Eu95ld0egqpozoxz1nqg

徳島

CATEGORY | 徳島

徳島のおすすめキャンプ場2018年版・川遊びができるおすすめキャンプ場など!

2018.08.29

山に川に海と自然が全部揃っている【徳島】には、キャンプ場の数もたくさん!徳島全域の山、川、海がある場所に設置されています。今回はその中でも特におすすめしたい大自然を満喫できる、徳島で人気のキャンプ場をご紹介していきます。

  1. 徳島おすすめキャンプ場【1】パンゲア・フィールド
  2. 徳島おすすめキャンプ場【2】四国山岳植物園岳人の森キャンプ場
  3. 徳島おすすめキャンプ場【3】四国三郎の郷
  4. 徳島おすすめキャンプ場【4】まぜのおかオートキャンプ場
  5. 徳島おすすめキャンプ場【5】塩塚高原キャンプ場
  6. 最後に
【月ケ谷温泉村キャンプ場パンゲア・フィールド】今人気急上昇の徳島初となるグラッピングキャンプ場のご紹介です。グラッピングキャンプとは?”グラマラス”+”キャンプ”の組み合わせによる造語”魅力的なキャンプ”という表現です。必要な道具やテントを張る作業を省き、自然の中にいながら気軽にそして身軽にキャンプを楽しめる今話題のスタイル。
月ケ谷温泉村キャンプ場に設けられたパンゲア・フィールドは、バーベキュー設備が川沿いにあり、みんなでワイワイと川遊びも楽しめます。テーブルは屋根付きのエリアに置かれ、備品は無料で貸出されており、食材も含むセットは手ぶらで参加できちゃうバーベキューも!一度経験するとやめられない四国初のグラッピングキャンプをぜひお試しください。
【四国山岳植物園岳人の森キャンプ場】標高1000m級の高さにあるキャンプ場。夏場でも涼しく快適に過ごせるのも魅力の一つであり、こちらには絶滅危惧種に指定されている植物を育てている植物園が併設されています。明るい時間はその植物園を見学して、夜になると満点の星空が降ってくるような感覚の夜空を楽しむことができます。口コミやランキングにおいてもいつも上位にランクインしている人気サイトです。
自然の中に位置する高原サイトとなっていますが、自家用車でも行ける便利さと、直火による焚き火もできるとあって利用者が後を絶たない人気ぶりです。サイト内にお子様が遊べる遊具などの設置はないため、何か持参されるか、せっかく機会ですので自然の中で遊びを見つけましょう。
【四国三郎の郷】初心者から上級者まで楽しめる”総合アウトドアパラダイス”を掲げてつくられたキャンプ場。周辺には吉野川と阿讃山脈に囲まれた立地は実に贅沢な空間となっています。日本を代表するとする三大河川の”四国三郎”吉野川、から名前が付けられたこちらのキャンプ場には、広大な敷地のキャンプサイトにフル装備のコテージやキャンピングカーでも泊まれるサイトなど、快適にアウトドアを楽しめるような設備が整っています。
大自然の中にいつつ、きれに整備されており、とても快適です。そして隣には「美馬市立ふれあい広場」があり、野球場にサッカー場、パークゴルフ場も用意されいますので色々と遊べますね。こちらも人気劣らず上位ランクインのキャンプ場です。
【まぜのおかオートキャンプ場】徳島県における最南端に位置するオートキャンプ場です。清流「海部川」の流れる海陽町にあり、海に面した立地から潮風を心地よく感じ、小高い丘からは太平洋を望むロケーションには感動させられます。徒歩10分圏内のところには公園があるので、子供も嬉しいですね。バーベキューの食材の用意をお願いする場合は、事前に連絡、ご予約をし別途料金にて可能です。
他には温水プールやテニスコートも用意され、大人も子供もみんなで楽しめます!一年を通して様々なイベントも開催されており、豊かな自然を満喫でき、備品レンタルも充実し、初心者にも安心なキャンプ場なだけに高い人気を集めているキャンプ場です。
【塩塚高原キャンプ場】標高800mのところに位置する高原サイトです。塩塚峰を中心とし東西に約100ヘクタールにも及ぶ広大な高原を見渡せます。こちらの魅力はなんと言っても充実したアクティビティ!オートキャンプサイトには、バンガローやコテージ、ロッジが設置されており、宿泊施設も充実。そして遊びたい方には、4輪バギーから”ヘラクレス冒険砦”のウォールクライミングに、スカイコースターなどのアクティビティが盛りだくさん用意されています!
他にも、勾玉を使ったアクセサリー作りや草のゲレンデでそり滑り!もできます。また近くに温泉施設がいくつかありますので、そちらも大変興味深いですね。こうした標高の高い場所では、気象条件が揃うと雲海も見られますので、美味しい空気と共に大切な方々と一緒に体験されてはいかがでしょうか?
徳島でおすすめしたい人気のキャンプ場をまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?どこも楽しめること間違いありません。が、今回の情報を参考にしていただき、アクセスや目的に合った場所を見つけてみてください。そして素敵なキャンプにしてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnDCJhiBkzD/?tagged=%E5%BE%B3%E5%B3%B6%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97