Dfhmoemwmgwdturngcj8

台湾

CATEGORY | 台湾

猫好きはマスト!台湾の猫村2018年版・ランチスポットやお土産もチェック!

2018.08.29

今回は、猫好きにはたまらない台湾の猫村についての情報をご紹介する記事です。台湾の猫村というと実は世界的にもとても有名です。``世界6大猫スポット``にも選ばれたことがあるほどです。また、お土産や、ランチについてもご紹介します。

  1. そもそも台湾の猫村とは?
  2. 台湾の猫村にたくさんの猫がいる理由
  3. 台湾の猫村の見どころは?
  4. 実は、猫村にはルールがある?
  5. 台湾の猫村へのアクセス
  6. 台湾・猫村 おすすめランチ①【喵喵美食坊】
  7. 台湾・猫村 おすすめランチ②【古早味面店】
  8. 台湾・猫村 おすすめお土産店①【艾妮西點烘焙Annie Bakery(猴硐店)】
  9. 台湾・猫村 おすすめお土産店②【候硐猫旅行】
  10. 台湾の猫村 まとめ
Xii56e57o9afvlmuykdo
引用: https://www.instagram.com/p/Bm4tYOoBNgw/?tagged=%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E7%8C%AB%E6%9D%91
台湾には``猫村``と呼ばれる場所があります。
Gq2z8f22rsq3lhgjyon1
引用: https://www.instagram.com/p/BblYfxghGFz/?tagged=%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E7%8C%AB%E6%9D%91
猫村とは、そのまま猫の村になります。たくさんの猫たちがいます。猫たちがのんびり過ごしてるのを見るのはとても癒されます。
猫村は、台湾の``猴硐(ホウトン:hóutóng )``という駅の周辺にあります。ホウトン駅に到着するなりたくさんの猫たちに出迎えられます。
ホウトン駅に到着すると、その数百メートルの範囲が猫村と呼ばれる範囲になります。そこには、たくさんの猫と、猫に関するものだらけで猫好きにはとても楽しいはずです。
猫好きでない人も、ゆったり、のんびり過ごしている猫たちを見ているだけでとても癒されると思います。
N0dsqvlnxg4zs0gpttev
引用: https://www.instagram.com/p/BinjCtqHDNq/?tagged=%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E7%8C%AB%E6%9D%91
そして、この猫村、アメリカの有名なCNNニュースで、ホウトンにあるこの猫村を``世界6大猫スポット``の一つとして選出したこともあるぐらい有名で、猫の数も多いです。
また、こちらの猫村のエリア内には、おすすめのランチスポットや、おすすめのお土産屋さんなど、猫がモチーフとなっているお店の数々もあるので、猫好きには本当にたまらないスポットとなっています。是非立ち寄ってみて下さい。
Urxdzcbsvvc8t0wsoxsl
引用: https://www.instagram.com/p/Bg0zxshA2Ta/?tagged=%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E7%8C%AB%E6%9D%91
とりあえず、``猫村にはとてつもないぐらいの数の猫がいる``ということは少しは分かっていただけたかと思います。
では、なぜそんなに猫がいるのでしょうか。決して広い範囲に生息しているのではなく、ごく一部のそんなに広くない範囲に生息しているのでしょうか。
その理由は、どうやらその地域の歴史が深く密接に関係しています。
かつて昔は、ホウトンという地域では炭鉱が豊富で、``炭鉱の町``としてとても活気のある町でした。しかし、時代の流れには逆らえませんでした。炭鉱業は長くは続かず衰退していくこととなりました。
炭鉱業が時代の流れに乗り、とても活気があり、とても繁栄していたころのホウトンにはたくさんの人たちが住んでいました。しかし、徐々にその繁栄も終わりに近づいてくると、ホウトンに住んでいる人たちは職を失い始めます。
Dv181l4vslhogxhsvh0k
引用: https://www.instagram.com/p/Bad3FYXl8fR/?tagged=%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E7%8C%AB%E6%9D%91
たくさんの人たちで繁栄していたホウトンでも、職を失うとなると、どうしても他の地域に行き職を探さねばなりませんでした。そしてどんどん住んでいた人たちの人口は減っていったということです。
町に活気があり、栄えていたころの話、``ネズミ捕り``という名目でたくさんの猫たちが飼われていました。
そのネズミ捕りの名目で飼われていた猫たち。猫という生き物は、繁殖力がとても強いため、そのたくさんの猫たちは減ることをしらず、どんどん数が増えてしまいました。
現在では、``猫村``として有名になった町では猫たちを大切に飼っています。ホウトンの猫たちにはそんな過去があります。ただ、大切に飼われているということで一安心ですね。これからも大切にされてほしいものです。
続いては猫村の見どころについてです。
猫村には様々な楽しみ方や、見どころがあります。その中でもまずはホウトン駅に降り立ったら駅の構内に所狭しとある猫をモチーフとした看板や置物を見てみて欲しいです。
猫をモチーフとした大きなイラストや、猫村のマップなどもあるので散策の前に見ておくと場所の把握がしやすいです。
また、猫村には地元民のみならず、観光客に人気の飲食店や、お土産屋さんが数多くあります。もちろん、そのお店の数々は猫をモチーフとしていますのでご安心を。猫たちを存分に楽しむ事が出来ます。
また、ホウトンという町は、山側と川側の二つに分かれています。その中でも、山側の方にはたくさんの猫たちが生活しており、猫たちに遭遇する確率もとても高くなります。
反対に、川側では、猫たちが生活していることはしているのですが、先ほどの山側に比べると少し減ってしまいます。そのため、猫たちに遭遇する確率も低くねってしまう事になります。猫たちによく会いたいのならば山側がおすすめです。
猫村の中には、猫たちのエサも売っているのでその場で買ってあげてしまう人たちもたくさんいます。かわいい猫たちには自然とあげてしまいます。
もうお気づきの人もいるでしょうか。猫村の猫たちは、とても人に慣れています。そのため近くまで行っても逃げられることがあまりありません。普通ではあまり考えられないですが、猫村では普通なんです。むしろ寄ってくる猫もいるぐらいですから。
猫好きな人、あまり猫好きではない人、どちらでも楽しむ事が出来るのが猫村です。
そんな猫満載、見どころ満載の猫村にもルールがあります。
引用: http://ecoff.org/wp-content/uploads/2015/01/blog-ecoff-taiwan-houtong-001.jpg
上記の公約分が町にはあります。訳すと下記のような意味になります。
1,村には一般の方も暮らしていますので、静かにして迷惑のかからないようにしましょう。 2,ゴミは持ち帰り、猫村を清潔に保ちましょう。 3,猫に向かってフラッシュを焚かないでください。猫には優しく接しましょう。 4,猫には人間の食べ物はあげないでください。 5,猫が犬に傷つけられないよう、犬はなかに入れないようにしましょう。

猫にエサをあげるのは問題ないのですが、触るのは禁止とされています。その理由は、多くの人たちに触られる事により病気になってしまう可能性が高くなるからです。決まり事、禁止事項、ルールは守りましょう。
引用: http://nekonoshima.miau2.net/wp-content/uploads/2015/02/790-s.jpg
猫村へのアクセス方法は、「九份(きゅうふん)ジゥフェン(Jiǔfèn)」という台湾の人気の観光スポットの近くに位置しています。猫村の最寄り駅は、「猴硐(ホウトン:hóutóng )」という台湾鉄道の駅になります。九份の最寄り駅の「瑞芳(ルイファン:rufāng)」の隣の駅が猴硐駅になります。
住所:新北市瑞芳區光復里柴寮路70號台湾
こちらのお店では、絶品の牛肉面を食べる事が出来ます。地元民、観光客共に人気のあるお店です。店内はとてもアットホームな雰囲気で、いたるところに猫をモチーフとした装飾品が見られます。ランチ、ディナー共に食べる事が出来ます。
Byorxbpjzxvpt8aulgtj
引用: https://www.instagram.com/p/BdwQR-YFuqw/?taken-at=1026619826
こちらのお店もとてもおすすめです。店内の雰囲気はアットホームな雰囲気で、いつもランチタイム、ディナータイム共に地元民や観光客でにぎわっています。地元の麺料理を味わう事が出来ます。地元の独特の素朴な味が大好評のお店です。こちらも、ランチ、ディナー共に楽しむ事が出来ます。
こちらのお店では、台湾の猫村では有名な猫をモチーフとした「パイナップルケーキ」を買う事が出来ます。パイナップルケーキは台湾のお土産としては定番中の定番なのでおすすめです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ68uBpCnIpF9SsA0UkHLlGGtUZZyl3cvQjRG9GNEWqoH6Aav-_
最後はこちらのお店です。こちらのお土産屋さんは駅の構内にあるので着いてすぐや、帰りがけなどに立ち寄ることが可能です。売っているものも雑貨から、食べ物まで売っているのでおすすめです。
今回の記事は台湾の猫村に関する記事でした。たくさんの猫たちについてまとめましたが、是非観光に行った時にはルールを守って楽しんで下さい。
また、おすすめの飲食店、お土産屋さん、なども数多くあるので是非立ち寄ってみて下さい。その店の看板猫たちがいたり、所狭しと猫をモチーフとした装飾品などを見る事が出来ます。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BMB2AweA9FD/?tagged=%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E7%8C%AB%E6%9D%91