Cdd7lrgsp9r16siw1yue

福岡

CATEGORY | 福岡

【2018年完全版】福岡旅行のおすすめ旅行プランをまとめてご紹介!

2018.02.25

商業施設から歴史的建造物、そして豊かな自然までも味わうことができる福岡。博多ラーメンやもつ鍋などのグルメも美味しい福岡には、おすすめスポットがたくさんあります。今回はその中でも特におすすめできる旅行スポットを15個厳選して紹介したいと思います!ぜひ2018年の旅行プランの参考にしてください!

  1. 1, 福岡の神様  <宗像大社>
  2. 2, 学問の神様 <太宰府天満宮>
  3. 3, <筑前國一ノ宮住吉神社>
  4. 4, 博多の安らぎスポット <楽水園>
  5. 5, 福岡の歴史を感じる <門司港レトロ>
  6. 6, 福岡一の絶景 <河内藤園>
  7. 7, 福岡のおすすめデートスポット <皿倉山>
  8. 8, CMで話題! <宮地嶽神社>
  9. 9, 福岡の西側おすすめスポット <櫻井二見ヶ浦>
  10. 10, 絶景とアクティビティ <白糸の滝>
  11. 11, 国内外から旅行客殺到 <キャナルシティ博多>
  12. 12, ゆっくり流れる時間 <柳川の川下り>
  13. 13, 福岡グルメ <中洲屋台街>
  14. アクセス
  15. 14, 博多二大祭りその1 <博多祇園山笠>
  16. 15, 博多二大祭りその2 <博多どんたく>
宗像大社は、沖ノ島の「沖津宮」・大島の「中津宮」・田島(本土)の「辺津宮」の3社の総称です。沖ノ島は島全体が御神体とされ、女人禁制、男子であっても一般人は基本的に立ち入れないことで有名ですね。古くからの歴史が伝統が守られる由緒正しい神社であり、神様から頂けるパワーも絶大です!※昨年までは毎年10月に行われる沖津宮現地大祭に抽選で選ばれた一般男性が参列できましたが、今年より神職のみで行われることになり、一般人は基本的に沖ノ島へは上陸できません。
Vwxi7fjn81f6yieoxry2
引用: https://www.photo-ac.com/main/detail/1047417?title=%E5%AE%97%E5%83%8F%E5%A4%A7%E7%A4%BE&selected_size=s

アクセス

辺津宮 ー 西鉄バス「宗像大社前」よりすぐ
中津宮 ー 「神湊港」より市営渡船「しおかぜ」またはフェリー「おおしま」で大島港へ
学問の神様「菅原道真公」が祀られる太宰府天満宮は学生はもちろん、境内には撫でたところの病気が治ると言われる「御神牛」があり、本殿に向かう途中の「心字池」には過去・現在・未来を表すとされる3つの橋など、学問以外のご利益もあります。また、参道には多くの店が立ち並び、太宰府の絶品名物を堪能できます!
Uveukzfdkozkobhrefiq
引用: https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E5%A4%AA%E5%AE%B0%E5%BA%9C%E5%A4%A9%E6%BA%80%E5%AE%AE&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&sl=ja
Lousap4b4dlwatntad8t
引用: https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E5%A4%AA%E5%AE%B0%E5%BA%9C%E5%A4%A9%E6%BA%80%E5%AE%AE&srt=dlrank

アクセス

西鉄「太宰府駅」から徒歩5分
天神駅からは太宰府観光列車として「特急料金不要」の「旅人」に乗り移動時間も福岡の旅行気分を味わいましょう!
大阪の住吉神社と下関の住吉神社とともに、ここ福岡の住吉神社「筑前國一ノ宮住吉神社」は日本三大住吉神社と呼ばれます。全国に2,192ある住吉神社の中で最も歴史のある神社です。心身の浄化と開運が期待できるというこの住吉神社は博多駅から徒歩10分という距離に位置し、アクセスも抜群です。ビルが集まる博多の広大な敷地に広がる大自然と神秘的な住吉神社で身を清めるのはいかがでしょうか?

アクセス

博多駅より徒歩10分
博多のオフィスが集まるビル街に静かに佇む「楽水園」はお抹茶を楽しめる日本庭園です。まさにこれぞ都会のオアシス!フォトジェニックな美しい日本庭園でお抹茶を頂けば、心落ち着くこと間違いなしです!「住吉神社」から徒歩2分なので、住吉神社で心を浄化してからもう一度楽水園で心を落ち着けるというダブル技もいいかもしれません!少し休憩するのにとてもおすすめです。
大正・昭和時代に外国貿易で栄えた門司港周辺には当時の歴史情緒溢れる建造物が数多く残っており、JR門司港駅をはじめとしたその周辺を「門司港レトロ」と呼びます。当時の建造物はもちろん、当時の建物を意識したレトロ調の現代建築が立ち並び、フォトジェニックな街並みが広がっています。歴史と現代のテクノロジーが融合した新しい体験ができます。
Maqjafigyrisca3pbyxy
引用: https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E9%96%80%E5%8F%B8%E6%B8%AF%E3%83%AC%E3%83%88%E3%83%AD&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&sl=ja

アクセス

JR「門司港駅」下車
福岡一の絶景と言っても全く過言ではない「河内藤園」。春には22種類もの藤が咲き乱れ、寒さが厳しくなる冬初めにはこれまた美しい紅葉の姿を見ることができます。海外メディアでも「世界の美しい場所10選」に選ばれるなどして、荘厳な藤の咲き乱れる光景を求め、毎年世界中から旅行客が押し寄せます。何と言っても、全長110mに及ぶ藤トンネルは360°を薄紫色の藤に囲まれ、どこから写真をとっても絵になります。シーズン中のみしか開園していないので注意が必要です。

開園シーズン

藤ー4月中旬〜5月中旬
紅葉ー11月中旬〜12月初旬

アクセス

シーズン中の一部期間はシャトルバスがJR八幡駅から運行していますが、それ以外の期間は開園時期であっても公共交通機関はありません。タクシー・レンタカーをご利用をおすすめします。また、河内藤園から徒歩3分の所にある「あじさいの湯」利用者の方は、あじさいの湯の無料シャトルバスをご利用頂けます。
「新日本三大夜景」の一つ、福岡、北九州の夜景スポット。八幡製鐵所をはじめとする北九州工業地域が作り出すオレンジや白の光、そしてその灯に照らされた川が作り出す光景は「100億ドルの夜景」とも呼ばれています。標高は622mでちょっとした登山もできますし、ケーブルカーとスロープカーで移動中も絶景を楽しみながら展望台に向かうのもよしです。その見事な夜景に北九州のデートスポットになっていて、カップルに特におすすめしたいです。

アクセス

JR八幡駅からタクシーで5分
土日祝日はJR八幡駅からシャトルバスも運行しています。
嵐のCMで話題になった神社です。年に2回、2月と10月にだけ宮地嶽神社からまっすぐ伸びた参道の延長線上に太陽が沈み、「光の道」を作り出します。目の前で沈んで行く太陽からは不思議なエネルギーを感じることができそうです。2月の光の道はすでに終わってしまったので、10月に福岡旅行する予定の方にぜひおすすめします。
Dry8akv3j1dhswszrc5d
引用: https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E5%AE%AE%E5%9C%B0%E5%B6%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE&srt=dlrank

アクセス

JR福間駅から西鉄バスで5分 「神社前」下車
海に浮かぶ二つの岩「夫婦岩」は大注連縄で結ばれ、縁結びの象徴となっています。夏至の頃にこの二つの岩の間に日が沈む様子はまさに絶景です。仲良さそうにそびえる二つの夫婦岩にカップルの愛がより深まりそうです。
Rax6szftawjldxyfknu3
引用: https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E4%BA%8C%E8%A6%8B%E3%83%B6%E6%B5%A6&srt=dlrank

アクセス

JR筑前前原駅よりバス「井牟田」下車徒歩30分
最寄りバス停から距離があるのでタクシー、レンタカーのご利用をおすすめします。
標高900mの羽金山の中腹に位置する白糸の滝は、岩肌を滝がまるで白糸のように流れています。夏にはマイナスイオンと涼を求めて福岡県内外から多くの人が訪れます。ヤマメ釣りや、6月〜7月頃にはあじさいが咲き、見ても遊んでも楽しいのが白糸の滝です。涼しいところであじさいを見ながらヤマメ釣りをするのはいかがでしょうか?
Rjxv11xq2xotplzruhvb
引用: https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E7%A6%8F%E5%B2%A1&pp=40&srt=dlrank&p=5

アクセス

JR筑前前原駅から昭和バス「白糸線」終点下車 徒歩25分
「キャナルシティ博多」は、広大な敷地の中に流れるキャナル(運河)を取り囲むようにショップ、レストラン、映画館、ホテルなどが立ち並んだ「テーマパーク型の複合施設」です。福岡県内外はもちろん、海外からも多くの観光客が訪れます。ラーメンスタジアムでは地元博多ラーメンはもちろん、北は北海道から全国のラーメンを一度に味わうことができます。見る・食べる・遊ぶ が全てここ「キャナルシティ博多」でできます。
Fxpwxirvrhjqqiknxxkc
引用: https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3&srt=dlrank

アクセス

博多駅から徒歩10分
船頭さんが漕ぐ小さな木造船に乗って、柳河城築城の際に作られたお堀を、静かに、ゆっくり川下りするのはいかがでしょうか? 川下りと聞くとスリリングなイメージがありますが、柳川の川下りは船頭さんの話や歌を聞いたりしながら、落ち着いたアットホームな時間が流れています。落ち着いた時間が欲しい方にはとてもおすすめです!

アクセス

西鉄大牟田線「柳川駅」より徒歩5分
博多の夜の楽しみはなんといっても「博多名物を食べること」ですね!夜ご飯はぜひ屋台に足を運んで見てはいかがでしょうか?博多ラーメンはもちろん、焼き鳥、おでんなどお店の種類は豊富です。また、屋台が立ち並ぶのは福岡らしい景色で、見るだけでも十分楽しめると思います!屋台で博多ラーメンをいただいて見てはいかがでしょうか!
博多駅から地下鉄で「中洲川端駅」下車すぐ
福岡の祭りといったら「博多祇園山笠」と「博多どんたく」。「博多祇園山笠」は毎年7月1日〜7月15日に開催される700年もの伝統があるお祭りです。毎年300万人もの人が訪れ、2017年にはユネスコの世界無形文化遺産に登録されました。お祭りの期間は周辺が熱気と活気に包まれ、福岡のエネルギーを直に感じることができますよ!

アクセス

博多駅から地下鉄で「中州川端駅」または「祇園駅」下車5分
毎年5月3日と4日に開催される「博多どんたく」は、「博多祇園山笠」とともに福岡を代表するお祭りです。「どんたく」の由来はオランダ語のZONDAG(ゾンターク:休日)、これが博多では活気あるお祭りの名前となりました。地元の人で結成された「どんたく隊」が、しゃもじを打ち鳴らしながら福岡の街を踊り歩きます。しゃもじの音色と賑やかな様子に旅行者にもおすすめです。

アクセス

博多駅より地下鉄で「中洲川端駅」下車すぐ
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.photo-ac.com/main/detail/1100069?title=%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%B8%82%E9%A2%A8%E6%99%AF&selected_size=s