Rxjkrev6rybk80nfzfck

北海道

CATEGORY | 北海道

北海道でコテージに泊まりたい?自然を満喫し大人数で楽しめる9選【2018年】

2018.09.07

快適な設備に囲まれて、気軽にキャンプ気分を味わえるコテージ。雄大な自然に囲まれた北海道には、バーベキューを満喫できたり、自然と触れ合えたり、温泉に入れたりと、大人数で楽しめるコテージがたくさんあります。北海道でおすすめのコテージをご紹介します。

  1. 大人数で楽しめる北海道おすすめのコテージ①アリスの里
  2. 大人数で楽しめる北海道おすすめのコテージ②フェーリエンドルフ
  3. 大人数で楽しめる北海道おすすめのコテージ③十勝まきばの家
  4. 大人数で楽しめる北海道おすすめのコテージ④ニセコカントリーリゾート
  5. 大人数で楽しめる北海道おすすめのコテージ⑤fuccanchi(フッカんち)
  6. 大人数で楽しめる北海道おすすめのコテージ⑥ウィンケルビレッジ
  7. 大人数で楽しめる北海道おすすめのコテージ⑦泉郷レンタルコテージ
  8. 大人数で楽しめる北海道おすすめのコテージ⑧あぐり工房まあぶ
  9. 大人数で楽しめる北海道おすすめのコテージ⑨日の出公園オートキャンプ場
  10. まとめ
天然温泉付き露天風呂や内湯、洗濯機付きなど、タイプの異なる10棟のコテージが並ぶ岩内町の「アリスの里」。定員も1名から最大12名までのコテージまでがそろい、一人旅からグループやファミリーなど大人数での利用に至るまで幅広く貸切利用ができます。
コテージでの夕食の楽しみと言えば、やはりバーベキューですよね。バーベキュー用の設備や食器、などが準備されていますので、お好みの食材を持ち込むことで、気軽にバーベキューを満喫できます。また、お寿司やお刺身、お鍋などの出前を頼むことも可能ですので、お肉や海鮮などを一緒に味わうのも良いですね。
コテージによっては、天然温泉の湯が満たす露天風呂が付いた棟もあります。周囲に広がる自然や日本海、積丹半島など、北海道を象徴するような風景を愛でながらの湯あみも「アリスの里」ならではの楽しみです。
自然豊かな環境に建つ中札内農村休暇村「フェーリエンドルフ」は、グランピングテントやコテージなどがあり、中期から長期の滞在にもおすすめの施設です。
敷地内には、ドイツの伝統な木組み様式である「フェーリエンハウス」をイメージしたコテージが並んでいます。大人数で利用するなら、コテージがおすすめです。2階建てのコテージには、ダイニングキッチンやリビング、テラス、バス、トイレ、3部屋の寝室などが完備されています。
大切なペットとともに旅行を楽しみたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。敷地内にドッグランもありますし、コテージの中には、ワンちゃんと一緒に宿泊できる棟もありますので、ペットとの旅行にもおすすめです。
ゆったりとした広さのウッドデッキを備えたテラスでは、バーベキューを満喫できます。キッチンや食器などもありますし、バーベキューを楽しめる宿泊プランがありますので、手ぶらで利用できるのも魅力です。また、夕食は館内のレストラン「ミュンヒ・ハウゼン」でこだわりの料理をいただくプランも用意されています。
全てのコテージに食事専用のスペース「ガゼボ」を設けた「十勝まきばの家」。「北海道らしい雄大な自然を感じながら、北海道・十勝ならではの美味しい食を堪能できる施設」がコンセプトの「十勝まきばの家」。周囲の自然に調和するように建つそれぞれのコテージでは、十勝ならではの特別な時間を過ごせます。
天候を気にせずに利用できる屋内ドックランやワンちゃんと宿泊できるコテージもあるのが特徴です。ワンちゃんと一緒に広大な敷地内を散歩したり、自然と触れ合ったり、素敵な思い出を作ってください。
大きな窓から自然の風景を望むガゼボでのバーベキューも楽しみの一つ。山海の幸や野菜など、旬の食材をお好みの火加減で焼いて食べられます。赤4種と白1種の全5種類の十勝ワインを味わえるお得な「十勝ワイン・テイスティングBOX」もありますので、十勝の食や風景を満喫しながらの癒やしの時間が過ごせます。
自然豊かな「十勝まきばの家」から見る美しい星空も評判です。天気の良い日には、外へ出て星空をじっくりと眺めるのもおすすめの過ごし方です。
「蝦夷富士」の名でも親しまれている羊蹄山。ニセコの森に建つ「ニセコカントリーリゾート」は、四季に移ろう自然や羊蹄山を望めるコテージが人気のリゾート。オープン型のシステムキッチンを完備していたり、お洒落な家具が配されていたりと、大人数でもまるで別荘のように快適に過ごせる工夫に満ちています。
ニセコと真狩を繋ぐぶルート66号線沿いに、アメリカン雑貨やアンティークが並ぶカフェ「fucca(フッカ)」がたたずんでいます。その一角にあるのが、海上コンテナを改装したコテージ「fuccanchi(フッカんち)」です。
自炊可能なキッチンや食器、調理器具などを備えたコテージに宿泊できるのは、1日1組のみ。無料のWi-Fiやバーベキュー設備、古いレコードとレコードプレイヤーも完備。あえてコテージにテレビを置いていないのも特徴です。たまには山の景色を愛でたり、大切の人とのバーベキューを楽しんだり、音楽を聴いたりと、非日常的な時間を感じながらのんびりと過ごしたいですね。
馬などの動物とも触れ合える敷地内には、ドッグランも併設されています。カフェで人気のふっくらとした手作りピザやソフトクリームなどを味わった後に、ワンちゃんとの憩いの時間を過ごすのもおすすめです。
小樽の朝里川温泉(あさりがわおんせん)に位置する「ウィンケルビレッジ 」は、1フロアタイプを3部屋、2階建てタイプも3部屋のコンドミニアム、別荘、オートキャンプ場を備えた宿泊施設です。
嬉しいことに「ウィンケルビレッジ 」では、年中バーベキューを満喫することができます。バーベキュー用品のレンタルが可能で、鉄板や網、炭など必要に応じて借りられますので、自分で用意する必要がなく便利です。
全コンドミニアムのテラスがあり、テラスに設置された客室専用の露天風呂で、天然温泉を何度も楽しむことができます。爽やかな自然や星空など、温泉からの贅沢な眺めも楽しみの一つです。
自然を眺めながらゆったりとコーヒーを飲んだり、自然と触れ合ったりできるのも、豊かな自然に囲まれた北海道のコテージの良さ。普段はあまり見ることのできない自然を心行くまで堪能してください。
スキーリゾートとして有名なニセコのひらふ地区にある「泉郷レンタルコテージ」は、数種類のコテージやログハウスから自分のニーズに合わせて選ぶことができます。連泊に適しコテージもあり、夏にはバーベキューやラフティング、冬にはスケボーやスキーなど、様々なニーズの方で賑わっています。
大切なペットと一緒に過ごせるコテージも用意されていますので、普段とは違った環境の中でワンちゃんと癒しの時間を過ごしてみてはいかがですか。
「あぐり工房まあぶ」は、芝生の公園やレストラン、温泉、8名ほどが宿泊できるコテージなど多彩な施設がそろっています。コテージの宿泊者は温泉に何度も入れるのも魅力。また、アイスクリームやそば、パン、フォトフレームやネームプレートなどの体験メニューも人気です。
富良野に位置する「日の出公園オートキャンプ場」は、オートキャンプ場を中心とする施設ですが、木のぬくもり溢れる2階建てのコテージも5棟建っています。バリアフリーのコテージがあったり、約500メートル圏内にコンビニや温泉があったりするのも嬉しい点です。
北海道のコテージに宿泊して、みんなでワイワイバーベキューをしたり、温泉に何度も浸かったり、星空を眺めたり、ワンちゃんとのんびり過ごしたりと、どう過ごすかは自分次第。ファミリーや気の置けない仲間と大人数で、プライベートに食や会話を楽しめるコテージに泊まって北海道を旅してみてはいかがですか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BbMYxDOD0YJ/