Ipvcu6ibk7uhebega5ec

タイ

CATEGORY | タイ

【2018年】雨季のタイ旅行!おすすめの服装や観光スポットなどご紹介!

2018.09.03

日本人に大人気の観光地タイには長い雨季があります。雨季のタイ旅行を計画している方で雨の心配をしている方も多いでしょう。ここでは雨季のタイ旅行に便利な情報をまとめてご紹介します。服装や観光スポットをチェックして旅行計画の参考にしてください。

  1. 雨季でもタイ旅行を満喫しよう!
  2. タイの雨季はいつ?
  3. タイの雨季の気温や気候について
  4. 雨季のタイ旅行でおすすめの服装
  5. 雨季のタイ旅行にあると便利な持ち物
  6. 雨季のタイで雨が降ったときの過ごし方
  7. 雨季のタイ旅行におすすすめの観光スポット①サイアム周辺
  8. 雨季のタイ旅行におすすすめの観光スポット②MBKショッピングセンター
  9. 雨季のタイ旅行におすすすめの観光スポット③アート イン パラダイス バンコク
  10. 雨季のタイ旅行におすすすめの観光スポット④サイアム オーシャン ワールド
  11. 雨季のタイ旅行におすすすめの観光スポット⑤チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット
  12. 雨季のタイ旅行おすすめ情報まとめ
せっかくの海外旅行、できればベストシーズンに行きたいですよね。しかしベストシーズンでなくても楽しみましょう!今回はタイの雨季について服装やおすすめ観光スポットなどをまとめてご紹介します。タイの雨季はローシーズンで航空券も安く、人気観光地でも比較的ゆったりと観光できるなど嬉しいこともたくさんです。タイの雨季についてみていきましょう。
タイの季節は、暑季・雨季・乾季の3つに分かれます。2月中旬から5月にかけては一日中厳しい暑さとなる暑季です。暑季があけると長い雨季が始まります。雨季は5月下旬頃から10月まで続き、中でも9月の降水量は300mmに。毎日のように激しいスコールが降ります。
雨季が終わり、降水量も少なく暑さも厳しくない12月〜2月はタイのベストシーズンと言われることが多いです。ただ、ベストシーズンは航空券も高く観光客もとても多くなるので、よりお得に雨季にタイ旅行に行くのもおすすめできます。
タイの雨季の気温は30℃前後で雨も降るので蒸し暑い日が多くなります。日本の梅雨のように一日中雨が降るということは少なく、一日に数回土砂降りのようなスコールが襲うのが特徴です。とても激しい雨となるので、雨が降りそうになったら屋内に入って買い物をしたり食事をしたりして一休みするといいでしょう。
雨季の中でも降水量が最も多い9月〜10月には、土砂降りのスコールによって一気に道路が冠水することもあります。冠水した道路は汚染した水などで危険なので歩かないようにしましょう。現地の人は慣れており、冠水した道路も水しぶきをあげながらバイクや車で駆け抜けていきます。
蒸し暑いタイの雨季にはどのような服装で行けばいいか悩ましいところですね。雨が降っていないときは、気温も高くとても暑いので通気性がよく涼しい服装をしましょう。ただし、ホテルやショッピングモールなど屋内施設ではエアコンが効きすぎていることも多いです。屋内の寒さ対策に薄手のカーディガンやパーカーなどもあると重宝します。
スコールが降ったあとは比較的涼しくなります。もし雨で濡れてしまった場合は一気に冷えて体調を崩さないよう、タオルなどで頭や体を拭きましょう。足元も濡れやすいので、濡れても大丈夫な靴もしくはサンダルでいくのがおすすめです。高いヒールは避け、歩きやすく濡れても滑りにくい安全なものを選んでくださいね。
服装がばっちり決まったら、持ち物についても考えましょう。タイの雨季に雨に降られると持ち物もびしょ濡れになってしまうこともしばしば。バッグは布製のものでなく、濡れてもすぐに拭けるビニール製のバッグがおすすめです。また、買い物をした商品を紙袋で持ち歩く場合もビニールなどで覆っておくと安心ですよ。
雨季にタイに行く際は、折りたたみ傘を持って行っておくとちょっとした移動であれば雨をしのぐことができて便利です。ただし本降りになったときは傘をさしても濡れるので屋内に雨宿りするようにしてください。折りたたみ傘を持っていくのであれば場所はとりますが、なるべく大きめのものにしましょう。
タイの雨季に降る雨は日本の梅雨の雨と違い、一日中降るということは少ないです。ゲリラ豪雨のように短時間に局地的に降り、あっという間にやみます。雨が降りそうになったら速やかにショッピングモールやカフェなどに入り、一休みして雨がやむのを待つのがおすすめです。
また、タイにはエステやスパの他、短時間でも気軽に入れる足つぼマッサージのお店がたくさんあります。雨の日にはマッサージなどで日頃の疲れを癒すのもおすすめです。日本に比べリーズナブルに楽しめますよ。
タイの首都のバンコクにあり、デパートや流行のお店・カフェなどがたくさん集まっているのがサイアム周辺です。BTSの駅から歩いていける範囲で食事も買い物も楽しめます。タイの流行の服装や流行のスイーツなどをみるのも面白いですよ。

サイアム周辺のスポット情報

●サイアム・スクエア:服や雑貨、レストランが集まる流行の発信地
●サイアムセンター:若者が集まる老舗ショッピングモール
●パラゴン:有名ブランド、レストラン、映画館などが入るタイ最大級のモール
日本ではなかなかないタイプの商業施設が「MBKショッピングセンター」です。とても大きな店内には服、お土産、電化製品、食事処などが所狭しと並んでおりワクワクします。価格もリーズナブルなのでじっくり見て回って買い物をお楽しみください。

MBKショッピングセンターの基本情報

住所:Pathumwan Intersection, diagonally opposite Siam Discovery Centre
電話番号:+66 (0)2 620 9000
営業時間:10:00〜22:00
アクセス:BTSナショナルスタジアム駅直結
写真を撮ったり、撮られたりするのが好きな方におすすめなのが「アート イン パラダイス バンコク」です。目の錯覚を利用した面白いアートがたくさんあり、フォトジェニックな写真を撮ることができますよ。

アート イン パラダイス バンコク(Art In Paradise Bangkok)の基本情報

住所:4th Fl., 99 Ratchadapisek Rd, Din Daeng, Bangkok, 10400
電話番号:02-660-9130
営業時間:10:00~22:00(入場21:00まで)
休業日:なし
料金:大人400B、子供200B
アクセス:MRTタイカルチュラルセンター駅3番出口より徒歩1分ほど。商業施設エスプラネード内4階。
雨の日も安心のデートの定番、水族館もあります。「サイアム オーシャン ワールド」は、サイアムパラゴンの地下にある東南アジア最大級の地下水族館です。買い物の合間に水族館にも立ち寄ってはいかがでしょうか。

サイアム オーシャン ワールド(Siam Ocean World)の基本情報

住所:Siam Ocean World Co.,Ltd B1-B2 Floor,Siam Paragon,991 Rama1 Road, Pathumwan,Bangkok 10330
電話番号: +66-2687-2000
営業時間:9:00〜22:00
タイらしいお土産を買うのにぴったりなのが「チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット」。広大な敷地内にありとあらゆるものが販売されています。週末にバンコクに行く方はぜひ訪れて欲しいスポットです。

チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット(Weekend Market)の基本情報

住所:Kampaengphet 3 Rd., Ladyao , Chatuchak district , Bangkok 10900
電話番号:02-272-4575
営業時間 8:00~19:00(店によって異なる)
休業日:土日のみの営業
アクセス:BTSモーチット駅、MRTチャトゥチャック駅からチャトゥチャック公園内を歩き、徒歩約3分
タイの雨季についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?雨は短時間で止むことが多いので、うまく雨宿りをしながら観光も楽しんできてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bm2vX6FFVnO/?tagged=%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF