Eceyrlhfljrh5ogcptuk

フィジー

CATEGORY | フィジー

フィジーに行ったら絶対訪れるべき定番観光スポット15選

2018.05.15

南太平洋を代表する美しいリゾートとして有名なフィジー。海が綺麗ということは想像がつきますが、いざ観光となればどこに行くのがいいのでしょうか?そんな疑問をお持ちの方のためにフィジー観光で絶対に外せない15のスポットを紹介していきす。

  1. フィジーに行ったら絶対訪れるべき定番観光スポット1:デナラウビーチ
  2. フィジーに行ったら絶対訪れるべき定番観光スポット2:Sabeto Hot Springs and Mud Pool
  3. フィジーに行ったら絶対訪れるべき定番観光スポット3:スリーピングジャイアント植物園
  4. フィジーに行ったら絶対訪れるべき定番観光スポット4:サウスシーアイランド
  5. フィジーに行ったら絶対訪れるべき定番観光スポット5:シンガトカ大砂丘
  6. フィジーに行ったら絶対訪れるべき定番観光スポット6:サワイラウ・ケーブ
  7. フィジーに行ったら絶対訪れるべき定番観光スポット7:スリ ジヴァ スブラマニア寺院
  8. フィジーに行ったら絶対訪れるべき定番観光スポット8:クラエコパーク
  9. フィジーに行ったら絶対訪れるべき定番観光スポット9:フィジーミュージアム
  10. フィジーに行ったら絶対訪れるべき定番観光スポット10:ナンディタウン
  11. フィジーに行ったら絶対訪れるべき定番観光スポット11:サフラン タンドリー レストラン
  12. フィジーに行ったら絶対訪れるべき定番観光スポット12:シタール
  13. フィジーに行ったら絶対訪れるべき定番観光スポット13:Nadi Produce Markets
  14. フィジーに行ったら絶対訪れるべき定番観光スポット14:ジャックス・ハンディクラフト
  15. フィジーに行ったら絶対訪れるべき定番観光スポット15:モリス・ヘッドストローム・シティセンター
  16. まとめ
リゾート用に開発させた島の中にあるビーチでフィジーでは有名です。フィジー初心者には最適なビーチですが、海水には泥が多いため海水浴には不向きです。しかし、周辺にはちょっとしたお店、レストラン、カフェどがあるので観光を楽しむという目的で訪れるには最適です。夕日に染まるデナラウビーチは南国気分を満喫させてくれます。

デナラウビーチ

Zizthqawxi42kmdfbz9k
引用: https://4travel.jp/travelogue/10387665
Bv5ky36zzruahdmxb9vv
引用: https://4travel.jp/travelogue/10387665

夕日に染まるデナラウビーチ

Bwthik82uxdbqnzeo3v7
引用: https://www.tripadvisor.jp
フィジーにある温泉施設です。こちらの見所は「Mud Pool」!そう泥のプールです。暖かい泥沼に浸かって全身泥パックが出来ます。Mud Poolで泥パックを行い、乾かしてから、お湯に浸かって泥を落とすシステムになっています。温泉も完備されています。また、マッサージも気軽に楽しめる施設となっています。設備は簡易になりますので、こちらに向かう際には高価な物は身につけずに最低限の物だけを持っていくことをおすすめします。

Mud Pool

Mvp0ol8w1fkyb0b5b4na
引用: https://www.fiji.travel/us/activity/aqua-tours-mud-pool-tour
Qhs8urvpo4whsq8wmoiu
引用: https://www.fiji.travel/us/activity/aqua-tours-mud-pool-tour
引用: http://bb901.com/wp-content/uploads/2015/01/4-wpid-photo-21-jan-2009-0457.jpg

Hot Spring

E2r4phx0kfow7c1h9zau
引用: https://www.tripadvisor.jp/

その他施設

Ot3rnardzyzb4jzdxiha
引用: https://www.fiji.travel/us/activity/aqua-tours-mud-pool-tour
Lyjwtupprzt3xkdmayfe
引用: https://www.fiji.travel/us/activity/aqua-tours-mud-pool-tour
Ufv2ugyijui2gsqacslx
引用: https://www.fiji.travel/us/activity/aqua-tours-mud-pool-tour
フィジーと言えば海というイメージですが、山にも観光スポットがありました。スリーピングジャイアント植物園 は元々レイモンド・バーというカナダ出身の俳優が世界中から集めた蘭を育成するために作った施設で、現在は一般公開されています。ですので、蘭の花を多く見ることができる植物園です。日本ではあまり見ることが出来ない植物を多く見ることが出来ます。

建物

A34gxa4guuwarkldnyw7
引用: https://fijianwalker.com/sleeping-giant/

庭園

引用: https://fijianwalker.com/wp-content/uploads/2017/07/IMG_1688-678x381.jpg
引用: https://fijianwalker.com/wp-content/uploads/2017/07/IMG_1713-678x381.jpg

ウォーキングコース

引用: https://fijianwalker.com/wp-content/uploads/2017/07/IMG_1654-678x381.jpg

日本では見られない植物達

引用: https://fijianwalker.com/wp-content/uploads/2017/07/IMG_1721-678x381.jpg
引用: https://fijianwalker.com/wp-content/uploads/2017/07/IMG_1658-678x381.jpg
フィジー第二の都市ナンディから高速船でわずか30分でサウスシーアイランドに到着です。フィジー中心地からアクセスが良い上、サウスシーアイランドはママヌザ諸島の内の一つで、無人島でありながら、サンゴ礁に囲まれ、ヤシの木が揺れる魅力的な島であるためにフィジーの宝物と呼ばれていますので、是非とも訪れたいスポットです。サウスシーアイランドではマリンスポーツが欠かせません。楽園を満喫しましょう。

サウスシーアイランド

P8um9c6hf3oqtt5knxyh
引用: https://www.ssc.com.fj/ja/
Veoqbvmkb7ymnrzubegd
引用: https://www.ssc.com.fj/ja/

シーカヤックを楽しむ

Dy8uu92wkopio9gikk36
引用: https://www.ssc.com.fj/ja/

シュノーケリングを楽しむ

Oiom3dakhr7cfjdk66rt
引用: https://www.ssc.com.fj/ja/

スキューバダイビングを楽しむ

Fcaajpe53g649mx1beei
引用: https://www.ssc.com.fj/ja/
海がメインと思われがちですが、フィジーにも砂丘があります。シンガトカ大砂丘国立公園内にあるシンガトカ大砂丘も観光定番スポットです。国立公園の事務所では丁寧なコース説明を受けることが出来るので初心者でも安心。コースは2種類存在し、ショートコースは約1時間、ロングコースは2時間の所要時間となります。

シンガトカ大砂丘

引用: http://livedoor.blogimg.jp/kaigai0-fiji/imgs/d/7/d763623b-s.jpg
Pqo8vjofziztnrb7km2v
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20140630/21/punpun0978/15/e5/j/o0600045012989239920.jpg?caw=800

国立公園案内図

Lbzuk7rvorpknyarlgg1
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20140630/20/punpun0978/60/00/j/o0600045012989216926.jpg?caw=800
「青い珊瑚礁」という映画の舞台になった場所です。鍾乳洞の中にラグーンがあり、天井から差し込む光が、水面に反射し非常に幻想的な空間を演習してくれます。ここでは泳ぐことも出来るので神秘的な空間を直に体験出来ます。

サワイラウ・ケーブ

Nrirn3ysnfdy8w6jcqaq
引用: http://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/tips/pict/src/117/656/src_11765617.jpg?20140509222944
Siwyvqr6ydbookuyppv3
引用: http://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/tips/pict/src/117/656/src_11765656.jpg?20140509223727
フィジーはイギリスの植民地時代だったことがあり、その際にインド人が多く移住させられました。ですので、フィジーにはヒンドゥー教徒が多くいます。このスリ ジヴァ スブラマニア寺院は南半球最大のヒンドュー教寺院と言われており、この巨大寺院をじっくりと鑑賞してみてください。ピラミッドの形をしたお堂が特徴的です。

スリ ジヴァ スブラマニア寺院

引用: https://thumbnails.trvl-media.com/0Yq7t1NLNLyTRircHIbpPJSYEw8=/768x432/images.trvl-media.com/media/content/shared/images/travelguides/destination/2515/Sri-Siva-Subramaniya-Temple-43771.jpg
引用: https://st.depositphotos.com/1023345/2669/i/950/depositphotos_26690047-stock-photo-sri-siva-subramaniya-swami-hindu.jpg
野生動物との触れ合い、自然保護区の散策、ジャングルの中を駆け抜けるウォータースライダーやジップスライダーが楽しめるアドベンチャーワールドです。野生動物の中にはフィジーの固有種もいるので是非とも一度は拝みたいものです。また、レンジャーの仕事体験も子供には経験させてあげたいイベントです。

自然保護区の散策

引用: http://www.fijiwild.com/wp-content/uploads/2015/01/Self-Guided-Tour-03.jpg
引用: http://www.fijiwild.com/wp-content/uploads/2015/01/Self-Guided-Tour-02.jpg

Splash Mountain Jungle Water Slide

引用: http://www.fijiwild.com/wp-content/uploads/2015/09/Kula-Kiddies-Splash-Pool-02.jpg

野生動物との触れ合い

引用: http://blog-imgs-44.fc2.com/b/u/m/bumpofpanda/DSCF3938.jpg

Kula Krazy Canopy Flier

引用: http://www.fijiwild.com/wp-content/uploads/2017/03/KULA-slider1.jpg

レンジャー体験

引用: http://blog-imgs-24.fc2.com/o/r/e/orenostyle2008/P6140078a.jpg
フィジーを訪れるとバカンスを楽しむというのも一つの手ですが、フィジーの歴や文化に触れてみるのも良いかもしれません。 こちらは首都にあるフィジーの歴史や文化を知ることが出来る施設。先住民族が使用していた船や石器が展示されていたり、写真によって先住民族の生活の様子を知ることが出来ます。また、アート作品なども展示させています。

外観

引用: https://naturefiji.org/wp-content/uploads/2015/05/Fiji-Museum-580x460.jpg

内観

引用: http://blog.canpan.info/spinf_shio/img/image/image-7c781-thumbnail2.jpeg
引用: http://blog.canpan.info/spinf_shio/img/image/image-91b6a-thumbnail2.jpeg
ナンディタウンとはフィジーの第二の首都ナンディにある町です。ナンディ国際空港から近いため、ナンディタウンは免税店やお土産屋さんが立ち並ぶ観光客の窓口となっています。お土産などはここで買うのがオススメです。また、レストランもありますので食事も楽しんでいくのも良いです。フィジーですが、インド料理のお店が数多くあります。これはイギリスの植民地時代にインド人が多く移住させられたことに起因します。そういった歴史的背景も観ることが出来ます。

ナンディタウン全体図

Kpr54q4bxbaivfntakef
引用: https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/pict/500/11/93/67/500_11936771.jpg?1281578589

街並み

Iz588fwlaq1hmj3b3j9q
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20160213/19/today555travel/b9/82/j/o0800051813566155133.jpg?caw=800
R7z8xt21bxhzztsxdlxe
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20160213/19/today555travel/4c/81/j/o0800052913566180284.jpg?caw=800
こちらはナンディタウンにあるカフェです。ハンバーガーが美味しいと有名。オーダーをとってから商品が出てくるまでかなり時間がかかるそうです。WIFIが完備されているのでのんびりと調べ物をしながら料理を待つのがおすすめで。元々はインド料理のお店だったのでカレー類のオーダも一応は可能。

サフラン タンドリー レストラン

引用: http://syokuki.com/world/wp-content/uploads/2016/11/cornercafe.jpg
開放的な雰囲気のカレー屋さん。インドカレーがおすすめです。

外観

引用: https://restaurant.his-j.com/images/restaurant/NAN0003/IMG/Rs00100320140531100723956.jpg

カレー

引用: http://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/tips/pict/src/112/647/src_11264777.jpg
Nadi Produce Marketsは市場です。新鮮な野菜、果物を購入出来たり、フィジーの人たちの暮らしを垣間見ることができるでしょう。

Nadi Produce Markets

引用: https://ak2.jogurucdn.com/media/image/p25/place-2015-05-15-11-Nadiproducemarket4e8986a1f32c9755cafe07baa07de8da.jpg
Xnkpxbrhk14tq2sx0bqz
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTUkTNR41KlH3PzIAUZfd1eoGnKlSjib5WueVa3A5dH6N2HM_2jJw
フィジー国内に多数の店舗を持ち、フィジー最大級のショップです。伝統工芸品やアートクラフト、ジュエリーなど品揃えは多数。日本語が話せるスタッフが常駐しているのでお土産に迷ったらここがオススメです。

外観

Tijlgvmbbafrlu0damil
引用: https://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/12/24/83/200x200_12248382.jpg?updated_at=

店内

引用: http://www.jacksfiji.com/images/CS-Jacks-of-Fiji_870x284.png
3階建のショッピングセンターです。1階にはスーパー・パン屋・カフェなど。2階には土産物・洋服・文房具・Jack's。3階にはフードコートがあります。1階のスーパーで自宅用のお土産を見繕うのがオススメです。現在のフィジーの人たちの暮らしを垣間見ることが出来ます。
Eq6m2aw9ze9bf1jjyfsd
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/11/09/48/220x220_11094877.jpg?updated_at=1374997863
引用: https://skyticket.jp/guide/wp-content/uploads/MHCC-680x401.jpg
いかがでしたでしょうか?フィジーに行ったら絶対訪れるべき定番観光スポットを15箇所紹介させて頂きました。海が綺麗イメージなフィジーですが、文化施設にも訪れてフィジーの歴史を学べばフィジーをもっと魅力的に感じるはずです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://tour.his-j.com/trip/ciao/voyage/02A_10/TC-JCC1000-52A?lcid=tyo_dstfji_nan04