意してください。また、車上荒らしなども多発している地域では車内に貴重品は置かないことが重要となってきます。
引用: https://blog.pokke.in/wp-content/uploads/2017/09/vancouver-canada-min.jpg
本記事では、カナダの治安状況を主要都市別で紹介いたしました。カナダの治安の良さは世界的にも有名ではありますが、日本以上に治安が良いとは決して言えません。なので、カナダに旅行に行く際は最低限の注意を払って滞在することを心がけたいですね。
引用: https://2.bp.blogspot.com/-VuYOw4U5L2Q/V2ubWG5LP_I/AAAAAAAA7oA/Ymw2X9_yP6MYy_31sC9FFY9gAW5VUtv-wCLcB/s800/computer_search_kensaku.png
旅行の前に現地の治安情報を把握しておくことは、現地で事件などに巻き込まれるのを未然に防ぐことにも役立つので、しっかりリサーチしておきましょう。みなさまのカナダ旅行が充実したものになりますように。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://wondertrip.jp/img/20160802/iStock_95777899_MEDIUM-(1).jpg