Wpmcuypv7dely3ud21uk

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾のビール2018年版・クラフトビールなどの種類や値段をチェック!

2018.09.14

美味しいものがたくさんある台湾。グルメに注目されがちですが、美味しいビールも集まっている国です。そこで今回は台湾料理にも合うおすすめのビールの種類・値段をご紹介します!これさえ読めば初めての台湾でも台湾料理を思う存分楽しめますよ。

  1. 台湾料理にも合うおすすめのビール-1.台灣啤酒 金牌
  2. 台湾料理にも合うおすすめのビール-2.龍泉啤酒
  3. 台湾料理にも合うおすすめのビール-3.台灣啤酒・香郁芒果(マンゴービール)
  4. 台湾料理にも合うおすすめのビール-4.台灣啤酒・甘甜鳳梨(パイナップルビール)
  5. 台湾料理にも合うおすすめのビール-5.台灣啤酒・香甜葡萄(ブドウビール)
  6. 台湾料理にも合うおすすめのビール-6.台灣啤酒・酸甜青梅(青梅ビール)
  7. 台湾料理にも合うおすすめのビール-7.龍泉啤酒 維士比啤酒
  8. 台湾料理にも合うおすすめのビール-8.龍泉水果吧 水蜜桃(ピーチビール)
  9. 台湾料理にも合うおすすめのビール-9.龍泉水果吧 香蕉(バナナビール)
  10. 台湾料理にも合うおすすめのビール-10.龍泉水果吧 檸檬(レモンビール)
  11. 台湾料理にも合うおすすめのビール-11.台湾啤酒クラシック
  12. 台湾料理にも合うおすすめのビール-12.台湾啤酒 プレミアム
  13. 台湾料理にも合うおすすめのビール-13.18天 台湾生啤酒
  14. 台湾料理にも合うおすすめのビール-14.クラフトビール(蜂蜜) SUNMAI
  15. 台湾料理にも合うおすすめのビール-15.青島啤酒
  16. 台湾料理にも合うおすすめのビール-16.台湾啤酒 小麦
  17. まとめ
台湾の定番ビールといえばコレ!大抵のコンビニやスーパーで売られているので気軽に購入できます。もちろんレストランなどの飲食店でも置いてあることが多いです。味の方は2007年にモンド・セレクション最高金賞受賞というお墨付き。苦味がなくすっきり軽い味わいなので、普段ビールを飲まない方やビールの苦みが苦手な方にとっても飲みやすいビールです。値段も100円前後とお手頃です。
パッケージのロゴがキリン風の龍泉啤酒。コンビニでもよく見かける銘柄です。飲み口は苦く後味は甘いのが特徴。軽くてフルーティーな風味もあり、比較的日本のビールに近いでしょう。台湾でも日本のビールを味わいたいときにいいかもしれません。アルコール度数は4.5%です。
日本ではなかなかお目にかかれないフルーツビールも台湾には豊富にあるのが特徴。この台灣啤酒から出ているフルーツビールシリーズは日本人旅行者にも人気。お土産で買っていく人も多いです。愛文というマンゴーを使用しており、マンゴーのフレーバーがしっかりあります。ビールよりもマンゴーの甘味が強いのでジュースのように飲めます。ビールが苦手な方にもぜひ飲んでいただきたいです。アルコール度数は2.8%です。
こちらはパイナップルバージョン。マンゴーに比べてビールの味もしっかりあります。後味もすっきりしていて発泡酒に近い感じです。甘めのお酒が苦手な方やビールっぽさを味わいたい方にはこちらの方がおすすめです。アルコール度数は2.8%です。
台湾産のブドウを使用しているブドウフレーバーのビールです。先ほどのマンゴーよりジュースに近くブドウの炭酸飲料、まるでファンタグレープを飲んでいるかのような感覚です。こちらも甘党やビールのお味が苦手な方におすすめしたいビールです。アルコール度数は2.8%です。
他のフレーバーに比べて果汁10%と少し高めな青梅。青梅は台南産のものを使用しています。梅サワーのような甘味が強いお味です。その一方で後味はビールの風味が残るので甘めのビールがお好みの方におすすめです。アルコール度数は2.8%です。
こちらはウィスキー入りのビールです。2014年発売の比較的新しい銘柄です。台湾のビールにスコットランド産のウィスキーを混ぜ合わせています。ウィスキーもビールも飲みたいときにおすすめです。クリーミーでウィスキー特有のアルコールの強さはあまり感じないので飲みやすいです。アルコール度数は5,2%です。
ピーチの香りがフルーティーでとても飲みやすいピーチビールです。日本でいうところのチューハイに近く日本人にも好評です。決して甘すぎないので甘いお酒が苦手な方でも飲みやすいでしょう。ピンクの缶のパッケージも可愛らしいです。アルコール度数は2。5%です。
日本のお酒にはなかなか見かけないバナナ味のお酒。バナナの香りがしっかりありながら、ビールの味もあります。女性好みのお味です。台湾ならではの商品なのでお土産に買っても喜ばれそうですね。アルコール度数は2。5%です。
台湾産のレモンが入っているこちらの龍泉水果吧 檸檬。台湾の蒸し暑い日にぴったりな、さっぱりさわやかなフレーバーです。炭酸飲料を飲んでいる感覚に近いです。レモン特有の香りがすっきり感を引き出していて、ついゴクゴク飲んでしまいそうです。
こちらは先ほどご紹介した台湾ビールの定番、「金牌」に比べると苦味が強く日本のビールに近い感じです。金牌は自分には薄い、物足りないと感じる方は台湾啤酒がおすすめです。値段は金牌と同じくらいの100円前後です。アルコール度数は5%です。
台湾啤酒よりさらに苦味が強く濃いめのビールがお好みの方にはこちらが合うでしょう。台湾のビールは全体的に色が薄めですがこちらは濃いめ。アルコール度数は同じ5%なので飲みやすいです。スーパーやコンビニで購入できます。置いていない場合もあるので見つけたらゲットしましょう。
賞味期限は製造されてからなんと18日間までしか美味しく飲めないという生ビールです。できたてならではの新鮮でおいしいビールが味わえます。レストランや夜市などの屋台には瓶のビールが置いてあり日本円で220円ほど。缶バージョンはたまにコンビニやスーパーで見かけるのですがあまり置いていないので、見つけたら買うのが鉄則です。こちらのお値段は170円くらいです。瓶は600mlなので2人以上のときはいいですが、一人飲みにはこの缶の330mlがいいですね。アルコール度数は5%です。
さまざまなクラフトビールを提供している人気のクラフトビアレストラン「金色三麥」が提供しているビールブランドSUNMAI。こちらはハチミツ味のクラフトビールです。お値段は500円以上と他のビールに比べると高いですが上質なハチミツを使っておりたいへん美味しいです。洋風のオシャレなパッケージで気分も上がります。クラフトビール好きの方にはぜひ飲んでいただきたい銘柄です。レストランの金色三麦は台湾に何店舗かあり大人気のお店です。ビールが苦手な方もおいしいと感じるビールが取り揃えてあります。ヨーロッパ風のおしゃれな店内は常にお客さんでにぎわっているので、行かれる際は予約をしてから行ってくださいね。アルコール度数は5%です。
中国ビールの定番、青島ビールは台湾にも置いてあります。しかし、おなじみの緑のパッケージではなく、台湾オリジナルデザインの白を基調としたもの。通常の台湾ビールに比べると苦味強く濃い味わいなので、ビール好きの方におすすめです。コンビニやスーパーに置いてあるので気軽に買うことができます。お値段は130円くらいです。アルコール度数は5%です。
良質な小麦と酵母でつくられた台湾ビール小麦はコクのある味わいと風味が豊かで独特な味わいです。ビール好きの方は一度試してみる価値があります。コンビニで扱っている場所は少ないですが、全聯福利中心(Pxmart)というスーパーなどで買うことができます。お値段は約130円。アルコール度数は5%です。
いかがでしたか?台湾ビールは全体的に薄く軽い口当たりなのでビールが苦手な方も挑戦しやすいです。ジュースのようなフルーツフレーバーのものもあるので、ビールの苦味が苦手な方はこれらを飲むと良いでしょう。台湾グルメにもぴったり合う美味しいビールが各種あるので、ぜひ色々試してみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnmvSjmg8p0/?tagged=%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB