Acictssw37bf8fqpusfq

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾の桃園へ行こう!2018年版・おすすめの観光&グルメスポット5選

2018.09.03

台湾で最大の国際空港「台湾桃園国際空港」があり、東京や大阪からの飛行機も発着することが多い桃園という街。しかし、意外と観光を堪能できる穴場の町なのです。空港のおひざ元のこの町の観光・グルメスポットをご紹介します。最後まで台湾旅行を楽しみましょう。

  1. 台湾・桃園おすすめスポット その1 桃園観光夜市
  2. 台湾・桃園おすすめスポット その2 中原夜市
  3. 台湾・桃園おすすめスポット その3 桃園客家文化館
  4. 台湾・桃園おすすめスポット その4 永安漁港
  5. 台湾・桃園おすすめスポット その5 熊厚呷
  6. 最後に
台湾と言ったら夜市。空港から車で20分のところに、桃園観光夜市はあります。地元の人が多い、ローカル色満タンな夜市です。そのため、台湾の夜市で食べられるメジャーなB級グルメの屋台は、ほぼこの夜市に進出しています。台湾バージョンのカキオムレツ「蚵仔煎」、揚げ物天国、きくらげ入りの杏仁豆腐など、食べ物を探すのに困ることは、まずありません。
ちなみに、ここの夜市でおいしいのを食べるなら、夜に出かけた方が良いでしょう。昼間は、洋服や雑貨などが販売される一般の市場になってしまます。
こちらも、桃園の夜市です。中原夜市は中原大学の近くにあるためか、安くてボリュームのあるグルメの屋台がたくさん出店しています。また、学生街にある夜市のせいか、ファッション関係やアクセサリーなど、小物関係の商品の値段が安いのも、買い物好きな人にはうれしい限り。
ちなみにこの夜市も、地元の方の憩いの場です。夜市に行き慣れた方でも、ここの地元パワーに圧倒される人が多いようです。また、この夜市の近辺にはお手軽価格のホテルや台湾式マッサージのお店も多数あるので、空港近くで前泊したい人には、便利なエリアと言えるでしょう。 なお、ここの夜市は公式サイトがあります。 http://jlyes.com.tw/
客家(はっか)人とは、漢族の一部であるのですが、彼ら独自の習慣や言語を持つ民族です。桃園は客家人の人が台湾で最も多く住んでいる地域でもあります。ちなみに台湾の人口の2割客家人です。彼らの文化を保護するために建設されたのが、この桃園客家文化館です。
館内は音楽館や文学館などのテーマごとにわかれており、それぞれの客家人の芸術を展示しています。ちなみに、入館料は無料。
台湾旅行は、B級グルメの宝庫でもありあます。でも、夜市などで食べるグルメはなぜか揚げ物が多く、日本人の中にはお腹の調子を悪くする人もいるかもしれません。そんな時には、桃園の海岸にある、永安漁港まで足を延ばしましょう。ここの観光魚市場は、新鮮な魚介類の宝庫。加えて、乾物を取り扱うお店、レストラン街などが揃っており、買い物だけでなく食事目当ての方にもおすすめです。
ちなみに、この観光漁港のフードコート「龍蝦頭」では、お刺身を食べることもできます。また茹で海老や魚の味噌汁といった料理もあるので、台湾屋台のヘビーな料理に飽きた人も、十分に食事を楽しめるることでしょう。また、この港には、永安観海橋という大きな橋がり、夕日の絶景スポットとなっています。ロマンチックな旅をしたい方は、ここの橋がおすすめです。
台湾滞在中は最後の最後まで、B級グルメの探索に余念のない方のために、最近、台湾桃園国際空港はフードコートを充実させています。空港でのチェックインを終えたら、ぜひ地下のフードコートへ行ってみてください。数々のレストランが、みなさんの台湾での最後の食事の思い出となるべく、準備万端でみなさんのお越しをお待ちしております。
特に空港のフードコートでおすすめなのが、「熊厚呷」。この店は台湾でも有名な「鹽酥鶏(イエンスージー)」とは台湾屋台グルメの定番メニューの店です。具体的には、鶏肉や野菜など、好きなメニューを選ぶとお店の方がその場で挙げてくれるというもの。好きな食材を自分で選ぶことができるため、台湾でも大人気なのです。肉や魚はもちろん、野菜やソーセージなどもあるので、ビールのおつまみとしても最高です。
台湾の入国と出国で必ずお世話になる街、桃園。通過するだけではもったいない、グルメと買い物と文化の宝庫です。次の台湾旅行では桃園で一晩過ごしていみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BX6oX8fHlQG/?tagged=%E4%B8%AD%E6%AD%B4