Xfzqm2jzck1o7in78hct

ドイツ

CATEGORY | ドイツ

ドイツへ一人旅♪費用・おすすめスポット・危険な場所など徹底解説【2018年】

2018.08.29

ヨーロッパ経済の中心を担う国ドイツは、治安が比較的安定しており見どころ満載なので一人旅にとてもおすすめの国です。今回は、ドイツ旅行の費用の目安とおすすめの観光スポット、旅の注意点などドイツ一人旅に役立つ情報を一挙ご紹介いたします。

  1. ドイツ一人旅をおすすめする理由
  2. ドイツ一人旅にかかる費用の目安
  3. ドイツ一人旅におすすめの観光スポット
  4. ドイツ一人旅でトラブルに巻き込まれないために
  5. おわりに
引用: https://s.skygate.co.jp/pc/sa_city/oversea/images/de/de_img_k02_01.jpg
個人的な意見にはなりますが、ヨーロッパ諸国の中でも特に一人旅がしやすい国はドイツだと思います。一人旅にあまり慣れていない人はもちろん、女性の一人旅もおすすめです。ではなぜ私がそう強く思うのかを、まず簡単に紹介していこうと思います。

理由①:治安が安定している

引用: http://infodich.com/wp-content/uploads/2016/03/Eberswalder.jpg
日本人旅行客のあいだで、「ヨーロッパは治安が悪い」という話が度々話題に上ります。そんなヨーロッパ諸国の中でもドイツは特に治安が安定していると言われており、比較的安心して旅行ができます。とはいえ、外国人旅行客を狙ったスリや強盗が全くないわけではないですし、日本と比べてしまうと治安が良いとは言えませんので、滞在中は最低限の安全対策を怠らないようにしてくださいね。

理由②:英語が通じる

引用: https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/album/src/10/82/85/src_10828547.jpg?updated_at=1460010263
フランスやイタリア・スペインなどでも英語が全く通じないわけではないんですが、不自由なく英語でのコミュニケーションを取ることができるかというと少々疑問が残ります。なぜなら、若い年代の人たちを除いた年配の方は英語をほとんど話さないケースが多いためです。その点、ドイツでは英語教育が発達しているためほとんどの場所で英語が何不自由なく通じます。言葉の壁が少しでもなくなると、その分旅行がしやすくなりますね。

理由③:時間を守る

引用: http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/6/e/6edd8bba.jpg
他のヨーロッパ諸国に比べ、ドイツは時間を厳密に守っている国であるといえます。お店の営業時間や、バス・電車などの公共交通機関もほとんど時間通りに動いており、もしたとえ遅れたとしても大幅に時間が変わることはほとんどありません。時間に厳密すぎるくらい厳密な日本で生まれ育った私たちにとって、これは大きなポイントですよね。ドイツ人の国民性に「勤勉さ」がよく取り上げられますが、これは日本人の国民性とも少し共通しているところがあるような気がしますので納得ですね。
引用: https://4.bp.blogspot.com/-4tVzM1yPRWo/WHeMBtnZ_8I/AAAAAAAAANc/pybLPcXvXzsFSyebTd8fJ-nFoJv4JifIACLcB/s1600/0.jpg
一般的な旅行の費用の目安として、5泊7日・中級クラスのホテルに滞在する旅を前提にご紹介します。ただし、旅費は旅行日数や時期にもよって大きく変動しますのであくまでも目安としてお考えください。参考として、旅行のハイシーズンやクリスマスの時期は、だいたい通常料金の1.5〜2倍ほど旅行費用が跳ね上がります。
引用: https://freighter.flyteam.jp/photo/2163043/640x640.jpg
引用: https://images.trvl-media.com/hotels/1000000/530000/526000/525954/3d42c7af_y.jpg
旅行会社が販売しているフリープランのパックツアー(航空券+ホテル代)を利用すれば、だいたい18万円前後です。もちろん飛行機とホテルを別々に手配しても良いんですが、意外にもパックツアーの方がリーズナブルなケースが多いです。現地滞在費として、ザッと食費に約4万円・交通費に約2万円・お土産代に約3万円も見ておけば足りるかと思います。また、オプショナルツアーとして観光スポットを巡るツアーを組み込んだ場合には、1箇所につき約1〜2万円程度プラスされると考えておけば良いでしょう。トータルの旅行費用は約30万円ほどになるかと思います。ドイツはヨーロッパの中でも物価が高い国に位置付けられているため、旅行にかかる費用は少々高いということは覚悟しておいた方が良さそうです。

ロマンチック街道

引用: https://tabippo.net/wp-content/uploads/shutterstock_172557722-600x375.jpg
ドイツで観光といえば一番に出てくるスポットですね。ヴュルツブルク〜フュッセンを結ぶロマンチック街道をバスや鉄道で周遊するツアーに参加するのもおすすめ。終着地点には、シンデレラ城のモデルと言われているノイシュバンシュタイン城もあり、ヨーロッパの歴史・文化を思う存分堪能できます。

ベルリン

引用: https://d1d37e9z843vy6.cloudfront.net/jp/images/3524416/700/17fd8a60ef1444cc88852ce78229883f8824de36.jpeg
東西ドイツ時代の面影が今なお残る「ベルリンの壁」でお馴染みのベルリンも観光におすすめの街です。町歩きなら1日で十分散策可能ですが、博物館や美術館を楽しみたければあともう1日欲しいですね。アーティスティックな建造物や豊かな自然、歴史あふれる街の雰囲気など色々なものが混在した独特の魅力あふれる街です。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20120911/01/10091985/17/9c/j/o0800053612182243853.jpg?caw=800
ドイツは比較的治安が安定していて一人旅がしやすい国だと言えますが、そんなドイツにも危険は潜んでいます。特に、海外からの旅行客など人が多く集まる都市部や駅ではスリや置き引きが多発しています。また、駅付近は夜になると麻薬中毒者がうろついているため危険スポットと化しますので夜間の単独行動は絶対にしないようにしてください。
今回はドイツ一人旅に役立つ情報をまとめて紹介いたしました。ヨーロッパの中でも特に治安が良いと言われていて見所がたくさんあるドイツは、初めての一人旅にもうってつけです。安全と言われているドイツでも、危険な目に遭う可能性は十分にあるため最低限の安全対策をしっかりと意識し、無事で楽しい一人旅になるよう心がけておきましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://wondertrip.jp/wp-content/uploads/01175.jpg