Xpw3zyqgagiiurmlu0gt

モロッコ

CATEGORY | モロッコ

モロッコ旅行ベストシーズン!【2020年】人気の観光地・砂漠の気候など

2020.03.05

アフリカ大陸北西部に位置するモロッコには、日本と同じように四季が存在しています。そんなモロッコ旅行のベストシーズンはいつなのでしょうか。今回は、モロッコの四季と気温などを比較しながら、旅行のベストシーズンをご紹介していきます。

  1. モロッコ観光のベストシーズンは?①春
  2. モロッコ観光のベストシーズンは?②夏
  3. モロッコ観光のベストシーズンは?③秋
  4. モロッコ観光のベストシーズンは?④冬
  5. モロッコ観光のベストシーズンと注意点
  6. まとめ
モロッコの春は、街の至る所に咲き誇った花が美しい季節です。気温は20度前後と、非常に過ごしやすいです。昼間はTシャツ一枚でも過ごせますが、朝晩はやはり冷え込みます。また、砂漠や高地に行く場合はウインドブレーカーが必要になります。気温差で風邪をひかないよう、羽織を持っていくと安心です。すごい安い時期に、モロッコ全体の観光をしたいなら、春の時期の気候は最適だといえるでしょう。
モロッコの夏は最高気温が40℃以上にまで上がり、雄大な自然を感じることができるのが特徴です。また、夏のモロッコの気候は雨量が少なく、非常に乾燥しているため保湿クリームが欠かせません。日差しも強いため紫外線対策も重要になってきます。服装は、コットン素材のシャツやパンツがおすすめです。基本的に海で泳ぐこともできるので気持ちよさそうですね。しかし、イスラム教の国なので、暑くても女性はあまり肌を見せることが好ましくありません。服選びが難しいポイントです。
酷暑のモロッコは、10時から14時まで外出し、14時から16時までは室内にいるべきだとされています。夏のモロッコへ行く際は、気温には十分注意をし、熱中症にならないようにしましょう。適度な水分補給と休息、そして暑い時間に外にでないことが重要です。
大西洋沿岸に位置するカサブランカは、モロッコ国内でも比較的温暖な気候です。夏の時期でもそれほど暑さがひどくないのが特徴で、最高平均気温も25℃前後。雨量も少ないため、夏のモロッコへ旅行をしたい方にとってカサブランカは快適な観光地だといえるでしょう。
モロッコの秋は、春同様の服装で問題ないでしょう。観光にはうってつけのシーズンです。夏の暑さも落ち着き、10月の下旬からは日本でいう紅葉のような風景を見ることもできます。特にモロッコの秋は果物の美味しい季節です。モロッコ全土を、心地よい気温で楽しみたい方におすすめの季節です。
日本に比べると、モロッコの冬は暖かいです。ですが、1日の気温差が激しいため日本の冬とそれほど変わらないと思っておいたほうが良いでしょう。また、モロッコの気候の特徴として乾燥しやすいことが挙げられますが、冬も空気が乾いているため、保湿クリームやのど飴があると安心です。
サハラ砂漠や高地といった、気温の低い場所へ行くならダウンジャケットなど分厚い防寒着が必須です。砂漠への観光は、スマホやカメラなどの電子機器を守るためにもビニール袋があると便利です。ただし、大西洋沿岸に位置するカサブランカは冬も比較的温暖な気候のため、日本での秋くらいの気温で過ごすことができます。
モロッコには、「ラマダン」という断食月があります。これはイスラム教における宗教行事で、イスラム歴の9月に実施されます。この「ラマダン」を終えるとお正月がきてお祝いになります。モロッコへ行く際に気を付けてほしいのがこの「ラマダン」の時期です。
「ラマダン」を終えるとお祝いが始まるため、お金が必要になることから、この時期には窃盗などの犯罪率が各段上がります。同時に、「ラマダン」の時期には、ほとんどの都市で日中、人を見かけることがなくなります。人通りが少ないため、犯罪率が上がり治安が悪化します。
この「ラマダン」の時期というのは、太陰暦を使用しているため毎年変動します。せっかくのモロッコ旅行で危険な目に合わないよう、旅行の際は事前に「ラマダン」の期間を確認してからプランを立てるようにしましょう。
モロッコ全土を快適に観光したいなら春か秋がベストです。夏のモロッコへ行くなら雄大な自然を感じながらも、紫外線や熱中症、乾燥対策をしっかりしておきましょう。冬のモロッコへ行くなら、乾燥対策や防寒対策をしっかりしておきましょう。また、慣れないモロッコ旅を安心して過ごしたい方は、必ず「ラマダン」の期間を避けた旅行プランを立てるようにしましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnBkkGTn1m3/?tagged=%E3%83%A2%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B3