Laz0m0swtvyrszymes8a

香川

CATEGORY | 香川

香川の紅葉スポット2018年版!穴場から名所までおすすめ5選

2018.11.30

今年の紅葉はどこに行こうかな?今回は香川県のおすすめ紅葉スポットをご紹介!名所として知られる有名な場所から歴史感じる穴場まで、香川県屈指の絶景スポット盛りだくさん!うどんと共に今年の紅葉シーズンに相応しい訪れるべきスポット5選をまとめてみました。

  1. 香川おすすめ紅葉スポット【1】栗林公園
  2. 香川おすすめ紅葉スポット【2】塩江温泉郷
  3. 香川おすすめ紅葉スポット【3】金刀比羅宮
  4. 香川おすすめ紅葉スポット【4】大窪寺
  5. 香川おすすめ紅葉スポット【5】寒霞渓
  6. おわりに
【栗林公園(りつりんこうえん)】江戸時代に歴代の高松藩主によって、100年余りもの時を経て完成した広大な敷地を誇る日本庭園。国の特別名勝にも指定されており、お手入れが行き届いた見事な庭園はミシュラン三つ星にも相応しい景観が作り上げられています。色鮮やかに染められた紅葉のトンネル、そしてふと湖面を見るとそこにも見事に映る紅葉は圧巻の美しさがあります。
広い園内では紅葉を眺めながら、ゆっくり散歩を楽しめる他にも、池の鯉に餌やりもできるんです。敷地内に売店も設置されているのでお子様といらっしゃっても安心ですね。また夜には桜と紅葉の時期に期間限定のライトアップがお楽しみいただけます。
◆見頃:11月中旬~12月上旬
【塩江温泉郷(しおのえおんせんきょう)】阿讃山の麓に位置する温泉郷。香川県内において最大の温泉郷であると同時に、国民保養温泉地としても指定されている名高いスポットです。県下で唯一のブナ自然林、岩部八幡神社の雄大にそびえ立つイチョウの木は必見です。
豊かな自然に包まれた高松の名所。約1300年前に名僧行基により発見されたと云われる塩江温泉郷では、毎年紅葉の季節になると”もみじまつり”が開催され、竹細工やニジマス釣りも体験できる親子でも楽しいイベントです。ぜひ一度は訪れてみてください。
◆見頃:11月上旬~中旬
【金刀比羅宮(ことひらぐう)】全国に渡る金刀比羅神社や琴平神社、そして金毘羅神社の総本宮でもある神社です。”こんぴらさん”の愛称で地元の人々からも親しまれています。古代よりこちらでは、海の神様、五穀豊穣や大漁祈願、そして商売繁盛など、日本中で信仰され人々とともに歩んできました。
境内では見事に色づいたカエデがあちこちに楽しめ、参道の石畳や石段とのコラボレーションは必見です。約10万平方メートルに及ぶ広々とした敷地には、うっそうと茂った樹木の中に桜やツツジに紅葉と四季折々の表情が見られます。
◆見頃:11月上旬~12月上旬
【大窪寺(おおくぼじ)】四国八十八箇所巡りの、最後となる第88番札所、結願の寺(けちがんのてら)。徳島県との県境にほど近い矢筈山の中腹にひっそりと建ち、お寺の境内には鮮やかに色づいたカエデやイチョウが迎えてくれます。比較的落ち着いてゆっくり見学できる穴場スポットとしておすすめします。
◆見頃:10月下旬~11月中旬
【寒霞渓(かんかけい)】小豆島の中心部に位置する渓谷。最高峰の星ヶ城と四方指の間になります。日本屈指の景勝地、また日本三大渓谷美の一つともされており、大スケールの紅葉が楽しめます。お子様と一緒でも安心のロープウェイがあり、山頂まで皆さん揃って登れます。また頂上ではバーベキューをする事もできますので、ご利用になる際は事前にご確認してください。空、海、渓谷の大パノラマの迫力には息を飲むほどです。ぜひこの絶景を味わってみてください。
◆見頃:11月中旬~12月上旬
ここまで香川県でおすすめする紅葉の絶景スポットを、定番の場所から穴場までご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?比較的静かに紅葉を楽しめるスポットや、お子様と一緒に家族連れにおすすめするスポットもたくさん!こちらの内容を参考にしていただき、今年の紅葉シーズンをどうぞお楽しみください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BbZAqJLgPYX/?tagged=%E5%A4%A7%E7%AA%AA%E5%AF%BA%F0%9F%8D%81