Ryibjmgv67u2skl4ff7g

長野

CATEGORY | 長野

長野のおしゃれコテージ ♪【2018年版】大人数OK・温泉付きのスポットなど

2018.08.29

日本のアルプスの山々が周囲を囲み、大自然に恵まれている長野県。夏は涼しい避暑地、冬はウィンタースポーツが楽しめる長野県では、自然を楽しめるコテージでの宿泊がおすすめです。大人数OKや温泉付きのおしゃれコテージなどをご紹介し行きます。

  1. 長野県の宿泊はコテージがおすすめ
  2. 長野県のおしゃれコテージをご紹介
  3. 長野県のおしゃれコテージ①:軽井沢プリンスホテル
  4. 長野県のおしゃれコテージ②:ホテルアンビエント安曇野
  5. 長野県のおしゃれコテージ③:グリーンバレー白馬
  6. 長野県のおしゃれコテージ④:みどりの村
  7. 長野県のおしゃれコテージ⑤:カナディアンビレッジモントリオール
  8. 長野県のおしゃれコテージ⑥:松原湖高原オートキャンプ場
  9. 長野県のおしゃれコテージ⑦:かじかの湯
  10. まとめ
東京や名古屋からの立地が良く、本州の中心付近に位置している長野県。そんな長野県は、日本のアルプスの山々に周囲を囲まれており、夏は気温が比較的低い避暑地として、冬には雪が多く降るためウィンタースポーツが楽しめる場所として人気があります。
長野県に訪れた際の宿泊場所として、ホテル、旅館、民宿など多くのさまざまな選択肢があり選ぶことができますが、中でも自然の多い長野県では自然を肌で感じて非日常の空間が体験、大満喫できるコテージでの宿泊がおすすめです。
自然を肌で感じて非日常が体験でき、長野の自然を大満喫できながら快適なコテージは、長野県内の広い範囲に多くあります。一般的なイメージでは、泊まるだけの簡素な作りになっているというイメージがありますが、イメージを覆すおしゃれなコテージも多くあります。
この記事では、長野県にあるおしゃれで大人数OKや温泉付きのスポットなどおすすめのコテージについてご紹介していきます。ご紹介する情報がご利用の際の参考になれば幸いです。
最初にご紹介する長野県のおしゃれコテージは、北佐久郡軽井沢町にある「軽井沢プリンスホテル」です。こちらには、広い敷地内にホテルやコテージが建てられており、軽井沢の森の四季を感じられるコテージは、ホテル内の設備も利用できるためおすすめです。

8人の大人数まで利用可能

コテージはイースト、ウエストに分かれておりイーストは、全室にエアコンが完備されており、リビングとツインで構成された定員4名となっており、ファミリーやグループでも快適に過ごせます。ウエストは、高い天井と開放感のあるお部屋になっており、最大8名の大人数まで利用が可能です。
続いてご紹介の長野県のおしゃれコテージは、安曇野市穂高牧にある「ホテルアンビエント安曇野」です。北アルプスの山岳リゾート地にあり、豊かな自然の中デザインの違った個性的なコテージが立ち並んでおり、プライベートな空間でゆっくりとくつろげます。

温泉をゆっくり堪能できる

一戸建て、連棟型、コネクティング、大型タイプのコテージが立ち並んでおり、少数の2名から大人数の13名までニーズに合ったコテージが選択できます。それぞれの建物の浴室には、天然温泉のお湯が引かれているため、外に出ることなくプライベート空間で温泉が堪能できます。
続いてご紹介の長野県のおしゃれコテージは、北安曇郡白馬村にある「グリーンバレー白馬」です。北アルプス連峰が望める場所にあり、白馬村内の広いエリアにバラエティ豊かな7タイプのコテージが点在しており、目的に応じて選ぶことができます。

目的に応じた選択肢

バラエティ豊かな個性的なコテージが7タイプあり、全ての客室には快適に過ごせつ設備が備わっていますが、ペットや最大22名まで使える大人数OKのタイプ、温泉ではなく沸かし湯ですが、露天風呂が設備されているタイプなどニーズによって選択可能となっています。
続いてご紹介の長野県のおしゃれコテージは、佐久市印内にある「みどりの村」です。コテージの他にも、天然かけ流しの日帰り温泉、本館などさまざまなサービスや設備が提供されており、信州の望月温泉が楽しめる落ち着いた人気の場所です。

満足できる充実の設備

「green villa」という名前のコテージは、広い敷地内に8棟あり、大人数で宿泊できるタイプやウッドデッキや暖炉のあるタイプなど何度利用しても楽しめる充実のラインナップです。食事は季節に応じてBBQ、寄せ鍋が楽しめるほか、お風呂は各棟で入ることが可能ですが、本館の大浴場も利用可能です。
続いて紹介の長野県のおしゃれコテージは、大町市平にある「カナディアンビレッジモントリオール」です。自然が豊かな北アルプスの麓にあり、スキーやスノーボードなどのウィンターアクティビティーの利用者が多く利用するレンタルコテージです。

ゆったりプライベートな空間

カナダとの親善で誕生しており、カナダ直輸入された木の香りが漂う落着きのあるプライベートな空間になっています。1棟ずつ独立したタイプになっており、リビング、キッチン、ベッドルーム、デッキ、バストイレなどが設備されている4タイプあるおしゃれなコテージです。
続いてご紹介の長野県のおしゃれコテージは、南佐久郡小海町にある「松原湖高原オートキャンプ場」です。オートキャンプが人気のキャンプ場の松原湖高原オートキャンプ場では、キャンプだけでなくアスレチックやマットゴルフ、パターゴルフ、釣り堀、バーベキューなどさまざまなアクティビティが楽しめる、幅広い世代におすすめの場所です。

夜には美しい星空

オールシーズン利用可能なコテージは、全室洋室のベッドタイプでキッチン、バス、トイレ、暖房が完備されており、4~5人のスタンダード、5~6人のデラックス、10人の大人数が利用できるスペシャルの3タイプがあります。
コテージ内にはバスが設備されていますが、広いお風呂にゆっくりと浸かりたいという方は、近くに天然源泉かけ流し温泉の「八峰の湯」という場所があり、内湯、遠赤サウナ、露天風呂などがコテージ利用者は、町民料金のお得な値段で利用することができます。
続いてご紹介の長野県のおしゃれコテージは、下伊那郡阿南町にある「かじかの湯」です。名古屋から約1時間40分の好立地にある、かじかの湯は長野県内でも最大規模を誇っている大浴場、大自然の緑に囲まれた露天風呂が楽しめる癒しの空間が提供されています。
コテージだけではなく、日帰り天然温泉や陶芸体験、地元の食材を使ったメニューがいただけるお食事処も備わった充実した、家族みんなで楽しめるレジャー施設となっているおすすめの場所です。

谷あいの「かじか荘」

こちらにあるコテージかじか荘は、メゾネットタイプの和室となっており、ガスレンジや電子レンジ、冷蔵庫、炊飯器など調理器具は一通り揃っているため、自炊をすることが可能です。また、道具を用意しておけばコテージ周辺でバーベキューも楽しめます。
浴室もありますが、かじかの湯の温泉利用券付きとなっているため、大浴場や露天風呂、サウナなどの施設を利用することも可能です。コテージの横には川が流れており、川のせせらぎ、夜には満天の星空が楽しめ、大自然を満喫することができる場所です。
2018年版の長野県でおすすめのおしゃれ、大人数OK、温泉付きなどバラエティに富んだコテージをご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。周囲を日本のアルプスなどの山々に囲まれている自然豊かな長野県ですが、東京や名古屋からのアクセスはしやすい場所です。
基本的には、コテージ内に快適に過ごすためのアイテムや設備は充実いる場所が多くなっており、自然の中でも快適にゆっくりと過ごすことが可能となっているため、非日常が味わえるコテージはおすすめです。ご紹介した情報が皆さんの参考になれば幸いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/01/15/19/51/house-1142293_960_720.jpg