Xaexi3qafkwdh09jldsv

愛知

CATEGORY | 愛知

愛知のナイトプール厳選4【2018年度版】~ラグーナや色々なホテルなど~

2018.09.07

愛知県で夜にプールを楽しめることをご存知ですか。暑い季節に人気のプールがですが、陽射しの強い昼間よりも日焼けを気にせずに済むナイトプールの方がおすすめです。非日常的なプールから夜間に満喫できるプールまで、愛知県でおすすめのナイトプールをご紹介します。

  1. 愛知県でおすすめのナイトプール①ラグーナテンボス
  2. 愛知県でおすすめのナイトプール②名古屋マリオットアソシアホテル
  3. 愛知県でおすすめのナイトプール③小牧市温水プール
  4. 愛知県でおすすめのナイトプール④ホワイトウェイブ21
  5. まとめ
三河湾を望む場所に位置する「ラグーナテンボス」は、数多くのアトラクションやレストラン、ショッピングモール、温泉、ホテルなどを備えた複合リゾート施設です。夏には、イルミネーションや花火などの多彩なイベントもあり、夜にも人気のスポットです。
「ラグーナテンボス」の一角にある、数多くのアトラクションを満喫できるテーマパーク「ラグナシア」があり、9月25日までプールもオープン。18時から22時までは「ナイトプール」も開催中です。ナイトプールには、カラフルにライトアップされた波のプールやキッズ用のナイトプール、温泉ジャグジー、センタープールの4種類があります。
運が良ければ、センタープールから噴水ショーや花火なども見れますので、幻想的な雰囲気のプールとともにイベントやショーを満喫する夏夜も素敵ですね。また、プールサイドにはのんびりと休憩できる「ナイトチェア」もあり、こちらは事前の予約が可能です。「ナイトチェア」は先着順となりますので、「ナイトプール」に行く際には、余裕を持って予約しておくと安心です。
ナイトプールに行く際には、スマホやタブレットから手軽に購入できる「WEBチケット」がおすすめ。事前に購入した「WEBチケット」を利用する事で、予約をしたり、当日に入場口で並んだりする手間が省けますので、便利です。ちなみに、ナイトプール付入園券の値段は、高校生以上の大人が1950円、中学生が1850円、小学生が1100円、3歳以上の幼児が800円なります。ただし、日によっては追加料金が発生する場合もあるようです。
名古屋駅と直結した地上52階を誇る「名古屋マリオットアソシアホテル」は、眺望豊かな客室やレストラン、バー、ウエディング、会議室、宴会場などを備え、観光からビジネスまで幅広く活用できるラグジュアリーホテルです。
プールで上質な時間を過ごしたいという方には、「名古屋マリオットアソシアホテル」の18階にある会員制フィットネスクラブ「タワーズフィットネスクラブ」がおすすめ。プールの利用時間は21時までで、「タワーズフィットネスクラブ」を利用できるのは、フィットネス会員と宿泊者のみですので、夜景を愛でながらのんびりと過ごせるのが魅力です。
中央自動車道の小牧東ICから約7分の場所に建つ「小牧市温水プール」の営業時間は20時までと、こちらも夜にプールを楽しめるスポットの一つ。値段は、大人が510円、小中学生が200円、小学生未満が無料ですので、ファミリーにも人気のプールです。
夏季限定の冒険プールやちびっこプール、波の出るプール、流水プール、ウォータースライダーなど、子供から大人まで楽しめるプールが揃っています。また、レストランや売店などもありますし、屋内プールもありますので、天候を気にせずに遊べるのも嬉しい点です。
西尾市にある「ホワイトウェイブ21」は、露天風呂や内湯などの浴場、プール、トレーニングルームなどを備えた施設。こちらのプールも20時30分まで利用が可能です。
屋内には流水プールや3種類の波が楽しめる造波プール、スライダー、ジャグジーなどが、屋外には夏季限定の冒険プールやキッズプールなどが用意されています。値段は、高校生以上が500円、3歳以上が200円と、リーズナブルな価格で遊べるプールとして評判です。
非日常感を味わえる幻想的なプールや夜間に営業しているプール、プールの値段、予約などについてご紹介しました。この記事を参考に、暑さがやわらいだ夜には、プールへと出掛けませんか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.photo-ac.com/main/detail/1249222?title=%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%80%80%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%80%80%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%AB