Ofm55bmfmpev1eg169sx

静岡

CATEGORY | 静岡

静岡のグランピング2018年版!日帰りや宿泊で楽しむおすすめ7選

2018.09.03

贅沢な時間が手軽に過ごせると話題となり流行中のラグジュアリーなキャンプ「グランピング」は静岡県でも楽しむことができます。静岡県の宿泊できるグランピングや日帰りでもグランピングが楽しめるおすすめのスポットをご紹介していきます。

  1. グランピングとは?
  2. 静岡のグランピングスポットをご紹介
  3. 静岡のおすすめグランピングスポット①:UFUFU VILLAGE
  4. 静岡のおすすめグランピングスポット②:初島アイランドリゾート
  5. 静岡のおすすめグランピングスポット③:REN VILLAGE
  6. 静岡のおすすめグランピングスポット④:まかいの牧場
  7. 静岡のおすすめグランピングスポット⑤:藤乃煌 富士御殿場
  8. 静岡のおすすめグランピングスポット⑥:INN THE PARK
  9. 静岡のおすすめグランピングスポット⑦:マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ
  10. まとめ
キャンプというのは従来、家族連れなど大人数でバーベキューを楽しんだ後に、テントを張って雑魚寝するという光景が一般的で、快適さであったり、おしゃれな雰囲気という物を感じることは少なかったのではないでしょうか?近年そんなキャンプのイメージを一新する話題のキャンプが流行しており、それが「グランピング」です。

イギリスがルーツのグランピング

テレビでインスタ映え間違いなしなどピックアップされているグランピングは、魅惑的を意味しているグラマラスとキャンピングを掛け合わせた造語で、元々のルーツはイギリスだと言われており、グランピングはテントの設営など煩わしい作業がない、おしゃれで優雅なキャンプのことを言います。
テントなどキャンプをする際に必要となる道具を用意する必要がなく、ホテルと言われても遜色がないほどの充実の設備が整ったグランピングですが、2015年ごろから若い世代の女性を中心に流行しており、全国各地に日帰りでも、宿泊でも体験できる施設が広がりつつあります。
静岡県は日本最高峰の山である富士山など豊かな自然が多く残っているエリアとして、キャンプの定番スポットとして知られていますが、グランピングが体験できる施設も多くある一押しの場所です。この記事では、静岡の一押しグランピングスポットをご紹介していきます。
最初にご紹介する静岡のおすすめグランピングスポットは、伊豆市月ケ瀬にある「UFUFU VILLAGE」です。2018年の6月にオープンしたばかりのかなり新しい施設で、中伊豆では初となる本格的なグランピングが、宿泊で体験できるスポットです。

自然に溶け込む非日常

こちらの施設には、テントサイトと言われるテント形式の宿泊エリア、キャンピングトレーラーサイトというエリアがあり選ぶことができます。テント内は広く快適でテーブルやイス、ベッド、冷暖房などが備え付けられているほか、食事はバーベキューは設備および食材すべてが用意されているため手ぶらで楽しめます。
続いてご紹介の静岡のおすすめグランピングスポットは、熱海市初島にある「初島アイランドリゾート」です。首都圏から最寄りの利用として、熱海からは高速船に乗り約30分の場所にあるリゾート施設です。こちらの施設はアジアンテイストの落ち着いた空間で宿泊ができます。

離島のアジアンリゾート

こちらにはアジアンリゾートヴィラ、トレーラーヴィラの2つのタイプのエリアがあり、アウトドアで南国のようなキャンプ本来の雰囲気が感じられながら、冷暖房など快適に過ごせる設備も完備されているおしゃれな施設です。食事はBBQがテラスで楽しめるほか、日帰りで楽しめる施設もある一押しのスポットです。
続いてご紹介の静岡のおすすめグランピングスポットは、賀茂郡西伊豆町にある「REN VILLAGE」です。田子漁港から船でしか乗り入れることができないこちらの施設は、透明度の高い海と砂浜がお出迎えする、大人の秘密基地的なプライベートな雰囲気で楽しめる場所です。

1日1組限定の完全プライベート

1日1組限定で利用が可能となっている完全プライベート空間が楽しめるこちらでは、電源や水道設備、温水シャワー、お風呂、トイレが完備されており、他にも基本的な調理器具が用意されています。寝具は自身で用意する必要がありますが、他にもグランピングが盛り上がるアイテムやサービスが有料で利用できます。
続いてご紹介の静岡のおすすめグランピングスポットは、富士宮市内野にある「まかいの牧場」です。富士山の麓ともいえる雄大な自然に囲まれている場所にあるこちらの施設は、動物とのふれあいや、食事、アスレチックなどさまざまな体験、アクティビティが日帰りでも楽しめるスポットです。

日帰りグランピング

まかいの牧場の丘の上にある「森のかくれ家」という施設では、富士山を望みながらのBBQや日帰りでアウトドア気分を味わい、贅沢な食事がいただける日帰りのデイグランピング、薪に火を灯してたき火でマシュマロを焼いたり、コーヒーを飲んだりして、ちょっとした日帰りプチグランピング気分を味わえるプランも提供されています。
続いてご紹介の静岡のおすすめグランピングスポットは、御殿場市東田中にある「藤乃煌 富士御殿場」です。2018年4月にオープンしたばかりのこちらの施設は、富士山からほど近い自然豊かな静かな場所で快適な空間の中グランピングが楽しめます。

プライベートな独立キャビン

食事やウッドデッキ、さまざまなアクティビティが体験できるこちらの施設では、富士山の四季の景色や満天の星空がプライベートな独立キャビンから楽しむことができます。豪華なスイート、大型のグランデ、ゆったりとしたデラックス、ペットと同伴専用のドッグ、車いすでも移動しやすいユニバーサルとあり、どれも充実した設備で快適に自然を堪能できます。
続いてご紹介の静岡のおすすめグランピングスポットは、沼津市にある「INN THE PARK」です。沼津市の高台に位置しているこちらの施設は、30年以上愛され続けてきた「少年自然の家」をリノベーションして、2017年にオープンした現代的な宿泊施設です。

インパクトの強い球体のテント

広大な敷地面積を誇る森の中には、空中に浮かぶ球体テントがあり、インパクトの強い見た目ですが宿泊することができます。なかにはベッドが2台備えられており、浮遊感や天窓からの景色が楽しめます。他にはドームテントがあり、寝ころびながら天窓からの景色が楽しめます。素泊まりではなく地元の食材を使用した夕食、朝食が堪能できます。
最後にご紹介する静岡のおすすめグランピングスポットは、賀茂郡東伊豆町にある「マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ」です。ハワイアンスタイルがモチーフとなっている施設では、キャンプスタイルの中ホテル並みのサービスを受け、気軽におしゃれにグランピングが楽しめます。

自然の中の快適空間

こちらには11個のテントがあり、冷暖房完備であったり、貸切露天風呂が無料で利用できるサービスもあります。室内にはシモンズ社製のベッド、トイレが設備されており、景色の美しいテラスにはハンモックや足湯が備わっているため、自然を感じながらも快適に滞在することが可能です。
2018年版の静岡で日帰りや宿泊でグランピング楽しむおすすめスポットを7選ご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。従来のキャンプとは全く違う、道具を用意する必要がなく、面倒な準備も不要なグランピングは、全国各地にあり、静岡県にも多くあります。
自然の多い静岡県には、海の見えるエリアであったり、森の中の静かなエリアであったり、アクセスしやすいエリア、離島などエリアもさまざまで、どこの施設も趣向を凝らした物ばかりでおすすめです。ご紹介した情報が皆さんの参考になれば幸いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnFoVVon5d9/?