Df1pzxooigkkewupt4xb

鹿児島

CATEGORY | 鹿児島

【2018年】鹿児島の博物館!地元民おすすめのスポットTOP5!

2018.08.30

【鹿児島】といえば桜島や薩摩切子に薩摩焼、幕末に活躍した西郷隆盛などの名だたる偉人の出身地としても知られる、日本有数の観光地です。そんな鹿児島はどんな歴史があった?そこで鹿児島の博物館で歴史や文化がまるわかり!地元の人々からも親しまれる博物館をご紹介します。

  1. 鹿児島おすすめ博物館【1】鹿児島県歴資料センター黎明館
  2. 鹿児島おすすめ博物館【2】知覧特攻平和会館
  3. 鹿児島おすすめ博物館【3】尚古集成館
  4. 鹿児島おすすめ博物館【4】維新ふるさと館
  5. 鹿児島おすすめ博物館【5】沈壽官窯
  6. 最後に
【鹿児島県歴史資料センター黎明館(れいめいかん)】鶴丸城跡に位置し、鹿児島の歴史や文化が展示されています。平城京の井戸跡で発見された隼人盾や、お城のジオラマ模型による展示も必見です。現在においても繁華街として知られている「天文館通」の当時の姿が人々も含め再現されており、とてもわかりやすく歴史を知ることができます。明治維新前後の時代に関する展示物が多いのが特徴とされ、西郷隆盛や大久保利通に関する資料もたくさん見学できます。
企画展もよく行われており、今年の企画特別展ではNHK大河ドラマで人気を集めました”西郷どん”展が9月より開催されますので、ぜひそちらも覗いてみてください。館内にオープンされた薩摩焼の”沈壽官”のカフェでの休憩も外せません。また、黎明館の裏手にはきれいにお手入れされた日本庭園や、鹿児島の伝統的な家屋なども見る事ができますので、館内の見学を終えたらこちらの庭園を散歩されてはいかがでしょうか?
鹿児島県鹿児島市城山町7番2号☎099-222-5100・無料駐車場あり・料金:大人310円、高校生(大学生含む)190円、小中学生120円
【知覧特攻平和会館】太平洋戦争時代に特攻基地が多くあった鹿児島ならではの博物館。当時陸軍特攻基地が置かれていた場所にこちらの平和開館は建てられています。飛行機もろとも体当たりする特別攻撃隊であった隊員に関する資料や遺品が展示され、隊員のプロフィールも紹介されています。知覧の悲しい歴史から改めて平和への思い、命の尊さを考えさせられる展示です。
館内には所狭しと犠牲になられた兵士の遺書や遺影なども展示され、約30分の映像と語り部によって当時の様子が紹介されています。
鹿児島県南九州市知覧町郡17881番地☎0993-83-2525・無料駐車場あり・料金:大人500円、団体(30名以上)400円、小中学生300円、団体(30名以上)240円
【尚古集成館(しょうこしゅうせいかん)】こちらの資料館は、時は幕末の島津第28代藩主である島津斉彬によって建てられた工場群「集成館」の跡地に位置します。1865年に完成した機械工場は、現在重要文化財に指定され、当時の姿のまま残されている貴重な建物です。館内では島津家の歴史やゆかりの品々、文化が紹介され戦国時代に島津義弘が着用したとされる鎧兜など見どころは満載の内容となっています。
隣接する名勝「仙厳園(せんげんえん)」も必見のお庭です。敷地約15000坪にも及ぶ広さを誇る庭園ですので、どこから見ていくかコースを決められてスタートするといいと思います。ビューポイントや見どころがたくさん用意されていますので、お見逃しのないよう見学してください。尚古集成館との共通入場券になっており、続きで楽しめます。
鹿児島県鹿児島市吉野町9698-1☎099-247-1551・駐車場完備・料金:大人(高校生以上)1000円、小中学生500円全て仙厳園との共通券
【維新ふるさと館】鹿児島観光には欠かせないスポット。明治維新に名を馳せた人物たちの活躍や、交流、技術を色々な角度から紹介され、わかりやすく展示されている施設です。映像やジオラマによる鹿児島の歴史や先人たちの偉業が学べ、特にリアルな西郷隆盛などのロボットには最初ビックリ!しますが、楽しく勉強できる場所です。
2018年の1月にリニューアルされましたので、すでに訪れた方も、ぜひまた足を運ぶ価値のある仕上がりになっています!館内にはミュージアムショップも入っており、鹿児島を代表する薩摩焼や薩摩切子なども取り揃えていますので、お立ち寄りください。そしてこちらの見学を終えられたら、周辺には西郷隆盛の生家跡もありますので、明治維新に思い馳せながら散策されるのも楽しいですね。
鹿児島県鹿児島市加治屋町23-1☎099-239-7700駐車場完備・料金:大人3(高校生以上)300円、小中学生150円
【沈壽官窯(ちんじゅかんがま)】”沈壽官”とは、ここ鹿児島の美山に窯元を置き薩摩焼を創作してきた陶芸家の名跡。初代は、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に連行された朝鮮人の技術者だったそうです。そしてそこから15代もの時を重ね、薩摩焼の歴史、伝統を作り上げてきました。また、収蔵庫ギャラリーでは、歴代の焼き物を見ることができます。
こんお美山村にはたくさんの窯元が置かれていますので、存分にギャラリー巡りを楽しんでいただけます。秋の一大イベント”美山窯元祭り”が毎年行われており、絵付け教室やフードコートも用意され、窯元や工房を見て回るとお手頃価格の作品にも多く出会えます。お土産やご自身のお気に入りを見つける良い機会です!
鹿児島県日置市東市来町美山☎099-274-2358・無料駐車場あり・料金:大人(高校生以上)500円、小人無料、団体(10名以上)400円
ここまで鹿児島の訪れるべき博物館を5選まとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?観光スポットや見どころ満載の鹿児島で、その歴史を知るにはこうした博物館は一番わかりやすい場所ではないでしょうか?今回の内容を参考にしていただき、楽しい鹿児島観光にしてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BRXYkqiDdRr/?tagged=%E6%B2%88%E5%A3%BD%E5%AE%98%E7%AA%AF