J76dxqbnnawdcj90anqq

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾でルーローハンを味わう!2018年版・本場のおすすめ店5選

2018.09.01

ルーローハンは、台湾で現地の人にとても人気のある細かく切った味付けされた豚肉がご飯にのった料理です。ルーローハンのお店は台湾中にたくさんありますが、ここでは、台北で食べることができる本場台湾のルーローハンおすすめのお店をご紹介します。

  1. ルーローハンは台湾で人気の料理
  2. 本場台湾のルーローハンおすすめのお店1:金峰魯肉飯
  3. 本場台湾のルーローハンおすすめのお店2:金仙魯肉飯
  4. 本場台湾のルーローハンおすすめのお店3:玉燕家傳肉粽
  5. 本場台湾のルーローハンおすすめのお店4:施家麻油腰花
  6. 本場台湾のルーローハンおすすめのお店5:五燈獎豬腳魯肉飯
  7. まとめ
ルーローハンは、ご飯の上に味付けされた豚肉がのった料理で、台湾の人にとても人気があります。ルーローハンのお店は台湾中に数え切れないほどあり、どこでもお店を見つけることができます。ここでは、台北で本場のルーローハンが食べられるおすすめのお店をご紹介します。
金峰魯肉飯は、地元の人にもとても人気のあるお店です。支店もありますが、おすすめはやはり本店です。金峰魯肉飯のルーローハンはサイズが大中小から選ぶことができ、男性も女性も楽しむことができます。豚トロはコラーゲンたっぷりで秘伝のタレで煮込んだお肉はご飯がすすむおいしさです。
ローカルなお店ですが、日本語メニューもあるため言葉がわからなくても安心して注文することができます。肉焿湯(ロウガンタン)もおすすめのメニューで、豚肉のあんかけスープです。ゴロゴロ大きめのお肉がたっぷり入って食べ応えも抜群です。
筍乾(スンガン)も地元の人におすすめのメニューで、食感のいいメンマです。ルーローハンとも相性抜群で、付け合わせとしておすすめです。
金仙魯肉飯のルーローハンは、他のお店に比べると値段が少し高めで、小さめのルーローハンで35元です。しかし、醤油ベースでしっかり煮詰められたお肉は何杯もおかわりしたくなる価格です。店内が綺麗なので屋台の雰囲気が苦手な女性にもおすすめのお店です。
蝦捲という海老のすり身揚げは人気メニューで、ルーローハンのおかずに最適です。注文は席にあるオーダーシートに記入する方式なので、事前にどれがどのメニューか調べておくと安心です。
玉燕家傳肉粽は、寧夏夜市にあるかなりローカルなお店で、日本人に有名な店舗よりも台湾の人に人気なお店に行きたい人におすすめです。ルーローハンは大が35元、小が20元でとても良心的な価格です。他にも、煮た白菜が一緒にのった白菜魯肉飯というメニューもあります。
施家麻油腰花は、腰花と呼ばれる腎臓を使った料理がウリのお店で、麻油というのがゴマ油と生姜やお酒を使った料理です。麻油腰花湯というお店の看板メニューは全てのテーブルで頼まれるほどの人気料理です。
豬心清湯という豚の心臓のスープも人気メニューでクセのない味が日本人の口にも合いやすくおすすめです。濃厚なスープとコリコリの心臓が台湾の人たちの支持を得ています。
ルーローハンは大が35元、小が25元です。施家麻油腰花のルーローハンはお肉が少し大きめでゴロゴロしたのが特徴です。日本人が好きな味付けでとてもおすすめです。腎臓料理のお店ですが、ルーローハンを食べにくる価値のあるお店です。
五燈獎豬腳魯肉飯は豚足が人気のお店で、大中小から選べます。おろしにんにくとネギがたっぷりの豚足は白ご飯と一緒に食べたくなるおいしさです。口の中でとろける豚足は台湾の人たちにとても人気があります。ルーローハンは、甘辛のタレがご飯にぴったりの味付けです。漬物や総菜も種類豊富なのでルーローハンの付け合わせにもおすすめです。
滷蛋は煮汁が甘めですが、ルーローハンにぴったりでぜひ一緒に注文してほしいメニューです。黄身を煮汁につけて食べるのがおすすめで、1個10元で注文できます。
本場台湾でルーローハンが食べられるおすすめのお店をご紹介してきました。ルーローハンはお店によって味付けも全然違うため、いろいろなお店で食べ比べするのもおすすめです。ぜひ台湾旅行中にルーローハンを食べてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/photo-1057814/