Kcmjwuiruk7fdlaaltom

和歌山

CATEGORY | 和歌山

和歌山のいちご狩りランキング8【2018年度版】おすすめスポットをチェック!

2018.08.30

いちご狩りのシーズンは長く、1年の約半分。いちごが大好きな人なら、年に何度も体験できるイベントです。和歌山は、濃厚な甘さと良い香りが人気の「まりひめ」誕生の地。まりひめが楽しめるいちご農園もあります。今回は、和歌山のおすすめいちご狩りスポットをご紹介します。

  1. 和歌山のいちご狩りについて
  2. 和歌山いちご狩りおすすめランキング第8位『フルーツファーム和歌山』ー有機肥料のみで作った良質ないちご
  3. 和歌山いちご狩りおすすめランキング第7位『strawberry farm・まあと工房』ー高級ないちご狩りを楽しみたい方に
  4. 和歌山いちご狩りおすすめランキング第6位『きよもと農園・リコリーナ』ー新しい施設で楽しむいちご狩り
  5. 和歌山いちご狩りおすすめランキング第5位『いちごの里 裕』ー南海・文路駅から徒歩10分
  6. 和歌山いちご狩りおすすめランキング第4位『サンシャイン牧場果樹園』ーバーベキューや動物と遊べる
  7. 和歌山いちご狩りおすすめランキング第3位『イチゴランドカプリ』ー品種は、ビタミンたっぷり「おいCベリー」
  8. 和歌山いちご狩りおすすめランキング第2位『サクラファーム』ー300円でオリジナルパフェが作れる
  9. 和歌山いちご狩りおすすめランキング第1位『貴志川観光いちご狩り園』ーいちごのメッカ、貴志川でのいちご狩り
  10. 和歌山のいちご狩りのまとめ
Kxfc1unfvwahnl5r1q9k
引用: https://www.flickr.com/photos/nagisa28/4364412191/
和歌山は「いちご」だけというわけではありませんが、フルーツ王国。とくにネコの「たま駅長」で有名な「貴志川」は、「いちごで町おこし」ということで、自治体ぐるみでいちご狩りを強力バックアップ。2006年には、わかやま電鐵貴志川線に、白い車体に真っ赤ないちごが描かれたこんなにかわいらしい「いちご電車」まで登場しました。女性なら誰でも、いや、男性でもテンションがあがりますよね。

完全予約制でなくても、予約がベター

Oyqgk79bhgo21p9pmua6
引用: https://www.flickr.com/photos/59466717@N07/6927938432/
最近のいちご畑は、ほとんどが高い位置に棚を組む「高設栽培」。いちご狩りに参加する人は屈んだり、足元を汚すことなく、楽しめるようになっています。これならご高齢の方も安心ですね。いちご狩りは、ほとんど「要予約」で、現地では摘みたてのいちごが食べ放題となっています。当日、空きがあれば、予約なしでも入れる農園はあるようですが、いちごの状態によっては、臨時休業もありますので、予約なしで現地に向かうリスクは高く、前日までにお電話での連絡をおすすめします。
「フルーツファーム和歌山」は、農薬を使わず有機肥料のみを使ったいちごが摘める農園。紀ノ川沿いは、温暖な気候に恵まれ、品質の良いフルーツが育ちます。

練乳、チョコ、ホイップ完備

いちご狩りの期間は新春から5月いっぱい。練乳、チョコ、ホイップは現地で購入可能(持ち込み禁止)。こちらのいちごは、和歌山発祥の「まりひめ」と、スイーツなどによく使われている「さちのか」。こちらの農園では、7月は桃狩りが楽しめます。またいちごジャムやまりひめを使ったゴーフレットなどのお土産も販売しています。

「フルーツファーム和歌山」詳細情報

施設名:フルーツファーム和歌山/住所:和歌山県紀の川市遠方52/電話番号:0736-73-6925/いちご狩りの時期:1月初旬~5月/営業時間:10:00~16:00/定休日:月・金曜・臨時/食べ放題の時間:40分間/料金:中学生以上2000円・小学生1500円・園児1000円・0~2歳無料/交通アクセス:JR打田駅から徒歩45分/※練乳・チョコ・ホイップあり(有料) ※要予約 ※駐車場無料
「strawberry farm・まあと工房」は、安心安全無添加のいちご狩りを楽しめる農園。こちらのいちごの品種は最高級の「もういっこ」と「さちのか」。ナイター営業があるのが特徴です。相場より高めの料金設定ですが、極上のいちごが堪能できます。

ナイター営業もユニーク

ナイターは完全予約制。予約なしの当日受付は、公式サイトで告知されていますので、お出かけ前にご確認ください。オーナーは「あなたの人生での1番のイチゴを目指します」と宣言されていますので、期待が膨らみますね。

「strawberry farm・まあと工房」詳細情報

施設名:strawberry farm・まあと工房/住所:和歌山県日高郡みなべ町晩稲348/電話番号:080-1441-3469/いちご狩りの時期:1月末~5月初旬/営業時間:9:00~17:00・19:00~25:00(ナイター)/定休日:無休/食べ放題の時間:40分間/料金:(平日)中学生以上2500円・4歳以上2000円・3歳まで1000円・(土日祝)中学生以上3000円・4歳以上2500円・3歳まで1500円・0才無料※ナイターは+500円※料金の季節変動あり/交通アクセス:R南部駅からタクシーで約8分/※練乳あり(有料) ※要予約・ナイターは完全予約 ※駐車場無料
「きよもと農園・リコリーナ」は、2017年1月にオープンしたピカピカのいちご農園。通路が広く車いすやベビーカーの方も楽しめるような配慮がされています。こちらでは、まりひめ、あきひめ、紅ほっぺなど、数種類のいちごを満喫。こちらは、予約なしでは参加できません。ご注意ください。

「きよもと農園・リコリーナ」詳細情報

施設名:きよもと農園・リコリーナ/住所:和歌山県西牟婁郡上富田町朝来1713-35/電話番号:0739-83-2150/いちご狩りの時期:12月下旬~5月初旬/営業時間:10:00~15:00/定休日:月・金曜・臨時/食べ放題の時間:30分間/料金:中学生以上1800円・小学生1500円・3歳~1000円/交通アクセス:大阪からJRきのくに線特急で約2時間/※完全予約制 ※駐車場無料
「いちごの里 裕(ゆう)」で楽しめるいちごは、和歌山原産の「まりひめ」と「紅ほっぺ」。制限時間は60分と長め。当日でも空きがあれば、受け付けてくれるとのことですが、臨時休業がありますので、電話は必須。もぎたていちごの直売にも予約が必要です。一般1500円のリーズナブルな価格設定も良心的ですね(2018年度)。練乳の持ち込みも可能です。南海・文路駅から徒歩10分のロケーション。

「いちごの里 裕」詳細情報

施設名:いちごの里 裕/住所:和歌山県伊都郡九度山町九度山433付近/電話番号:0739-83-2150(電話受付・8:00~17:00)/いちご狩りの時期:1月上旬~5月上旬/営業時間:10:00~17:00/定休日:臨時/食べ放題の時間:60分間/料金:小学生以上1500円・幼稚園1000円・3歳~500円/交通アクセス:南海電鉄学文路駅から徒歩10分/※予約制 ※駐車場無料
「サンシャイン牧場果樹園」は、時間制限なし、区画内貸し切り食べ放題。じっくりと焦らずにいちご狩りが楽しめるスポット。土日のみの営業で、電話予約なしには参加できません。一般料金が1500円なのもリーズナブル。

ぶどう狩りも時間無制限でリーズナブル

食材や調味料は持ち込みとなりますが、中学生以上ひとり500円でバーベキューの道具セットをレンタルできます。山羊や馬、牛たちとも遊べるので、お子さん連れにも大人気。8月上旬から9月下旬あたりまでは、巨峰やマスカットのぶどう狩りが楽しめます。こちらも時間制限なし。一般1000円とたいへんリーズナブルです。

「サンシャイン牧場果樹園」詳細情報

施設名:サンシャイン牧場果樹園/住所:和歌山県日高郡印南町印南原5640/電話番号:090-4764-2155(受付時間17:00~21:00)/いちご狩りの時期:2月中旬日~5月中旬の土日/営業時間:10:00~17:00/定休日:土日のみの営業です/食べ放題の時間:時間制限なし/料金:中学生以上1500円・3歳~小学生1000円/交通アクセス:印南インターチェンジから約10分/※完全予約制 ※駐車場無料
「イチゴランドカプリ」の取り扱い品種は、真っ赤な「紅ほっぺ」とビタミンCをたっぷり含んだ「おいCベリー」。60分間の食べ放題となります。こちらも、前日までの電話予約なしでは参加できません。練乳やドリンクの持ち込みも可能。バリアフリーで車いすの方も楽しんでいただけます。いちごジャムの販売もあります。

持ち帰りはスタッフまで!

摘んだいちごの持ち帰りは、時期によっては不可となりますので、農園のスタッフにご確認ください。

「イチゴランドカプリ」詳細情報

施設名:イチゴランドカプリ(山本農園)/住所:和歌山県伊都郡九度山町慈尊院1160/電話番号:0736-54-3506・090-3999-5799(受付8:00~17:00)/いちご狩りの時期:1月初旬~5月初旬/営業時間:10:00~17:00/定休日:月・火・水/食べ放題の時間:60分間/料金:小学生以上1800円・4~5歳1200円・3歳500円/交通アクセス:南海九度山駅・JR妙寺駅高野口駅から徒歩40分/※完全予約制 ※駐車場無料 ※練乳・飲み物等持ち込み可
「サクラファーム」は、さちのか・紅ほっぺ・まりひめ・かおり野、4種のいちごを栽培していますが、品種の選択は農園におまかせとなります。300円でオリジナルのパフェが作れます。練乳も販売しています。

たま駅長のいる隣の駅です!

わかやま電鐡 貴志川線 甘露寺前(かんろじまえ)駅から徒歩10分 猫のたま駅長のいる貴志駅の一つ手前です。イチゴ狩りの後、にたま駅長に会いにいきませんか?

こちらの農園も、駅から徒歩10分。いちご狩りは、車いすの方の参加も歓迎です。

「サクラファーム」詳細情報

施設名:サクラファーム/住所:和歌山県紀の川市貴志川町西山1444/電話番号:0736-64-9147・090-3485-7518/いちご狩りの時期:1月初旬~5月初旬※1月は土・日・祝日のみ営業/営業時間:9:00~15:00/定休日:月・火・水/食べ放題の時間:45分間/料金:中学生以上2000円・小学生1500円・3歳以上1000円・1,2歳500円/交通アクセス:わかやま電鐡貴志川線甘露寺前(かんろじまえ)駅徒歩10分/※予約制 ※駐車場無料 ※練乳(有料)
「貴志川」は、まさに「いちごの町」。ネコの駅長である、たま駅長のいる貴志駅から徒歩15分のロケーション。ぜひ、たま駅長にも会ってみたいですね。満員の場合以外は、時間無制限となります。中学生以上1500円の価格設定も良心的。

人気の紅ほっぺ、さちのか、まりひめが勢ぞろい

開園から4月第3土曜日までは完全予約制となっています。それ以降も、臨時休業などがあり、予約なしではリスクが高いでしょう。こちらで取り扱いの品種は、紅ほっぺ、さちのか、まりひめとなります。練乳は現地で購入可能。高設栽培は車いすの方優先となっています。足に不安のある方は、事前に農園にお問い合わせください。

「貴志川観光いちご狩り園」詳細情報

施設名:貴志川観光いちご狩り園/住所:和歌山県紀の川市貴志川町神戸238/電話番号:0736-64-7212/いちご狩りの時期:2月~5月中旬/営業時間:9:00~15:00/定休日:期間中無休/食べ放題の時間:無制限/料金:中学生以上1500円・小学生1000円・3歳以上700円/交通アクセス:わかやま電鐡貴志川線貴志駅徒歩15分/※4月第3土曜日までは要予約 ※駐車場無料 ※練乳(有料)
Idkyrei8hjrducbqxgm9
引用: https://www.flickr.com/photos/gtia/42289595331/
N8jzppgojh5kj3605vce
引用: https://www.flickr.com/photos/sunnyday365/8129443603/
以上、和歌山のおすすめいちご狩りスポットをご紹介しました。完全予約制ではない農園も、もちろん予約が優先で、いちごの状態によっては臨時休業となる場合もありますので、予約なしのリスクは高く、前日までに電話で確認されることを強くおすすめします。和歌山が誇る「まりひめ」は、和歌山発祥のいちご。酸味が少なく甘い品種ですので、お子さんも大喜び。ぜひ、ご家族や友人と和歌山のいちご狩りへお出かけください。※掲載の情報は2018年8月現在のものとなります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/gtia/42289595331/