Aqbu3ke6froxjaigow0l

南スーダン

CATEGORY | 南スーダン

南スーダンの治安【2018年最新版】旅行前にチェックする現地の注意点

2018.09.03

今回は南スーダンのチェックしておきたい治安情報や旅行前に把握しておきたい現地の注意点などを詳しく紹介していきます。治安情報や現地の注意点を知っておく事で安全に旅行が楽しめるので、南スーダンの治安について気になる方はぜひ参考にしてみて下さい。

  1. 南スーダンってどんな国?
  2. 南スーダンの現在の治安
  3. 南スーダンの外務省による治安情報
  4. 南スーダンへ旅行する前に押さえておくべき注意点
  5. まとめ
南スーダンはアフリカにある国となっており、2011年に独立したまだ新しい国です。日本で南スーダンと聞いてもあまりイメージが湧きませんが、白ナイル川が有名な自然に囲まれた非常に暑い国となっています。そんな南スーダンに最近ではいくつかの観光スポットもあり、現地の人からも愛されています。

南スーダンの知っておきたい現状

魅力的な観光スポットもある南スーダンですが、知っておきたいのが南スーダンの現状です。実は南スーダンは現在治安が悪く、渡航は非常に危険なので渡航を考えているなら十分に注意が必要です。今回は南スーダンの治安情報が気になる方のために知っておくべき南スーダンの治安や現状について紹介するのでぜひチェックしてみて下さい。
南スーダンへの旅行を検討しているなら絶対にチェックしておきたいのが、南スーダンの治安についての詳しい情報です。治安についての情報をチェックしておかないとトラブルの原因になる場合もあるので、南スーダンへの旅行を検討しているという方はぜひ参考にしてみて下さい。

南スーダンの現在の治安情報

残念ながら現在の南スーダンの治安は非常に悪く、旅行や観光に行く際はとても危険なので十分に注意が必要です。特に最近では強盗や内戦なども非常に多く、難民もとても増えているのが現状なので南スーダンへの旅行や観光はあまりおすすめできません。
南スーダンの治安情報を調べる際に便利なのが、外務所による南スーダンの治安情報です。外務省による治安情報をチェックする事で最新の詳しい治安情報を知る事が出来るので、南スーダンへの渡航や旅行を検討しているという方はぜひ参考にしてみて下さい。

外務省による現在の南スーダンの治安

現在外務省による治安情報によると、南スーダンは全域が危険レベル4となっており渡航は非常に危険な状態です。首都のジュバ市周辺は比較的治安は安定していますが、それでも渡航中止勧告が出ているので渡航には注意。また南スーダン全域はさまざまな事件や衝突などが起きており、最近では外国人などを狙った強盗なども起きているので非常に危険なのが現状です。
現在南スーダンへの旅行を考えているという方には、旅行へ行く前に押さえておくべき注意点がいくつかあります。注意点を押さえておかないとトラブルの原因になる場合もあるので、南スーダンへの旅行を検討しているという方はぜひチェックしてみて下さい。

女性一人で行動しない

南スーダンでは外国人を狙った犯罪なども増えており、女性一人での旅行や外出は非常に危険です。夜間はもちろんですが昼間でも女性一人での行動は非常に危険なので、女性で南スーダンを旅行される際は必ず複数人で行き複数人で行動するよう心掛けましょう。

貴重品をしっかりと管理する

南スーダンでは外国人観光客を狙った強盗などの事件が非常に増えているので、渡航される際は十分注意が必要です。複数人で行動する場合や近所で行動する際でも稀に強盗などのトラブルに合う可能性もあるので、南スーダンを旅行される際は必ず貴重品をしっかりと管理するよう注意しましょう。
今回は南スーダンへの旅行や観光を検討している方のために南スーダンの現在の治安情報や外務省による治安情報などを詳しく紹介しましたがいかがでしたでしょうか。現在南スーダンは治安が悪く非常に危険なのが現状となっており、南スーダンへの旅行を検討しているなら注意点などをしっかりと押さえておくのが大切なので南スーダンへの旅行や観光を検討しているという方はぜひ参考にしてみて下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/09/10/10/38/desert-1658851_960_720.jpg