D2p0wp2ccn1034c0cnfj

ニュージーランド

CATEGORY | ニュージーランド

ニュージーランド旅行時のSIMカードの購入と設定方法について【2018年版】

2018.09.05

ニュージーランド旅行に便利なSIMカード。スマートフォンは現代人の必須です。でもSIMカードの名前自体は知っていても使い方を知らない人は多いと思います。この記事では、ニュージーランド旅行でSIMカードの使い方をテーマにその購入場所や値段などを解説します。

  1. SIMカードとは
  2. ニュージーランドでのSIMカード
  3. どんな人がニュージーランド旅行時にSIMカードがあると便利か
  4. SIMカードの購入場所
  5. ❶Spark SIMカード
  6. ❷Vodafone SIMカード
  7. ❸SIMカードの値段
  8. ❹SIMカードを購入
  9. ❺ニュージーランドでスマートフォンを使ってみよう
  10. まとめ ニュージーランド旅行に便利なSIMプリペイドカード
Ee43vopq8hzrfpgqjgve
まずはじめにSIMカードとはスマートフォンのなかに入っている小さいカードのことです。このカードには番号が記載されていて、それがあることで誰のものか、また電話やインターネットができます。このSIMカードがなくても自宅やカフェなどでインターネットを使える場所ではインターネットのみ使えます。
日本ではSIMロックされているスマートフォンが多いですが、長期の海外旅行用に各携帯ショップでSIMロックを解除してもらうことも可能です。詳しくは、各携帯ショップで問い合わせてみてください。またSIMフリーのスマートフォンを持っている人はニュージーランドでSIMを購入して使うことができます。
Hap0asj8hklvmvgrmhho
ニュージーランドのほとんどのホテルでは無料でインターネットが使えます。特に日程や行き先が決まっているツアー旅行の場合はSIMカードを購入する必要はないと思います。
逆に1人旅行で2週間以上と期間が長い場合はSIMカードがあると便利です。若者に多いニュージーランド1周旅行の場合、旅行先でできた現地の友人と連絡を取り合うにも便利です。またパックパッカーでその日の空きを確認したり、ツアー旅行に参加するための連絡手段としても活用できます。
旅行者に便利なSIMカードはオークランド国際空港で売っています。空港ではニュージーランド携帯電話会社大手の「Vodafone」と「Spark」が24時間空いています。
Yizfzlyetjajjojrlnwp
引用: https://www.aucklandairport.co.nz/shopping/stores/store/spark
Fk60qh0uztlqarnocm1j
引用: https://www.spark.co.nz/shop/mobile-plans/travel-pack/
Ntoeqqporeslmxlpoehp
引用: https://www.spark.co.nz/shop/mobile-plans/travel-pack/
Re7xynjn5ulakof4i4u9
引用: https://www.spark.co.nz/shop/mobile-plans/travel-pack/
「Spark」最大のメリットはSparkの無料インターネットエリアで1日1GBまで無料で利用できることです。これはSparkのスマートフォンを持っている人なら誰でも利用できます。無料エリアはオークランドの街中や郊外など、旅行者が訪れる都市にはほとんどあります。
https://www.spark.co.nz/ultramobile/freewifi/ このサイトでどこに無料エリアがあるか調べることができます。
Cp73hmrtvgipbdeclq5p
引用: https://www.aucklandairport.co.nz/shopping/stores/store/vodafone
Xmxgrss0a0zporb719sv
引用: https://www.vodafone.co.nz/travel-sim/
U2b8fldhlqro8dyei7aj
引用: https://www.vodafone.co.nz/travel-sim/
Idvdsxiivsvucrx7hcrv
引用: https://www.vodafone.co.nz/travel-sim/
VodafoneもSparkも値段的にはほとんど変わりませんが、旅行中に外でインターネットをたくさん使いたい人にはSparkがおすすめです。
どちらの会社もSIMカードの値段は無料です。プリペイド式で足りなければチャージも可能です。またプリペイドのため帰国時には手続き等不要です。
どちらの会社もSIMカード購入時にパスポートなどのID提出が必要です。次に何日間ニュージーランドに滞在するかなど聞かれ、それによっておすすめのプランも教えてくれます。クレジットカードか現金で購入した後は、お店の係りの人がすぐ使えるように設定してくれます。
携帯電話会社の無料でダウンロードできるアプリをインストールしておけば、データや通話残量の確認、追加購入ができるので大変便利です。
SIMカードの購入は、空港以外にも街中にある携帯電話会社各店舗で購入が可能です。
よほど山奥や田舎に行かない限り、ニュージーランドの電波状況は非常に良いと思います。私はオークランドで3年以上住んでいますが、天気が悪い日や島での旅行にも普段と変わらず使うことができました。
Mj1nrs6sqclbjunktefp
私は、長くニュージーランドに住んでいるため、スマートフォンは毎月$30ドルのプランでテキストし放題、データ1GB、300分の通話がついています。仕事やプライベートでも電話を使用することが多いですがこの範囲を超えたことはありません。
また、ニュージーランドに来たばかりのころは、学校生活が主でほとんど通話をすることがなかったため、使った分だけ支払うプリペイドにしていました。
Jcqvksmkrmban1ifjszd
日本でも外国人旅行者向けにSIMプリペイドが増えており、空港などで売っているところを見かけます。
ニュージーランドでは旅行者や世界中からの留学生が多くプリペイドでのSIMカードが主流です。あまり頻繁にスマートフォンを使わないニュージーランド人もよくプリペイド式を利用しています。
私は、日本に一時帰国する際、短期間のためSIMカードを購入せずに、実家や外で無料インターネットが使える範囲でスマートフォンを使っています。
しかし、一時帰国で外出する際いつも連絡手段に困るので、便利なSIMプリペイドの購入を考えています。
Wf4dsxyuspmugsjgybat
特に海外で一人旅の際、現地で使えるSIMプリペイドがあれば大変便利です。これを参考にニュージーランド旅行の際には必要に応じてSIMカードの購入を検討してみてください。