Eixn0s1dkxcyhzab9hot

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

【2018年】アメリカ横断!距離は?費用は?役立つ情報を詳しくご紹介!

2019.01.15

夢のアメリカ横断!その前に、レンタカー?それともキャンピングカー?費用はどのくらい?移動手段はなにがある?わからない事だらけ。そこで今回は、せっかく夢のアメリカ横断の旅をするなら、旅のお供にはキャンピングカー!距離や日数など必要な情報をまとめてみました。

  1. アメリカ横断の旅◆ルート66
  2. アメリカ横断の旅◆キャンピングカーの手配
  3. アメリカ横断の旅◆シカゴ⇒フォートワース
  4. アメリカ横断の旅◆フォートワース⇒アマリロ
  5. アメリカ横断の旅◆アマリロ⇒ホワイトサンズ
  6. アメリカ横断の旅◆ホワイトサンズ⇒セドナ
  7. アメリカ横断の旅◆グランドキャニオン
  8. アメリカ横断の旅◆ホースシューベンド
  9. アメリカ横断の旅◆アンテロープキャニオン
  10. アメリカ横断の旅◆ザ・ウェーブ
  11. アメリカ横断の旅◆かかった日数と費用
  12. おわりに
【ルート66】アメリカのシカゴ➡ロサンゼルス西に位置するサンタモニカを東西に結ぶ全長3755kmに及ぶ距離の一本道です。物資の運搬や人々が西方向へ移動する際の主要道路に使われており、アメリカの「メインストリート」や「マザーロード」とも呼ばれ、世界中の人がレンタカーやキャンピングカーでこの道を走る、そんなアメリカの中心的な存在でもある「ルート66」、今回はこの道でアメリカ横断を目指します!
アメリカではキャンピングカーの普及率がとても良く、休みがあれはすぐキャンプ行ったりするほど、まるで生活の一部として各家庭に欠かせないアイテムのようにも見えます。それに加え、アメリカが誇る広大な土地と、キャンピングカーを停められるキャンプサイト「RVパーク」も国内には2万ヶ所以上用意されているんです!レンタカーでも十分ですが、ここはもはやキャンプしない理由がありませんよね。
アメリカ横断にも一部レンタカーで回って、一部飛行機で移動したりする方法もたくさんありますが、プライベートでも大人数にも費用削減になりますし、広大なアメリカの距離をルート66で実感しながら、自然を満喫できるキャンピングカーをおすすめします。借りられる際は、レンタカー大手の「エルモンテRV(EL MONTE RV)」はキャンピングカーレンタルの有名な会社ですのでおすすめです。
いよいよ出発です!アメリカのイリノイ州に位置するシカゴ(Chicago)を後にして、テキサス州のフォートワース(Frot Worth)を目指します。途中の東側には特に観光名所などはないので、ミズーリ州のセントルイス(St.Louis)のRVパークで1泊2日目が終了。3日目はオクラホマ州まで移動し、オクラホマ(Okulahoma)のRVパークで1泊。4日目はテキサス州を目指し移動、ダラス(Dallas)のRVパークで宿泊し、最初の目的地である同州のフォートワースに。
テキサス州といえば、西部劇やカウボーイ、そして美味しいお肉が有名です。フォートワース自体はとても小さな街ですが、本当に西部劇そのままの街には、ウェスタンブーツやカウボーイハットのお店が軒を連ね、お土産屋さんもたくさんあり便利です。こちらで旅行者に人気のお店が「H3 Ranch」というレストラン。ウェスタンな雰囲気の店内でいただくお肉料理が美味しいと評判なんです。牛肉だけでなく、ポークリブが世界一美味しい!
【アマリロ(Amarillo)】同州の北部に位置するアマリロは、1800年代後半のオールドウエストの雰囲気が残る街。何世紀にもわたり、インディアンによる支配を受けてきましたが、戦争に破れ全てが白人に開放された歴史のある場所です。ルート66における最大のおすすめ観光スポット【キャデラックランチ(Cadillac Ranch)】があることでも有名になっています。
それは10台のキャデラックが地面に縦に刺さっているパブリックアートの事です。1949~1963年式のキャデラックだそうですが、来る人来る人がスプレーでペイントしていくため、ペンキの層が何重にもなっているキャデラックです。映画「カーズ」の中に登場する車の形状をした岩山のモデルでもあります。スプレー缶はその辺りにありますので、ここでのスプレーペイントは自由にできます。
アマリロを出発し、ニューメキシコ州の【マドリッド(Madrid)】を経由、そしてアメリカ国内で最も古く最も美しい街とされる【サンタフェ(Santa Fe)】に立ち寄り、ネイティブアメリカンとラテンの文化、そしてアートが融合され、異国情緒漂う街を満喫できます。芸術作品の取引シェア世界で第3位を誇るサンタフェ、ギャラリーも200軒を超える数が並びキャニオンロードでは個性的なギャラリーも見られます。セレクトショップも多く、オシャレ好きにはたまらない街。マドリッドと併せておすすめします。
【ホワイトサンズ国立モニュメント(White Sands National Monument)】同じくニューメキシコ州の南部にある盆地「トゥラロサ盆地(Tularose Basin)」は標高の1200mの高さに位置し、面積は東京の3分の1を占める砂丘地帯です。真っ白な世界!砂が石膏の結晶によるため粒子も細かくサラサラで気持ちいい不思議な感触を味わえます。この絶景は外せないおすすめスポットです。
ここからアリゾナ州の【セドナ(Sedona)】に向かいます。レッドロックに囲まれている街は、”レッドロックカントリー”とも呼ばれ、パワースポットとしても世界有数のおすすめの観光地です。特に「ヴォルテックスサイト(Vortex Site)」には大地から湧き出る強力なエネルギーがあるということで、ヴォルテックスを巡るツアーやヒーリングなどをはじめ、クリスタルやヒーリングのグッズを扱うお店もたくさんあります。
ここセドナにももちろんRVパークはあります。しかもBBQサイトまで完備されていますので、こんな素敵なロケーションで最高のBBQを楽しめます!それもキャンピングカーならではの魅力です。さすがBBQ大国アメリカ!
【グランドキャニオン国立公園(Grand Canyon National Park)】同州の北西部に位置する、アメリカ国内における最も古い国立公園の一つ。敷地面積4927平方kmともはや検討もつきません。見渡す限りの自然が作り上げた景色はただただ圧巻です。その広さだけに要所要所でシャトルバスが運行されています。サウスリムとウエストリム、イーストリムの3つから成り、シャトルバスはサウスリムからが多く出ています。
もし、セドナやグランドキャニオンでホテルを取る場合、価格も高く設定されており、予約も取りづらくなっていますので、近くの街で探すか、お早めの予約をおすすめします。
【ホースシューベンド(Horseshoe Bend)】アリゾナ州の「ペイジ(Page)」という町から南に約6kmのところに位置する峡谷。岩の形状が馬蹄の形をしており、コロラド川によって長い年月をかけ自然が作り出した見事な芸術作品です。ぜひご覧になっていただきたいおすすめスポットです。
【アンテロープキャニオン(Antelope Canyon)】こちらもペイジの町近くに位置するナバホ族が所有する土地に存在する渓谷。鉄砲水や乾いた風による侵食で、何百年もの歳月に及ぶ地層を形成しており、時の流れや自然の偉大さに圧倒されます。アメリカの南西部において最も多くの人が訪れるスポットですので、一生に一度は見るべき場所として、こちらも併せておすすめします。
【ザ・ウェーブ(The Wave)】こちらも地層ですが、その歴史は遡ること190万年前のジュラ紀だそうです!地上における最も美しい場所とも言われ、自然が織り成す砂岩のアートは素晴らしく、言葉も出ません!希少価値の問題から、1日の入場制限が20名までとされており、事前にネットで10名が抽選され、毎朝9時に現地にて残り10名が抽選されますので、行かれる際は事前にご確認ください。

日数

今回の旅は26泊27日です。移動手段やルートは色々な方法があり、それによって移動距離も前後してきます。自由に動けますので、最低20日~のアメリカ横断が可能だと思います。これまでアメリカ横断をされた方のお話でも平均して23日~が多いように感じます。最短で横断する方法はレンタカーと飛行機を利用すると早いです。ルート66の場合は距離でいうと、目的地によって遠回りになる事もありますので、目的地にあった距離を把握し、ルートや移動手段を計画するといいかもしれませんね。
この旅での走行距離は10000km

・費用

【主な費用】キャンピングカーのレンタル料:約421000円、保険料:約40000円、RVパーク代:約91000円、ガソリン代:約255000円が絶対的に必要な費用です。この他、ホテル代、食費に観光の入場料などが必要になってきます。今回キャンピングカーの旅は一人約115000円で行くことができました。飛行機など使うと皆さん約30万円超えるぐらいになるかと。レンタカーの場合やホテルなど色々な状況やタイミングで価格も違ってきます。レンタカーの場合レンタル料は抑えられますが、その分ホテル費用がかかることも。
いかがでしたでしょうか?ここまでキャンピングカーでのアメリカ横断の旅をご紹介してきました。少しでも参考になれば幸いです。ご自身に合った目的地やルートを見つけていただき、ぜひ楽しい旅にしてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnJJ9-2nHLb/?tagged=route66