Dwyzp6xnhwjykysirjmu

静岡

CATEGORY | 静岡

家族で一緒に!子連れ家族におすすめの静岡観光スポットベスト15!

2018.04.09

静岡県は東西に細長い県です。それだけ観光スポットもいっぱいなのですが、子供向けの観光スポットを中心に今回は紹介したいと思います。お父さんお母さんも楽しめて、子供さんも大うけすること間違いなし。そんな静岡を楽しんでいってくださいね。

  1. 静岡県の子供向け観光地をまわろう!
  2. 静岡県の子供むけ観光スポット1.ちびまる子ちゃんランド
  3. 静岡県の子供むけ観光スポット2.大井川鐡道
  4. 静岡県の子供むけ観光スポット3.自転車の国サイクルスポーツセンター
  5. 静岡県の子供むけ観光スポット4.富士サファリパーク
  6. 静岡県の子供むけ観光スポット5.明治なるほどファクトリー東海
  7. 静岡県の子供むけ観光スポット6.大室山登山リフト
  8. 静岡県の子供むけ観光スポット7.はままつ フルーツパーク 時之栖(ときのすみか)
  9. 静岡県の子供むけ観光スポット8.浜名湖パルパル/パルプール
  10. 静岡県の子供むけ観光スポット9.遊園地「ぐりんぱ」
  11. 静岡県の子供むけ観光スポット10.朝霧高原 もちや
  12. 静岡県の子供むけ観光スポット11.静岡科学館「る・く・る」
  13. 静岡県の子供むけ観光スポット12.伊豆ぐらんぱる公園
  14. 静岡県の子供むけ観光スポット13.伊豆シャボテン動物公園
  15. 静岡県の子供むけ観光スポット14.奇石博物館
  16. 静岡県の子供むけ観光スポット15.修善寺虹の郷
  17. いかがでしたか?
静岡県は東西に細長い県です。そのため、子供向けの観光スポットも東西に分かれています。いろいろな地方からまんべんなく選んでみました。
少女漫画誌「りぼん」で連載されていた国民的漫画のテーマパークです。筆者のさくらももこさんは静岡県清水市清水区生まれ。静岡を代表する人の一人です。そんな世界観に触れることができます。

アクセス

JR清水駅または静鉄新清水駅下車。 静鉄バス三保山の手線「東海大学三保水族館/三保灯台」行き乗車、「波止場」下車徒歩1分
男の子なら1度はあこがれるSLが走っているのが、この大井川鐡道です。煙を出して走る蒸気機関車に乗ることができるんです。終点につくと写真撮影の行列ができるほどです。また、最近はトーマス列車というものも走っていて、こちらは「きかんしゃトーマス」をモチーフにした車両が走っています。
もう少し足を延ばせば、日本ではここでしかお目にかかれない「アプト式」(歯車で進む方式の列車)の列車にも出会えますよ。
終点の井川駅は静岡県静岡市で、政令指定都市です。そうは思えないほどの秘境です。
このような美しい景色も「奥大井湖上」駅では楽しむことができます。何もない「秘境駅」として有名です。

アクセス

JR東海道本線「金谷」駅で乗り換え。車の場合は「新金谷」という駅が便利です。
多種多様な自転車を取り揃えている施設。珍しい自転車もあります。漫画「弱虫ペダル」の舞台だそうです。

アクセス

伊東マリンタウンより車で約30分
説明不要なくらいCMソングで有名な施設。本当にライオンもいます。ライオン型のバスに乗って、サファリパークで餌やりというのも子供にとってはハラハラドキドキでとても貴重な体験になると思います。

アクセス

東名高速 御殿場インターから約18km・25分 JR御殿場駅からバスで35分。三島駅からもバスあり。
明治の主力製品を作っている工場。工場見学もできます。カールおじさんとのツーショット写真も撮れるどうです。(工場見学は要予約だそうです)カールが東日本で売らなくなるので、ここもどうなるか心配ですが・・・
伊豆を代表する山、大室山の山頂までリフトで登ることができます。初心者向けアーチェリー体験もできます。なお、徒歩での登山はできません。
はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)は、フルーツをメインにしたテーマパークです。くだものの収穫体験やそのあとには温浴施設 「ビオトープトンボの湯」にて温泉も楽しめてしまうんです。

はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)へのアクセス

天竜浜名湖鉄道「フルーツパーク」駅から徒歩8分程度。 浜松SAスタートインターより自動車で5分。
舘山寺温泉に位置する遊園地です。マスコットキャラクターは、漫画家のやなせたかしさんによるもので、パレオ、パーラ、エビーノ、トマトーナ、マスケラーナ、アンティコ姫。
ここのコースターは迫力満点だと有名ですね。観覧車では浜名湖を一望できます。

浜名湖パルパル/パルプールへのアクセス

浜松西I.C.より車で約15分/三ケ日I.C.より車で約40分 浜松駅より「舘山寺温泉」行きに乗車、45分で「浜名湖パルパル」停留所につきます。
チューリップが咲き誇り、フォトジェニックな場所として有名。シルバニアファミリーやウルトラマンをテーマにした展示も人気があります。ですから、男の子、女の子どちらにもおすすめです。同じ富士急グループですが、富士急ハイランドとはまた違った雰囲気を味わえると思います。

遊園地「ぐりんぱ」へのアクセス

東名高速御殿場ICから富士山スカイライン又は南外周道(大野原)経由で30分 東名高速裾野ICから南外周道(大野原)経由で20分 東名高速富士ICから十里木経由又は富士山スカイライン経由で50分 中央高速河口湖ICから東富士五湖道路・富士山スカイライン経由で60分 東名高速 新富士I.C.から十里木経由で30分 富士宮・三島・富士駅・御殿場駅からバス運行。 首都圏からは武蔵小杉・新宿・町田などから指定日にバス運行あり。
こども心をくすぐるおもちゃがたくさんあることで有名な施設。自分で作って遊べる遊具や、ゴルフを気軽に楽しめるゴルフ場なんかもあります。3歳以上200円と、お値段もリーズナブルなのがうれしいですね。

朝霧高原もちやへのアクセス

東名富士ICより車で約30分 中央道河口湖ICより車で約30分
子どもと一緒にサイエンスについて学べる資料館。静岡駅の南口すぐにあって、アクセスも良好です。空気の不思議や竜巻のふしぎといった気象系の体験館もあれば、力と運動や磁気など、学校では難しい実験もここならばできます。筆者が小さいころにあればよかったかなと思えるような施設です。
イルミネーションがきれいですね。それだけではなくてウォーターバルーンやファミリースウィングといった遊戯施設も充実しているのが特徴です。フォトジェニックな写真を撮れること間違いなしです。

伊豆ぐらんぱる公園へのアクセス

•熱海駅より伊東線で伊東駅、  伊東駅から伊豆急行線で伊豆高原駅まで →伊豆高原駅から東海バスで約20分•伊豆高原駅からタクシーで約10分
カピバラの露天風呂が名物のこちらの施設では、カピバラをはじめ120種類の動物たちとふれあいができることで有名です。もちろんその名の通り、世界各国のサボテンも集まっています。

伊豆シャボテン公園へのアクセス

•熱海駅より伊東線で伊東駅から東海バスで約35分  伊東駅からタクシーで約25分
世界中の「石」に関するテーマパーク。アメシストなどの宝石を実際に拾うことができます。地学は中学校を離れてしまうと高校ではマイナーな科目ですが、こうして46億年の石のこえたちに耳を傾けてみるとその石一つ一つに物語があることがわかります。
「ロムニー鉄道」というアトラクションが有名なこちらの施設。蒸気機関車に乗れるとあって、子供たちも大喜び間違いなしです。トーイミュージアムもヨーロッパ風で、まるでヨーロッパに来たかのような錯覚も覚えますが、忍者に関する資料を展示した資料館もあって和洋折衷といった感じです。
静岡といっても西は湖西市から東は熱海市まで東西に広い県であることは述べましたが、じつにいろいろなスポットがあって、行くのにも迷いますね。名古屋からも東京からもアクセスが良いので、間の静岡県にもぜひ足を運んでいただきたいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.city.fuji.shizuoka.jp/page/fmervo000001ds8t.html