Tilaqabglalj9txtj54x

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾3泊4日のモデルコース2019年版!おすすめスポットから予算まで

2019.09.24

日本人にも大人気の観光地・台湾。日本の統治時代の建物も多く残っているからかどこか懐かしいレトロな街並みが素敵です。3泊4日というスケジュールで行く人も多いので、今回は3泊4日という日程で行ける台湾おすすめスポットを含むモデルコースや予算をお教えします!

この記事に登場する専門家

Pgif2jsrsm6mkihalo5p

海外在住ライター

とっくん

東南アジアへの旅行が好きで今までに8ヶ国訪れたことがある大学生です。
現在はセブ島で留学していて、来年はオーストラリアに1年間滞在予定。
将来はハワイに住むのが夢。

  1. 台湾3泊4日のモデルコース2019年版!-1日目:鼎泰豊でランチ
  2. 台湾3泊4日のモデルコース2019年版!-1日目:台北101の展望台から景色を一望
  3. 台湾3泊4日のモデルコース2019年版!-1日目:士林(シーリン)夜市でB級グルメに舌鼓
  4. 台湾3泊4日のモデルコース2019年版!-1日目:足つぼマッサージ
  5. 台湾3泊4日のモデルコース2019年版!-2日目:外で朝ごはんを食べよう
  6. 台湾3泊4日のモデルコース2019年版!-2日目:龍山寺
  7. 台湾3泊4日のモデルコース2019年版!-2日目:九份へ日帰り旅行
  8. 台湾3泊4日のモデルコース2019年版!-3日目:中正紀念堂
  9. 台湾3泊4日のモデルコース2019年版!-3日目:魯肉飯でランチ
  10. 台湾3泊4日のモデルコース2019年版!-3日目:マンゴーかき氷
  11. 台湾3泊4日のモデルコース2019年版!-3日目:饒河街観光夜市
  12. 台湾3泊4日のモデルコース2019年版!-4日目:世紀豆漿大王で朝ごはん
  13. 旅の予算とまとめ

台湾旅行に欠かせないのが台湾グルメですよね。台北に着いたら早速、台湾グルメを堪能しましょう。ランチにおすすめのお店はミシュランを獲得したこともある小龍包で有名なレストラン「鼎泰豊」です。ここで、台湾グルメを楽しめること間違いなしです。世界的に有名なお店なので混雑していますがお昼前の早い時間帯ならあまり待たされずに入店できます。

Afg7sppf9qekucwhwt4h

ランチでお腹を満たした後は、高さ508メートルある台北のランドマーク「台北101」に行きましょう。かつては世界一高いビルでもありました。初めて台北を訪れる場合はぜひとも行っておきたい場所です。101の下のフロアはフードコートやショッピングモールが入っています。ハイブランドのお店ばかりなので、ブランドを購入したい方はここで買うのがおすすめです。ショッピングをしない方は展望台に行くことを強くおすすめします。

Pjjmc1tqvhp8la2gqnlf

台北101には89階に屋内展望台、91階に屋外展望台があります。屋外展望台は天気がよく、風が強くないなどある一定の条件が揃ったときのみ解放されます。夜景がとても綺麗なので夜の時間帯がおすすめではありますが、明るい時間帯でも台北の街並みを一望できるので絶景です。

Breyc7jcztkqnprcll9c

台湾のグルメを楽しみたいなら夜市へ行きましょう。台北最大の夜士林(シーリン)観光夜市は台湾人、外国人観光客も多く訪れ活気があります。屋台がたくさん並んでいるのでたくさんの台湾グルメに挑戦してみてください。買い物する露店や射的、お祭りにあるようなゲームもあり、食べ物以外にも色々楽しめます。私はここの雰囲気がとても気に入り、2日連続で訪れました。

H1adpzzkaltj6lduwcux

市場の入り口に入る前にすでにいくつかの屋台が並び、人で賑わっているのでワクワクしました。基本的に屋根があるところではゲームとお土産店があり、外には台湾グルメの屋台があります。私が行った時は、ビール片手に食べ歩きをしている人や台湾名物のタピオカを持ちながら周っている人もいました。皆さんもそれぞれの楽しみ方を見つけてくださいね。

初日からたくさん歩き回って疲れた方におすすめしたいのが足つぼマッサージ。夜遅くまで営業していたり、24時間営業しているところも多いので夜市から帰ったあとも立ち寄れます。強めのマッサージなのでちょっと痛いかもしれませんが、終わったあとはむくみも取れてすっきりします。足つぼ以外にボディマッサージのメニューもあるのでお好みで選んでください。台湾は日本よりも物価が安いので、このような美容エステもリーズナブルで体験できます。最近では、美容エステを目当てに台湾を訪れる観光客も増えてきているみたいですよ。

2日目も朝から台湾グルメを堪能しましょう。台湾は朝ごはんを外で食べるのが普通らしく、現地の人のように早起きして朝ごはんを食べに出かけると台湾文化を感じることができるのではないでしょうか。朝ごはんにおすすめのお店は観光客に大人気の「「阜杭豆漿」です。大人気で朝から並びますが、一度は食べる価値ありです。豆乳のスープに揚げパンが入った「鹹豆漿(シェンドウジャン)」は絶品です。

朝ごはんの後は、台北随一のパワースポットである龍山寺。さまざまな神様が祀られているのでぜひお願いごとをしてみてください。日本のお寺とは参拝方法もまったく異なるので見学するだけでも楽しいですよ。

Hraf6jazm6toqollgwtq

昼からは千と千尋の神隠しの舞台となったことで有名な「九份」に行きましょう。台北にきたからには絶対に訪れておきたいスポットです。台北からバスで90分ほどの場所にある九份。日本人にも大人気の九份はかつて日本が統治した炭鉱で栄えた場所です。おすすめの時間帯は夕方。茶芸館で台湾茶を楽しんだあとは湾に沈む夕日を眺めましょう。ライトアップする夜の九分はとてもノスタルジックで美しいです。

Mcgadu51k7kq9fnw7vsf

九份では食べ歩きをすることができます。私が訪れたのは平日ですが、多くの観光客で賑わっていました。ここでしか買えないお土産やお茶作り体験などもできる、魅力のある観光スポットです。

3日目は朝から台北観光で外せないスポット「中正紀念堂」に訪れましょう。とても大きな建物で歩いて周るだけでも時間がかかります。メインの蒋介石座像の周りは観光客でいっぱい。せっかく訪れたのだから10時~17時の1時間毎に行われる衛兵交代式は見ておきたいです。

日本ではみる機会がないので、台湾のいい思い出にぜひ残してください。

ランチは先ほどの中正紀念堂近くにあるお店「金峰魯肉飯店」で食べましょう。ここは魯肉飯で人気のお店です。台湾に来たからには魯肉飯はぜひ食べたいところですよね。魯肉飯はごはんの上に豚肉のそぼろがかかったもの。このお店は有名人も時々来るそうです。

一回は食べておきたい台湾スイーツ。デザートはマンゴーかき氷がおすすめです。人気のマンゴーかき氷店はたくさんありますが、特に思慕昔(スムージー)がおすすめ。ふわふわのミルクースのかき氷にマンゴーがたくさんのっています。マンゴー以外にもいろいろなフルーツがのったものやアイス・パンナコッタをトッピングにしたりバリエーションが豊富です。

3日目の夜は夜市の饒河街観光夜市で。初日に行った士林夜市は観光客向けでグルメとショッピングの要素がありますが饒河街観光夜市はローカル感が強くグルメがメインです。ここで台湾旅行最後の夜の締めくくりをしましょう。台湾名物の臭豆腐にチャレンジしてみても、面白いのではないでしょうか。

最終日の朝ごはんも台湾グルメで締めくくってギリギリまで満喫しましょう。豆乳スープの鹹豆漿が一番人気です。そのほか揚げパンや台湾風たまご焼きなどいろいろ楽しめます。

味が濃いわけではなく、朝から食べることができる優しい味なので、日本に帰る前の最後の食事にはうってつけのお店です。

Nfpanpynfv4j1ld5ddps

いかがでしたか?台湾旅行のイメージがついたのではないでしょうか?

日本から台北まではLCCがたくさん出ており、現地の物価もお安いので3泊4日なら予算は5万円あれば満足に旅ができます。ちょっと高級志向な方でしたら予算8~10万円といったところでしょうか。グルメに観光にやりたいことずくめの台湾。今回ご紹介した場所は初心者向けの王道コースです。どこも1度は行く価値ありですよ。

今回ご紹介したコースを皆さんそれぞれのオリジナルプランにアレンジしてもいいのではないでしょうか。

台北に旅行に行く際には、ぜひ今回の記事を参考に計画を立ててみてください!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnXxwUwhsCX/?tagged=%E4%B9%9D%E5%88%86