Kegob5xd4a0qivvvxwhs

北海道

CATEGORY | 北海道

北海道でスノボーするなら?絶景が見れるおすすめゲレンデ10選【2018年】

2018.08.29

スノーボーダーにとって雪質と積雪量が命。北海道は広大なゲレンデとさらさらのパウダースノーが自慢のスキー場がたくさんあり、さらに豪雪地帯であることもスノボーにとってポイントが高いところです。今回はスノボーにおすすめの北海道のゲレンデをご紹介します。

  1. 北海道でスノボーにおすすめの場所や時期①:ルスツリゾート
  2. 北海道でスノボーにおすすめの場所や時期②:ニセコグラン・ヒラフスキー場
  3. 北海道でスノボーにおすすめの場所や時期③:札幌国際スキー場
  4. 北海道でスノボーにおすすめの場所や時期④:キロロリゾート
  5. 北海道でスノボーにおすすめの場所や時期⑤:ニセコアンヌプリ国際スキー場
  6. 北海道でスノボーにおすすめの場所や時期⑥:ニセコビレッジスキーリゾート
  7. 北海道でスノボーにおすすめの場所や時期⑦:サッポロテイネスキー場
  8. 北海道でスノボーにおすすめの場所や時期⑧:夕張リゾートマウントレースイスキー場
  9. 北海道でスノボーにおすすめの場所や時期⑨:星野リゾートトマムスキー場
  10. 北海道でスノボーにおすすめの場所や時期⑩:朝里川温泉スキー場
  11. まとめ
札幌から車で90分ほどのところにある、北海道で最大規模のリゾートスキー場です。支笏洞爺国立公園にあり、羊蹄山の雄大な絶景と高品質のパウダースノー、そして安定した雪原フィールドが魅力です。総滑走距離が42kmの全37コースで、上級者が満足できる「サイドカントリーパーク」、初心者から上級者までみんなで楽しめる「フリーダムパーク」は世界に誇れるレベルです。
コースは広い開放感のある斜面なので、誰でも思い切り自由にスノボーが楽しめます。おすすめのコースは「スーパーイーストコース」です。スノーモービルや犬ぞり、アイスフィッシングなど雪原を楽しむアクティビティも充実していて、「クレヨンしんちゃんひろば」はお子さまも楽しく遊べるエリアとして大人気です。

ウィンターシーズンの時期:11月下旬~翌4月上旬

新千歳空港から車で約180分、ニセコエリアにある4つのスキー場の中で最大規模です。極上のパウダースノーとスケールの大きなゲレンデが魅力です。入場者数は計り知れず、海外からも多くの来場者がやってくるほど人気があります。日本百名山である「羊蹄山」の絶景に包まれながら、全30コースを初心者~上級者まで思い切りが楽しめます。広いゲレンデ、高品質の雪とスノボーの練習には最適な場所です。
ダイナミックコースからシルバードリームまでの滑走距離が5.6kmと最高の醍醐味を味わえるのもニセコグラン・ヒラフだからこそです。15基のリフト・ゴンドラ、第1リフト乗り場には「キッズパーク」もあり、ソリ遊びやスノーストライダーが楽しめます。薪ストーブとクリームココアが待っている「1000mヒュッテ」やレストラン、カフェなども豊富なのでスノボーの合間に温まりましょう。

ウィンターシーズンの時期:11月下旬~翌5月上旬

札幌から車で約1時間とアクセスが便利なスキー場です。晴天率が比較的高く、コースのバリエーションがとても豊富な点でスノボーに最適です。「ビックキッカー」はこのスキー場の名物で、モーグルボーダーに好評です。広大なゲレンデと上質なパウダースノーもこのスキー場の魅力の一つです。ゲレンデは7つの構成になっており、ダウンヒルコースは最大30°の傾斜で楽しさが増します。
初心者やお子さまには最大滑走距離3.6kmという「林間コース~メルヘンコース」がおすすめです。また、初心者専用の「スノーエスカレーター」も完備されたのでおおいに活用しましょう。山頂からは小樽の美しい景色が眺められます。人気の観光地なのでグルメや観光も併せて楽し見たい方におすすめです。

ウィンターシーズンの時期:11月中旬~翌4月上旬

札幌から車で約1時間とアクセスが便利な「キロロリゾート」は、世界屈指のピュアなパウダースノーで人気です。積雪量は多いときには約5mも。2つの山稜には初心者から上級者まで安心・安全に楽しめるゲレンデがバラエティーに揃っており、全21コースはGWまでオープンしているのも魅力です。
スノボー中級者以上なら最長滑走距離4Kmのロングランクルージングがおすすめです。アクティビティが充実しているだけでなく、スノーセグウェイができるのはここだけなので絶対外せないスキー場です。初心者からエキスパートまでぐんぐんスノボーが上達する「キロロスキー & スノーボードアカデミー」もおすすめです。多彩なコースと最新のメソッドがあるので楽しみながらステップアップできます。

ウィンターシーズンの時期:11月下旬~翌4月上旬

札幌から車でR230経由で約2時間、ニセコエリアの中では初心者やファミリーに一番最適なスキー場です。コースは全部で13コース。初心者から中級者向けのコースが全体の7割で、広く優しいコースになっています。上級者でハイレベルなコースがお好みなら、非圧雪のオフピステコースも豊富なのでお試しください。
晴れていれば羊蹄山を眺めながら頂上からの最長4,000mのロングクルージングが爽快です。また、もっとレベルアップがしたい、初めてスノボーに挑戦したいという方に、「ニセコアンヌプリスキー & スノーボードスクール」がおすすめです。3歳以上からシニアまで分かりやすいレッスンを体験できます。

ウィンターシーズンの時期:11月下旬~5月上旬

新千歳空港から車で約170分、羊蹄山の絶景を望む最高のパウダースノーの聖地として人気のスキー場です。「ニセコビレッジスノースクール」ではインストラクターと楽しくスキルを学びながらニセコの山々を探索することができます。
全27のコースはレベルを選ばないので初心者から上級者まで楽しく滑ることができます。林間コースはきれいな原生林の中を縫うように滑ることができるので最高の醍醐味を味わうことができます。長距離のパウダークルージングを楽しみたい方には、最長滑走距離5,000mのコースがおすすめです。全てが美しい自然の森の中を滑ることができるのもニセコビレッジの魅力です。

ウィンターシーズンの時期:12月上旬~翌4月上旬・GW特別期間:4月末~5月上旬予定

新千歳空港から車で約180分、標高1,000mを超える手綱山に包まれた、上質なパウダースノーが魅力のスキー場です。1972年には「札幌オリンピック」が開催されたこともあるハイレベルなスキー場です。ゲレンデ総面積は76ha、山頂は1023m、最低地点は340m。最長滑走距離は「ハイランドゾーンナチュラルコース」から「オリンピアゾーンレインボーコース」まで約6,000mにもなるので上級者にはたまらない魅力です。
バラエティーなコースは全部で15コースで、ビギナーから上級者まで楽しめる「テレインパーク」は札幌の街を眺めながらダイナミックなエアーを決められるコースです。アイテムはキッカー・レール・BOX・バンクなどがあります。スリリングが欲しい場合はウェーブやバンクが楽しい「ビギナーズクロス」がおすすめです。

ウィンターシーズンの時期:12月下旬~翌4月上旬

新千歳空港から車で約55kmのところにあり、広い敷地で開放感があるためのんびりとスノボーを楽しむことができます。このスキー場には多彩なコースが全部で18コースあり、ほどよく分散しているため混雑が少ないので初心者や家族連れにもおすすめです。
ゲレンデ構成としては初級が20%、中級が40%、上級が40%の割合です。頂上からの最長滑走距離は3,500mと、札幌の絶景を眺めながら滑りを満喫することができます。また、小学4年生以上が対象のスノボのスクールもあり、2時間と4時間のコースから選べるのでこの機会にちょっとレベルアップはいかがでしょうか。

ウィンターシーズンの時期:12月上旬~翌4月上旬

新千歳空港から車で約100分、最高の雪質を誇り壮大な自然に囲まれたスケールの大きいスキー場です。さまざまなレベルに合わせた全29コースは、初心者から上級者までが安心して楽しめるよう工夫されています。上級4コース・中級14コース・初級10コース・初心1コースで北海道では唯一の「レベル別レーン」を設置しています。
「シルバーベル」から「ビギナーズチョイス」までの最長滑走距離は4,200mで、ロケーションが最高な「ドラゴンリッジ」は中・上級者向けの圧雪バーンです。中級者以上におすすめなのが、大雪山の雄大な絶景が望める「パノラマリッジ」です。「スロープスタイル」はパーク初心者から上級者まで楽しめるレイアウト&スペックが魅力です。

ウィンターシーズンの時期:12月上旬~翌4月上旬

新千歳空港から車で約65分、札幌からは30分とアクセスが便利なスキー場です。雄大な景色を眺めながらのバラエティーな6つのコースが楽しめます。多彩な魅力が楽しめる「ブルーコース」は変化に富んだ斜面のロングコースで、標高差は100m、滑走距離が1,500m、斜度が最大29°と全レベルに対応したおすすめのコースです。
「パープルコース」は山頂から「イエローコース」までの全長3000mのロングコースです。手入れが行き届いたパウダースノーの上を本格的に滑りたい時におすすめです。温泉やランチパックとリフトの乗り放題、スノボースクールなどお得な情報もたくさんあるのでじっくりチェックしてみましょう。

ウィンターシーズンの時期:12月上旬~翌4月上旬

いかがでしたでしょうか。スノボーにおすすめの北海道のスキー場をご紹介しました。スキー場によってはお得な割引やパックプランなどもあるのでしっかりチェックしましょう。そして北海道ならではの上質なパウダースノーと広大なゲレンデで思い切りスノボーを満喫しましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bgn0mphgW40/?tagged=%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E5%A0%B4