Xczxjaavntc2gbyo9adn

石川

CATEGORY | 石川

石川県のお土産厳選11選2018年度版!定番お菓子から雑貨までご紹介!

2018.09.01

石川県でおすすめのお土産をご紹介します。石川では誰もが知るような定番のお菓子から変わり種のお菓子、伝統工芸品をおしゃれにアレンジした雑貨など、幅広くラインナップ。石川県にお出かけの際はお土産選びの参考にして、素敵な思い出を形に残しましょう。

  1. 石川県のお土産①加賀八幡起上もなか
  2. 石川県のお土産②じろあめ
  3. 石川県のお土産③26ポップコーン
  4. 石川県のお土産④烏骨鶏かすていら
  5. 石川県のお土産⑤あんころ餅
  6. 石川県のお土産⑥みかん大福
  7. 石川県のお土産⑦かりっとちょこ豆
  8. 石川県のお土産⑧梅雅
  9. 石川県のお土産⑨ゴールドリップグロスN
  10. 石川県のお土産⑩ぽち香
  11. 石川県のお土産⑪水引アクセサリー
  12. まとめ
真っ赤な色彩ところんとしたフォルム、愛らしい表情が目を引く「加賀八幡起上もなか」。これは、金沢の郷土玩具「加賀八幡起上り」をかたどったお菓子。老舗和菓子店「金沢 うら田」が製造・販売しています。加賀八幡に伝わる古事にちなんだ縁起の良い菓子で、お祝い事などにも喜ばれる定番の品です。
パッケージの中からは、かわいらしいもなかがお目見え。もなかの中には小倉あんがたっぷりと詰まっています。もなか達が箱の中にちょこんと並ぶ姿もキュートで、食べるのがもったいないほど!
「じろあめ」は壺入りの、水あめ状のやわらかい飴です。砂糖や添加物を一切使わず、良質の米と大麦、水のみで丹念に練り上げられています。
飴はやさしい甘みで、どこか懐かしい味わい。砂糖不使用のため、穀物本来の風味を楽しめます。メディアでも多数取り上げられる大人気の品。飴はそのまま食べるのはもちろん、料理に使うのもおすすめです。料理にコクや深みがいっそう加わります。飴を溶かして、ドリンクにして飲むのも美味とのこと。
じろあめは創業天保元年、180年余りもの歴史を持つ老舗「あめの俵屋」が手がけています。金沢で最も古い歴史を持つあめ屋さんです。店内ではじろあめのほか、固形状の「おこしあめ」や粒状のあめ「俵っ子」なども販売。
Plmki5j6x5xegojwqldk
引用: https://www.26popcorn.net/
「26ポップコーン」は、金沢生まれのポップコーン。特殊な製法によって作られるまんまるな形が特徴のお菓子です。職人の技で丁寧にコーティングされたキャラメルは風味濃厚で、思わず後引く美味しさです。
しょうゆキャラメル、紅茶キャラメル、赤しそキャラメルの3種類のフレーバーがあります。どれも、日本茶やコーヒー、お酒など様々な飲み物によく合います。お友達とシェアして食べるのもおすすめ。中でもしょうゆキャラメルは、金沢で400年以上もの歴史がある大野醤油を使用。醤油の深い甘みとキャラメルソースが絶妙にマッチした人気の品です。
「烏骨鶏かすていら」は、濃厚な味わいで評判のカステラ。自社農場の烏骨鶏の新鮮卵を使用しており、卵本来の豊かな風味を楽しめます。生地はキメ細かく、しっとりした口当たり。リピーターも多い人気商品です。
お土産の定番は、金沢の金箔をあしらったもの。カステラ生地に金箔がキラキラと散りばめられていて贅沢!ひと口頬張れば、卵の風味が生きた優しい甘みが口の中いっぱいに広がります。大切な人へのギフトにもおすすめの一品です。
烏骨鶏かすていらはプレーンのほかにも、抹茶や黒糖など様々な種類があります。個包装の詰め合わせは手土産にも便利。
「あんころ餅」は、創業から280年余りの歴史を持つ老舗「圓八」が手がける銘菓。口どけの良いこしあんでやわらかなお餅を包んでいます。石川県では誰もが知る定番のお菓子です。
昔ながらの竹皮に包まれたあんころ餅からは、竹皮の香りがほんのりと漂います。餡や餅には北海道産の小豆や、石川県産のもち米などこだわりの素材を使用。3日間かけて丹念に練り上げられる餡は雑味がなく、なめらかな口当たりです。
Zstnljnxpyu1bqb5abia
引用: https://nakagoshi.shop/?pid=125273060
果実を丸ごと包んだ「まるごとみかん大福」は、和菓子処 中越の人気の品。やさしい甘みの白あんと、もっちりした羽二重餅が甘みの強い果実に合います。フルーツ大福は見た目もキュートで、女性へのお土産にも喜ばれそうです。みかん大福のほか、りんご大福やぶどう大福もあります。
「まめや金澤萬久」は、こだわりの豆菓子や和洋菓子を提供するお店。国産の有機大豆を使用した「かりっとちょこ豆」は、炒り豆をチョコレートでコーティング。香ばしい豆とチョコレートが絶妙にマッチし、後を引くおいしさです。うさぎや猫など好みの絵柄を選べる豆箱は、職人がひとつひとつ手描きしたもの。愛らしい表情に、思わず笑みがこぼれます。
豆菓子は、炒り豆や黒納豆のほか、黒豆おかきにきなこチョコなどが入った「しみみ」もあります。まめや金澤萬久は、金箔一枚貼りのカステラ「金かすてら」でも有名なお店です。
金箔入りのあぶらとり紙「梅雅」は、石川の雑貨土産の定番。金箔工芸品などを手がける金沢の金箔メーカー・箔一の商品です。パッケージは加賀百万石の藩主前田家の家紋がモチーフ。金箔が散りばめられた贅沢なあぶらとり紙は、使うたびにリッチな気分になれます。
「ゴールドリップグロスN」は、金箔入りのゴージャスなグロス。箔一のコスメブランド「金華KINKA」による製品です。ミネラルオイルやコラーゲンなど保湿効果の高い成分が配合されており、唇をつややかに潤してくれます。キラキラと華やかな金箔コスメは、ギフトにもおすすめです。
「ぽち香」は、金沢のお香専門店「アロマ香房 焚屋」の人気雑貨。色鮮やかな友禅柄のぽち袋の中に、香り袋が入っています。薄型なので携帯しやすく、お財布やポーチにも入る大きさ。身近なものに忍ばせれば、いつでもどこでも良い香りを楽しめます。名刺入れに入れるのもおすすめ。名刺を取り出すたびに、ほのかな香りがふわりと漂います。
香り袋は色も柄もたくさんの種類があり、どれにしようか迷ってしまうほど。香りの種類も40以上あります。あれこれとまとめ買いして、多彩な香りを楽しみましょう。1個324円とお手頃な価格も魅力です。金沢ブランドに認定されており、石川の雑貨土産にぴったり。
水引は日本の伝統的なラッピングですが、それを芸術の域まで高めたものが加賀水引。金沢の希少な伝統工芸品です。結び方や色など細部までこだわりが光る加賀水引は、美しく華やか。それをアクセサリーなどにアレンジした雑貨は、お土産としても人気です。
水引のイヤリングやかんざしがとってもキュート。ほかにも、ネックレスやピアス、バレッタ、ブレスレットなど多彩な水引アクセサリーがそろいます。
カラフルな水引箸置もおすすめ。こんな箸置きがあったら、食卓がいっそう華やかになりますね。
石川県でおすすめのお土産をご紹介しました。石川では、誰もが知る定番のお菓子からひと技効かせたお菓子、おしゃれで女性受けしそうな雑貨まで、バラエティー豊かなお土産が見つかります。ゴージャスな金箔でアレンジした、お土産に定番の雑貨もあります。石川県にお出かけの際は、この記事をぜひお土産選びの参考にしてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bak246Wlm-I/?hl=ja&tagged=%E5%8A%A0%E8%B3%80%E5%85%AB%E5%B9%A1%E8%B5%B7%E4%B8%8A%E3%82%82%E3%81%AA%E3%81%8B