Clf4qpidetb21n6svbkm

パキスタン

CATEGORY | パキスタン

パキスタンの治安は?悪い?旅行前にチェック!【2018】~外務省情報まで~

2018.09.14

パキスタンと聞くと、治安の悪いイメージがありますよね。でも魅力的な観光スポットも数多くある、独特な雰囲気のパキスタン。2018年の治安はとても悪いですので、注意が必要となります。パキスタン旅行の際に注意して欲しい事をまとめましたので、ご確認ください。

  1. パキスタンとはどんな国?
  2. パキスタン旅行:パキスタンの治安は悪いの?
  3. パキスタン旅行・治安情報①危険なエリアー外務省情報ー
  4. パキスタン旅行・治安情報②テロは?
  5. パキスタン旅行・治安情報③行ってはいけない地域
  6. パキスタン旅行・治安情報④強盗犯罪に気をつけましょう
  7. パキスタン旅行・治安情報⑤女性の一人歩きに気をつけましょう
  8. パキスタン旅行・治安情報⑥男性はイスラムの女性に気をつけましょう
  9. パキスタン旅行・治安情報⑦観光地の治安
  10. パキスタン旅行・治安情報⑧移動手段
  11. パキスタン旅行:大使館情報
  12. まとめ
パキスタンは、南アジアに位置しており正式名称は、「パキスタン・イスラム共和国」となっており、首都はイスラマバードです。パキスタンは、日本の2倍ほどの面積があり、インド、中華人民共和国、アフガニスタン、イランと国境を接する国です。
古代には、インダス文明が興り、シルクロードを使った貿易が盛んなパキスタンでした。そのため、パキスタンの民族は多様民族国家となっています。主な宗教はイスラム教徒が全体の98%を占めています。
パキスタンには、世界遺産に登録された素敵な建物などの観光エリアがありますが、残念ながら今現在のパキスタンの治安はとても悪いです。テロ、強盗事件が多発している状態が続いています。今の現状で旅行へ行かれるのは、おすすめはできませんが、万が一行かれる場合は十分な注意が必要です。常に最新の治安・テロ情報を外務省のホームページから確認してください。
パキスタンの治安は外務省から、全土に危険情報が出ており、2018年9月現在では、「危険レベル引き上げ」となっているエリアもあり、非常に悪い状態が続いていますので、パキスタンへの旅行は見直しをおすすめします。特に、パキスタン北部のアフガニスタンとの国境付近は、危険レベル4の避難勧告が出ています。レベル4は、「退避してください。渡航は止めてください」との非常に悪い治安状態です。
パキスタンのイスラマバードや、その他のエリアには、外務省の危険レベルは2となっており、「不要不急の渡航は止めてください」となっており、治安が悪いことを表しています。また、イランとの国境付近は、外務省からは危険レベル3が出ており、「渡航中止勧告」が出ています。レベル3とは、「渡航はやめてください」とことですので、パキスタンの旅行は延期することをおすすめします。特に、治安が悪い状態が続いているパキスタンです。

外務省・海外安全ホームページWebサイト

パキスタン全土でテロの心配があります。パキスタンでは、タリバーン運動やイスラム過激派などによりテロが多発しています。特に治安の悪いエリア(アフガニスタン国境付近)へは、近づかないようにしてください。また、パキスタンでは宗教の集会が行われているモスク、集会場などはテロの標的となっているため、行かないようにしてください。
パキスタンで行ってはいけない地域は、アフガニスタン国境付近は、警察や軍もテロや犯罪の標的となっているため、行ってはいけないエリアとなります。外務省からもレベル4の避難勧告地域です。テロの標的となるような、政府機関であったり、報道機関なども旅行者の方は避けるべき場所です。
パキスタンでは、銃を持った強盗犯罪が多発しています。パキスタンのカラチ市では、テロを狙った警察以外にも外国人への、窃盗事件、発砲事件なども多発していますので、旅行であっても治安が悪いエリアにはいかないように注意が必要です。また、外国人の誘拐もありますので、十分気をつけてください。
パキスタンでは、特に女性の1人歩きは避けるべきです。カラチ市では、女性への性犯罪も起こっているために、女性1人でタクシーへ乗らない、夜遅くなってからの外出は控えるなどの、十分な注意が必要です。夜外出する場合には、信頼できる男性に付き添ってもらうのが安全です。また、肌を露出した服装はパキスタンではやめるべきです。危険に身をさらしているようなものですので、気をつけましょう。声をかけられても、お金や体が目的な人もいますので、細心の注意を払って行動してくださいね。
パキスタンへ旅行した場合には、イスラムの女性へ男性から声をかけるのは、やめましょう。トラブルの元になり兼ねますので、声をかけないほうが無難となっています。また、男性も方も治安の悪いエリアでの1人歩きにも気をつけましょう。
パキスタン旅行では、首都のイスラマバードやカラチ、ラホールを訪ねる人が多いですが、決して治安は良くないので、注意して行動してください。警察官も、偽装の身分証明書を持っている人たちも多いため、治安の悪いところへ旅行へ行く場合は、自分の身は自分で守るしかないですよね。なるべく、目立たないような行動をすることも危険を避ける上では大事なことではないでしょうか。
パキスタンの人たちは、日本人に対して親しみを持っている人も多いのですが、やはり都市によっては貧困層や過激派などで治安も悪くなっています。また最近ではイスラマバード、カラチなどでは自爆テロなども増えていますので、十分に自分の身の回りに気をつけて行動してくださいね。
パキスタンでは、治安の悪い地域では、出かける際には運転手付きや護身用の人を雇って、移動している駐在の日本の方々がいます。旅行でパキスタンを観光する時には、極力タクシーやバスでの移動を避けて、運転手付きのレンタカーの方が安全となっています。また、車に乗っているときは、ロックすることを忘れずに。そして窓の開け閉めもしないようにしましょう。
長距離バスで、パキスタンを移動するのは、武装強盗等に襲撃される可能性もあるため、おすすめは出来ません。鉄道も安全とは言えないので、いつも緊張感を持ち移動するように心かけましょう。

在パキスタン日本国大使館

*:在パキスタン日本国大使館 (PakistanEmbassy of Japan) *住所:Plot No. 53-70, Ramna 5/4, Diplomatic Enclave 1, Islamabad, Pakistan *電話: (92-51) 9072500 *Webサイト :http://www.pk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

在カラチ日本国総領事館

*:在カラチ日本国総領事館 (Karachi Consulate-General of Japan) *住所:6/2 Civil Lines, Abdullah Haroon Road, Karachi, 75530, Pakistan *電話: (92-21) 3522-0800 *Webサイト:http://www.kr.pk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
いかがでしたか。パキスタンには魅力的な観光スポットがあり、旅行をしたいですが、今2018年、現在は残念ながら治安がとても悪くなっています。アフガニスタン国境付近は、避難勧告が出ていて自爆テロに、イスラム過激派の争いが続いている状態です。パキスタン全体が「不要不急の渡航は止めてください」となっていますので、旅行される方は常に最新の外務省のホームページを見て、テロや犯罪に巻き込まれないように注意が必要となります。また、お酒も持込禁止ですので、気をつけてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BngZxk5HcEZ/