Ll2lycsiv5whtsycjhmu

兵庫

CATEGORY | 兵庫

兵庫のお花見スポット2018年版!穴場から名所までおすすめ4選

2018.08.29

今回は兵庫のおすすめお花見スポットをご紹介します。誰もが知る定番の名所から意外な穴場までをセレクト。ポカポカとした日差しの中の桜も、幻想的な夜桜もどちらも素敵。花冷えにはくれぐれも気をつけて、大切な人と兵庫のお花見スポットにお出かけください。

  1. 兵庫のおすすめお花見スポット①『姫路城』ー兵庫県のお花見スポットの定番中の定番!
  2. 兵庫のおすすめお花見スポット②『須磨浦山上遊園』ー山上からの景色が圧巻!
  3. 兵庫のおすすめお花見スポット③『王子動物園』ー桜と一緒にパンダも見よう!
  4. 兵庫のおすすめお花見スポット④『龍野公園』ー白い土塀にピンクの桜が美しい!
  5. 最後に・・・
「姫路城」は、平成5年に日本で初めて世界文化遺産に登録された国宝です。「日本桜の名所100選」にもなっている兵庫県屈指のお花見スポット。ここではソメイヨシノやシダレザクラなど約1000本の桜を鑑賞することができます。

隣接する「好古園」も穴場のスポットです!

「千姫の小径」は西部中濠と船場川の間に南北にのびた遊歩道です。左右の水辺空間と共に心を和ましてくれる散策路となっています。「桜の小径」は好古園の南西にある散策路。姫路城周辺の桜スポットの一つです。

「好古園(こうこえん)」は、姫路城の南西に広がる約一万坪の日本庭園。こちらも兵庫屈指の桜の名所で、穴場でもあります。姫路城と一緒に散策ください。入園料は18歳以上が300円、子どもは半額となります。

「姫路城」詳細情報

スポット名:姫路城/住所:姫路市本町68番地/電話番号:079-285-1146/営業時間:9時~16時(閉門17時)※夏季(4月27日~8月31日)は9時~17時(閉門18時)/入城料:大人(18才~)1000円・小人(小中高校生)300円/休城日:12月29日・30日/交通アクセス:神姫バス「大手門前」徒歩約5分・JR姫路駅・山陽姫路駅徒歩約20分
「須磨浦山上遊園」は、山上からの桜が絶品の穴場スポットです。白いゴンドラ「うみひこ」と赤いゴンドラ「やまひこ」が海と山に囲まれた神戸の街並みを見おろしながら、山上まで運んでくれます。体調の良い人には「乗り心地の悪さ」で有名なカーレーターもおすすめ。こちらは往復300円(大人)とたいへんリーズナブルです。

家族連れもカップルも楽しめる公園

山上には、二人乗りのサイクルモノレール、アンパンマンやキティちゃんのゴーカート、回転展望閣(鉢伏山)と山上遊園(旗振山)を結ぶ観光リフトなど、カップルでもご家族連れでも楽しめるアトラクションがあります。

「須磨浦山上遊園」詳細情報

スポット名:須磨浦山上遊園/住所:神戸市須磨区一ノ谷町5丁目3番2号/電話番号:078-731-2520/営業時間:10:00〜18:00(桜の季節)※季節により変動します。/須磨浦ロープウェイ代金:大人(中学生以上)往復900円・小人(小学生)往復450円※往復割引回遊券は公式サイトをご参照ください。/休園日:トップシーズン以外は火曜日/交通アクセス:山陽電車「須磨浦公園駅」下車すぐ
「王子動物園」は、桜と一緒にかわいい動物たちにも会える穴場のスポット。阪急「王子公園」駅より徒歩3分というロケーションの良さも魅力です。約480本のソメイヨシノが咲き誇ります。
神戸市立王子動物園は約130種800点の動物を展示し、ジャイアントパンダとコアラを一緒に見ることができる日本で唯一の動物園です。

夜桜通り抜けイベントもお忘れなく!

動物の見学はできませんが、毎年4月上旬(の3日間)には、ライトアップされた桜のトンネルを通り抜けるイベントを実施しています。このイベントは入場料無料ですので、ぜひ現地に問い合わせるか、公式サイトの方をチェックしてみてくださいね。閉演後の午後6時~午後8時30分に実施される予定です。

「王子動物園」詳細情報

スポット名:王子動物園/住所:神戸市灘区王子町3-1/電話番号:078-861-5624/営業時間:9:00〜17:00(最終入園時間は16:30)(桜の季節)※季節により変動します。/入園料:大人(高校生以上)600円・小人は無料/休園日:毎週水曜日(祝日開園)・年末年始/交通アクセス:阪急「王子公園」駅徒歩3分・JR「灘」駅徒歩5分ほか
龍野公園(たつのこうえん)は兵庫県たつの市にある公園。 龍野城跡がある鶏籠山(218m)南西麓および的場山(394m)南麓一帯に広がる面積約4.7haの公園で、西播丘陵県立自然公園に属する。

春は桜、秋は紅葉の名所として有名な龍野は、龍野藩5万3千石の風情が残る城下町。「播磨の小京都」と呼ばれています。

「文学の小径」がおすすめ!

桜が美しいのは「文学の小径」。龍野市出身の詩人、三木露風の「赤とんぼ」の歌碑をはじめ、多くの歌碑があります。また園内には、入場料無料の動物園「龍野公園動物園」があり、孔雀やクマ、羊や山羊などが飼育されています。

「龍野公園」詳細情報

スポット名:龍野公園/住所:兵庫県たつの市龍野町中霞城/電話番号:0791-64-3156(たつの市観光振興課)/営業時間:24時間/交通アクセス:R本竜野駅から徒歩25分
Ssq0vgcfpjo03wxrvbew
引用: https://www.flickr.com/photos/35962451@N04/13891806803/
Gkaln8hnzeewfdu3ytgg
引用: https://www.flickr.com/photos/masaxmasa/25607937434/
気になる桜の名所、穴場はありましたでしょうか?お子さん連れなら王子動物園、大人のデートなら城下町の龍野公園など、そのときどきの気分で素敵なお花見を楽しんでくださいね。※掲載の情報は2018年のものとなります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/runrun_ange/179039975/