Vyfoaykcldttt35vg2n3

台湾

CATEGORY | 台湾

台北の博物館2018年版・アクセスなどの情報も!おすすめ4選

2018.08.29

台北では以前より、アートが盛り上がっていて現在も人々を魅了しています。台北の博物館には、個性豊かなアート作品が沢山あり、一日観て回っても飽きません。これから、それぞれに特徴を持っている台北のおすすめ博物館4選をご紹介します。

  1. 台北のおすすめ博物館1 国立故宮博物院
  2. 台北のおすすめ博物館2 国立台湾博物館
  3. 台北のおすすめ博物館3 北投温泉博物館
  4. 台北のおすすめ博物館4 袖珍博物館
  5. まとめ
国立故宮博物院は、世界四大博物館の1つ(他はフランスのルーブル、アメリカのメトロポリタン、ロシアのエルミタージュ)といわれており、世界各国から観光客が訪れています。国立故宮博物院の歴史物は、古いものは8000年も前のものからで、全部で70万点あまりの歴史物があるといわれています。
館内はフラッシュ撮影は禁止ですが、フラッシュなしであれば撮影可能となっていて、日本語説明の音声機も150元で借りる事ができます。特に人気の展示物「肉形石」と「翠玉白菜」は、常に観光客で混雑していますが夕方以降などの空いている時間に出向けば、ゆっくりと観ることもできます。入館料は350元で再入館も可能です。
住所:台北市士林区至善路二段221号11143 電話番号:886-2-2883-2946 営業日:年中無休 8:30~18:30(金曜・土曜)8:30~21:00 HP:https://www.npm.gov.tw/ja/ アクセス:MRT淡水信義線の「士林駅」で下車して、バスに乗車してください。紅30の場合は「故宮博物院正館入口」で下車。255、304、815は「三重-故宮博物院」で下車、M1、小型バス18または小型バス19は,「故宮博物院大門広場前」で下車してください。
国立台湾博物館は1908年に開館された、台湾で最古の博物館でMRT「台大医院」よりは徒歩3分のところにあります。白を基調とした立派な建物だけでも満足していしまいそうなほど、素敵な建物です。建物内に入るとさらに圧倒されるステンドグラスの素敵な天井もあり、中では台湾の先住民族に関するメイン展示や生物や植物などの展示がされています。展示数は多くないですが興味深い展示物に見入ってしまうでしょう。入館料は30元と大変お得なので一度、足を運んでみて下さい。
住所:台北市中正区襄陽路2号 電話番号:(02)2382-2699 営業日:火曜~金曜 本館・土銀展示館 9:30~17:00 休館日: 月曜・旧暦の大晦日・元日 ㏋:http://www.ntm.gov.tw/ アクセス:MRT「台大医院」から徒歩3分 MRT「台大医院」の駅を出て右側に曲がると公園があるので公園内へ入り、前方に白い建物が見えたらすぐです。
北投温泉博物館は、温泉の博物館でMRT「新北投」から徒歩5分とアクセスもよく、日本統治時代の旅館を再利用して博物館にしているので、建物としてもとても見所満載です。博物館内は、スリッパに履き替え移動し、当時の旅館の名残を感じさせます。入館料無料というのも魅力的ですが現在、改装中なので、訪れるなら再開予定の2018年10月以降がおすすめです。
住所:台北市北投区中山路2號 電話番号:(02)2893-9981 営業日:火曜~金曜 9:00~17:00 休館日:月曜 アクセス:MRT「新北投」から徒歩で10分
袖珍博物館は、様々なミニチュアが展示されている珍しい博物館です。銀行のビルの地下一階にあり1-2時間もあれば全てを見て回る事ができるでしょう。再入館もできてフラッシュを使わない写真撮影は可能なので、ミニチュア好きやドールハウスに興味のある方はぜひ、一度訪れる事をおすすめします。入館料は大人180元子供100元です。
住所:台北市建國北路一段96號B1 電話番号:(02)2515-0583 営業日:火曜~金曜 10:00~18:00 休館日:月曜 ㏋:http://www.mmot.com.tw/アクセス:MRT「松江南京」から徒歩で10分
台北には、アート作品のみならず様々な個性あふれる博物館があるので、違った角度から新たな台北を知ることができます。台北に来た際には、ぜひ博物館を訪れてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BiPGKgjAJ0C/?