Aigxp6lnd1fcxygbmhji

タイ

CATEGORY | タイ

【2018年】タイのおすすめスイーツ!地元民おすすめのスイーツスポットTOP5!

2018.09.03

暑い国タイ。この国で食べることができるスイーツは色鮮やかで、南国のフルーツをふんだんに使ったものが多いのです。この記事ではタイで人気のスイーツのおすすめを5品、ご紹介します。どのスイーツも甘くておいしいので、食べるときには体重計など気にせずに、楽しみましょう。

  1. タイの屋台で味わうおすすめスイーツ その1 カノムブアン
  2. タイの屋台で味わうおすすめスイーツ その2 ブア・ローイ
  3. タイの屋台で味わうおすすめスイーツ その3 ナムケンサイ
  4. タイの屋台で味わうおすすめスイーツ その4 トーン・イップ
  5. タイの屋台で味わうおすすめスイーツ その5 ロティ
  6. 最後に
タイの屋台で見かけるクレープのようなデザート、それがカノムブアンです。クレープと異なるところは、記事の中に小麦粉だけでなく、米粉もいれてやくこと。そのため、この皮はクレープよりもパリッとしているのです。この生地を焼いたもののなかに、メレンゲと甘い錦糸卵のようなものを挟むのが人気のベトナム風です。
ちなみに、基本的に味は激甘。焼きたてよりも冷めた方が、甘さがアップするお菓子です。ついでに、一つ当たりの値段が法外に安いので、カノムブアンを屋台で買うときには10個単位で買うようにしましょう。友達とシェアして食べるのがおすすめです。
タイと言えば、ココナッツミルクのデザートを思いだす人も多いのではないでしょうか。もしも、タイの屋台で、暖かくしたココナッツミルクの大なべの中にカラフルな色のお団子が浮いている場面に出会ったら、このブア・ローイを試してみましょう。
カラフルな色のお団子は、日本の白玉粉に様々な野菜で色を付けたもの。味は、タロイモをココナッツミルクミルクで味わうため、ほんのり優しい甘さです。見た目に反して、激甘ではありませんのでご安心を。ちなみに、タイの人にとって、このブア・ローイは日本のお汁粉のような感覚のため、人気があるデザートなんだとか。タイの屋台グルメめぐりで、冷たいものを食べすぎたお腹に、優しい暖かなデザートです。
暑い国で食べたいものの一つがかき氷ではないでしょうか。世界中の熱い国には、名物かき氷があるものですが、タイもその例外ではありません。タイで人気のかき氷はナムケンサイといいます。基本的には、日本のかき氷と同じで、氷にシロップをかけるのですが、タイバージョンのかき氷は、様々なトッピングが氷の上にのせられます。
そのトッピングは、例えば、ゆでたトウモロコシ・バジルシード・ナタデココ・もち米・レンコン・梅・タロイモ・かぼちゃ等々、とても、デザートの具とは思えないものばかりです。ほとんどのものは甘く調理された上に十分冷やされているので、氷の上にのせても、味の違和感はまったくありません。さしずめ、氷のサラダといったところでしょうか。ちなみに、タイではこのナムケンサイを朝ごはんに食べることもあります。これだけの具だくさんなかき氷なら、それも納得です。
トーン・イップはずばり、鶏卵の黄身の部分の甘煮です。タイの伝統的なお菓子の一つです。作り方は、大量のガムシロップを大なべに沸かし、その中に卵の黄身だけを入れるという、至極簡単なもの。
しかし、その甘さたるや強烈で、人によってはこのトーン・イップを調理している時点で。あまりの甘さから、頭痛に苦しむ人がいるぐらいだとか。とにかく甘いお菓子なので、大半の日本の人は、一つ食べれば十分なはず。屋台でこのお菓子を見つけたときも、とにかく少なめに買うことをおすすめします。
最近、タイをひんぱんに訪れる人の中で、人気となっているタイの屋台スイーツがこのロティ。クレープような生地の中に様々な具を入れて焼いたスイーツです。カノムブアンと比べると、ロティの生地の方が柔らかいのが特徴です。
ロティのトッピングは、バナナやマンゴーと言ったフルーツ・チョコレートやメレンゲ、練乳といった甘い物系統がほとんどです。このロティ、もともとはインドから来た食べ物です。そのため、タイでこのロティを売っている人はインド系の人が多いのです。
スイーツ屋台天国のタイ。辛いタイ料理を食べた後は、甘いデザートで口直しをしましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BIIOjauAjfG/?