U8g9uu9p8eghbb8j5qye

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

【2018年】アメリカ!カリフォルニア!地元民おすすめの観光スポット10選!

2018.09.01

世界遺産の国立公園には大自然が、美しいビーチに人気のテーマパークなど見どころ盛りだくさん揃うアメリカの【カリフォルニア】。どれもが世界で有数の最大規模の施設ばかり!地元の人々からも人気の場所を含め、アメリカのカリフォルニアで訪れるべき場所をご紹介します。

  1. 【アメリカ】カリフォルニアおすすめ観光スポット①ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド
  2. 【アメリカ】カリフォルニアおすすめ観光スポット②ゲティ・センター
  3. 【アメリカ】カリフォルニアおすすめ観光スポット③カリフォルニア科学センター
  4. 【アメリカ】カリフォルニアおすすめ観光スポット④グリフィス天文台
  5. 【アメリカ】カリフォルニアおすすめ観光スポット⑤ザ・グローブ
  6. 【アメリカ】カリフォルニアおすすめ観光スポット⑥マリナ・デル・レイ
  7. 【アメリカ】カリフォルニアおすすめ観光スポット⑦ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム
  8. 【アメリカ】カリフォルニアおすすめ観光スポット⑧ファーマーズマーケット
  9. 【アメリカ】カリフォルニアおすすめ観光スポット⑨ディズニーランド
  10. 【アメリカ】カリフォルニアおすすめ観光スポット⑩ディズニー・カリフォルニア’・アドベンチャー・パーク
  11. おわりに
【ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド(Universal Studios Hollywood)】ロサンゼルスに来たら絶対訪れるべき場所の一つです。本場はスケールが違い、日本では見られないものもたくさん!数々のアトラクションも楽しめる中、実際に映画で使われいたセットや、現在もなお撮影で使われているスタジオを外から見ることができるんです。まさかこんな間近に見られるなんて夢のようです!
【ゲティ・センター(Getty Center)】アメリカ国内において最大級の敷地面積を誇り、古美術におけるコレクションとしても最高級に値する壮大な美術館です。石油王として知られている「J・ポール・ゲティ」によるコレクションが見られ、収集品の中にはゴッホやミレー、モネなどそうそうたるアーティストの作品が展示されています。白を基調とした外観を持ち、ロサンゼルスの丘がまるまる美術館になっており、その広大な敷地の中にテーマ別で建てられています。
白を基調とした外観を持ち、ロサンゼルスの丘がまるまる美術館になっており、その広大な敷地の中にテーマ別で建てられています。あまりにも広い館内とたくさんの作品があるため、全てを1日でじっくりと見て回るのは難しいと思われます。外にはきれにお手入れされてお庭もありますので、そちらも見応えある場所です。
【カリフォルニア科学センター(California Science Center)】NASAをはじめ宇宙や地球における科学の研究分野においても、常に最先端をいき諸外国をけん引する立場のアメリカ。こちらの科学センターも見逃せない場所です。現実に宇宙まで行ってきたあの「エンデバー」を目の前で見ることができます!考えただけで興奮しますよね!よく見ると、機体には所々キズが見られ宇宙の壮大さ、検討もつかないスケールに圧倒されます。
他にも実際に火星において探査活動を行っていた機械なども展示され、大人から子供まで一緒に楽しめるおすすめ観光スポットです。
【グリフィス天文台(Griffith Observatory Los Angeles)】ロサンゼルスの「グリフィス公園内」にあり、そこからはロサンゼルスの街を一望でき、とても見晴らしのいい景色を楽しめます。ロサンゼルスでにおいて、いつも人気上位を勝ち取る話題の観光名所となっています。やはり特に人気なのは、夜の夜景。老若男女問わず、誰もがうっとりするほどの絶景です。それだけでロマンチックな夜になるぐらい素晴らしい場所。明るい時間は、また別の表情があり広大な景色を望む事ができる必見のスポットです。
【ザ・グローブ(The Grove)】ロサンゼルスの中でも最も人気なショッピングエリアと言われている2002年にオープンしたおしゃれモール。アメリカでの人気アパレルをはじめ。大型ブックストアや雑貨屋さん、デパートにファーマーズマーケットまで!ここには全てが揃っています!
施設全体が1つのテーマパークのような造りになっており、きれいな外観や街並みを見ながら散歩したり、ウィンドウショッピングも楽しめること間違いありません。施設内では電車も運行されていますので、移動の際に利用されてはいかがでしょうか?それぐらいとにかく敷地が広いんです。旅行者から地元のオシャレさんたちも通う人気ショッピングモールに行ってみましょう!
【マリナ・デル・レイ(Marina Del Ray)】ロサンゼルスの北部に位置するヨットハーバー。スペイン語で”王様の海”を意味するそうで、人口的につくられたヨットハーバーとして世界最大級を誇ります。周りは、高級ホテルやコンドミニアム、ショッピングモールなどが建てられている高級シティリゾート。静かな空間であり、ゆっくり過ごす事ができます。日本の神奈川県にある葉山も、このマリナ・デル・レイがモデルにされたと言われています。
【ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム(Hollywood Walk of Fame)】ハリウッドに行ったら、忘れてはいけません。ハリウッド大通り、ヴァイン通りに沿った歩道約5kmに渡りハリウッドで活躍された著名人たちの名前が星型のプレートに刻まれ、埋め込まれています。このプレートは毎年増やされており、新たに増える際には本人も参加するセレモニーが行われます。その中には、日本人2名とゴジラのプレートも!誇らしいですね。ぜひ見つけてみましょう。記念撮影もお忘れなく。
【ファーマーズマーケット(Farmers Market)】前途しました「ザ・グローブ」に入っている地元の人からも人気のマーケット。様々なお店のテントが並び、毎朝新鮮な野菜や果物を購入できます。その生産者の顔や情報もわかり、LA近郊で収穫されたものに限られるため安心して質の良い素材を選べます。他にもハチミツ、ジャムなどの加工食品や、雑貨もたくさん並び、さらにアパレルの取り扱いもありますので見るだけで疲れちゃうぐらいの規模です!多くのお店が入り、地元の人々でも賑わっていてとても楽しい場所です。
屋台のパン屋さんで美味しいパンを買って、食べながら色々見て回るのもいいですね。チョコレートなどのお菓子ももちろん置いてますので、ちょっとしたお土産をまとめ買いするのにも最適です。
【ディズニーランド(Disney Land)】お待たせ致しました、カリフォルニアにいて、ディズニーに行かないわけにはいきません。パーク内の造りが日本と似ている構造になっており、違和感なく存分に楽しんでいただけます。そして色々なキャラクターとの写真も日本よりもたくさん撮れます!本場カリフォルニアのお城は日本と違い、眠れる森の美女オーロラ姫のお城が建てられています。
【ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク(Disney California Adventure Park)】日本でいう「ディズニー・シー」にあたるパークであり、ミッキーの観覧車がインパクトのある目印。ディズニーとピクサーのストーリーが忠実に表現されており、カリフォルニアをテーマとしたハッピーなスポットです!ディズニーランドと比べると絶叫系のアトラクションが多いように思います。もちろん夜に開催されるショーは感動の瞬間。ディズニーランドとも違う味わったことのないパークが演出されています。ディズニーランドとセットで楽しむべきカリフォルニアで外せないテーマパーク。
いかがでしたでしょうか?カリフォルニアでおすすめしたい観光スポットを10選まとめてきました。こちらの場所を参考にしていただき、アクセスや目的に合ったスポットを見つけて、どうぞ素敵なカリフォルニア旅行にしてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bm1GJGllyHk/?