Qnouue01sqtfg3h1hvp5

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾の空港2018年版!松山空港と桃園空港の違いをチェックしよう!

2018.09.27

日本からアクセスも良く人気の観光地、台湾。台湾には松山空港・桃園国際空港の2つがあり、どっちが便利なのかな?台湾の空港を満喫できるのはどっちかな?と悩む人も多いのではないでしょうか。今回は、松山、桃園空港の違いをお伝えしていきますね。

  1. 台湾旅行は?
  2. 台湾の空港とは?
  3. 台湾松山空港とは?
  4. 台湾松山空港を満喫しよう①展望デッキ
  5. 台湾松山空港を満喫しよう②台湾グルメ・品川蘭(PIN CHUAN LAN)
  6. 台湾松山空港を満喫しよう③台湾グルメ・好饗厨房(homee kitchen)
  7. 台湾松山空港を満喫しよう④グルメ・大心新泰式麵食
  8. 台湾松山空港を満喫しよう⑤お土産・裕珍馨(ユィジェンシン)
  9. 台湾松山空港を満喫しよう⑥維格餅家(vigor kobo)
  10. 台湾松山空港から台北市内へのアクセス
  11. ⑴羽田空港から台湾松山空港へは?
  12. ⑵羽田空港から台湾桃園空港へは?
  13. ⑶成田空港から台湾桃園空港へは?
  14. 台湾桃園国際空港とは?
  15. 台湾桃園国際空港から台北市内への移動①空港MRT(地下鉄)
  16. 台湾桃園国際空港から台北市内への移動②エアポートバス・國光バス(國光客運)
  17. 台湾桃園国際空港から台北市内への移動③タクシー
  18. 台湾桃園国際空港のおすすめのグルメ❶好食城(グレートフードタウン)
  19. 台湾桃園国際空港のおすすめのグルメ❷春水堂・桃園二航店
  20. 台湾桃園国際空港のおすすめのグルメ❸翰林茶館(Hanlin Tea Room)
  21. 台湾桃園国際空港のおすすめのお土産❹微熱山丘 Sunnyhills
  22. 台湾桃園国際空港のおすすめのお土産❺台湾茶
  23. まとめ
台湾は、日本からのアクセスも良く、気軽に行ける海外旅行として人気が続いています。最近では、弾丸日帰り台湾旅行などが、年々と増えています。台湾へは、LCCの格安飛行機で行けることも魅力の一つですね。台湾は、南国の国となりマンゴーや中華料理に、タピオカミルクティーに、パイナップルケーキなど、たくさんの食べたいグルメがありますね。
レトロな面影を残す台北市内、台北から1時間ほど離れた、ジブリの映画、「千と千尋の神隠し」の舞台になったと言われる、九份。またランタンフェスティバルなど、魅力溢れる台湾となっています。台湾の鉄道で台湾一周の旅も人気があります。訪れたい人気の観光スポット満載の台湾ですね。
台湾の空港は、2つあり、「松山空港」と、「桃園國際空港」があります。もともとあるのが、台北近郊にある「松山空港」となり、「松山国際空港」とも呼ばれています。1978年に台湾、桃園県大園郷にできたのが、台湾の最大規模の「桃園国際空港」です。2つの空港をつなぐ、シャトルバスが出ています。
台湾の「松山空港」は、台北市街地にあり、松山空港から、台北市内へのアクセスが非常に便利となっています。松山空港から、台北市内へは5KMほどなのです。タクシーに乗り10分ほどで台北市内へ着くため、弾丸日帰り旅行の方や、短い時間しか台湾を旅行できない方、また台北市内のみの旅行の方ですと、松山空港を利用する方が、便利ではないでしょうか。
台湾の松山国際空港には、「展望デッキ」があります。第2ターミナルの3階にウッドデッキの展望スペースがあります。また、「飛行機模型展示場」もあり、飛行機好きの方にはたまらない場所ですよね。近くで飛行機の発着陸を見ることができ、ワクワクしますね。エバー航空やチャイナエアラインが空へ飛んでいくのを眺めながら、のんびりとしてみませんか。

松山空港展望デッキ情報

*名称:台北松山空港 展望デッキ *場所:台北松山空港 国際線ターミナル内 1F(入口)3階展望台スペース *開放時間:9:00-21:00 *入場無料

展望デッキ | 台北松山空港・公式サイト

台湾の松山空港のグルメには、「品川蘭(PIN CHUAN LAN)」をおすすめします。牛肉のラーメンが美味しく台湾でも人気のグルメスポットです。じっくりと煮込んだスープが旨味を引き出しています。日本へ帰る前に、松山空港でグルメを満喫しませんか。おすすめの品川蘭(PIN CHUAN LAN)です。
品川蘭は「中華の飲食文化」の本場元素をブランド精神として、飲食の道の「品(味わう)」に牛肉ラーメンの最もシンプルな味および発信地である「四川」と合わせる命名概念を取り、四川味の「川」及びさっぱりの煮込みスープの産地の「蘭州」の「蘭」を取り上げた。前述によって生み出した「品川蘭」はブランドに更なる生命力を与えるため、「人品道徳」-品、「しっかりと味わう」-川、「品質」-蘭がブランドにサポートする意味を加えて、品川蘭の本来の意味を解釈している。

品川蘭・公式サイト

続いてご紹介する、台湾の松山空港のおすすめグルメスポットには、「好饗厨房(homee kitchen)」です。美味しい食事を日本へ帰る前にいただくことができます。「homee」とは、中国語で、”美味しい〜”いう意味となっています。台湾旅行の最後に、美味しいグルメを満喫してくださいね。

好饗厨房(homee kitchen)・公式サイト

続いてご紹介する、台湾の松山空港のレストランには、「大心新泰式麵食」をおすすめします。台湾料理ではなく、タイレストランとなりますが、台北市内にも店舗がありとても人気のある、大心新泰式麵食レストランです。店内は、赤色で統一されていて、派手な雰囲気となっています。タイのトムヤムクンラーメン、サイドメニューや、タイのシンハービール、スイーツもあります。トムヤムクンスープは、ピリッと辛いですが、癖になる美味しさです。ぜひ、台湾の松山空港でタイフードを満喫してみませんか。

大心新泰式麵食・公式サイト

続いてご紹介する、台湾の松山空港で購入できるお土産には、「裕珍馨(ユィジェンシン)」をおすすめします。1966年創業の老舗の中国菓子の名店となっています。パイナップルケーキが美味しい台湾で、数多くのお店があり迷ってしましますよね。裕珍馨(ユィジェンシン)のは、日本人の口にあう甘さとなっており、お土産にとても人気の高い裕珍馨(ユィジェンシン)のパイナップルケーキです。日本へ帰る直前に、台湾の空港でお土産が買えるのは便利ですよね。ぜひ、ご自宅用にも購入てくださいね。とても美味しいですよ。

裕珍馨(ユィジェンシン)・公式サイト

続いてご紹介する、台湾の松山空港で買える人気のお土産には、「維格餅家(vigor kobo)」をおすすめします。1992年にできた維格餅家(vigor kobo)は、中華菓子としての歴史は浅いですが、台湾などで数多くの賞を獲得し、人気の名店となっています。台湾のお土産に選びたいパイナップルケーキ、あっさりとして美味しく、多くの日本人の方を虜にしています。ぜひ、台湾の松山空港でお土産選びにいかがですか。最後の最後に、ご自宅用へパイナップルケーキを買ってくださいね。
私たちは中国の繊細な菓子文化を受け継ぐという使命を感じております。パーフェクトな仕上 がりを極めたいという思いと、皆様に最上級の品質を味わっていただきたいという思いがあります。台湾における食品業界の主要な数々の 賞を受賞するだけでなく。大手メディアの報道にも広く取り上げられました。同時に世界中の華人社会にも高い評価 を得て、台湾でのギフト用菓子のトップブランドとなりました。 中国の繊細な菓子文化を受け継ぎ、真心を込めて作り上げています。 上品なおいしさと、台湾の菓子への手間ひまかけたこの堅持さをお客様 にご提供することを私たち維格が保障いたします。

維格餅家・公式サイト

松山空港は、台北市街地にあるため、タクシーに乗っても15分前後となり、1000円もかからない金額で繁華街へ行くことができます。早朝や夜中に台湾の空港へ着くのでしたら、松山空港の方がアクセス的には便利ですよね。また、空港の横には、MRT(地下鉄)があり、3駅で繁華街へ着くことができます。
東京の羽田空港から、台湾の松山空港へは、直行便が出ています。日本航空(JAL)・全日空(ANA)・チャイナエアライン・エバー空港の4つが毎日、運航しています。羽田空港から、松山空港へは往路が3時間半前後となり、復路は3時間前後のフライト時間です。
東京の羽田空港から、台湾の桃園国際空港へは、直行便が毎日運航しています。タイガーエア台湾・ピーチエアーのLCC(格安航空)が羽田と台湾を結んでいます。羽田空港から、桃園空港へは往路が3時間半前後、復路が3時間15分前後のフライト時間となっています。
成田空港から、台湾の桃園国際空港へは、日本航空(JAL)・全日空(ANA)・チャイナエアライン・エバー航空・キャセイパシフィック航空が毎日、運航しています。また、LCC(格安航空)のタイガーエア台湾・スクート、バニラエア・ジェットスターが毎日、桃園空港へ運航しています。成田空港から、台湾の桃園国際空港へは、往路が3時間半から4時間前後、復路が3時間半のフライト時間となっています。
台湾にある、「台北桃園国際空港(とうえん)」は、台湾の、”桃園市大園区”に位置する、台湾の最大規模の空港となっています。台北桃園国際空港は、台北の国際線の乗り入れとして機能を果たしています。また、チャイナエアーラインや、タイガーエア台湾などのハブ空港としての役割を果たしている空港です!台湾の玄関口の、桃園空港として知られていますが、台北市内からは、40KMほど離れた距離にあります。
台北桃園国際空港には、第1ターミナルと、第2ターミナルがあり、それぞれのターミナル間の移動は、「桃園国際空港スカイトレイン」が行き来しています。ピークの時間帯では2分から4分おきにスカイトレインが出ています。

台北桃園国際空港・公式サイト

台湾の桃園空港に着いたら、台北市内までの移動には、便利な「空港MRT(地下鉄)」をおすすめします。「桃園機場捷運(Taoyuan Airport MRT)」という表示に向かって歩いてください。桃園国際空港第1ターミナルから、台北駅までは快速電車・普通電車があり、快速で35分ほどで台北駅へ着きます。スマートフォンの充電のコンセントもあり、Wi-Fiも使える便利で快適な空港MRT(地下鉄)です。

桃園空港MRT・公式サイト

続いてご紹介する、台湾の桃園空港から台北市内へは、エアポートバス國光バス(國光客運)にて地下鉄より安く行くことができます。所要時間は、1時間ほどとなり、バスの中にはWi-Fiが使え快適なバスとなっています。往復でチケットを購入すると割引きされますよ。事前に日本から予約して買う空港バスのチケットです。

国光バス(國光客運)・チケット公式サイト

桃園国際空港から、台北市内へタクシーで行く場合は、高速料金も含めて5000円前後はかかります。ラッシュアワーの時間ですと、さらに金額が上がってしまいますね。桃園空港からリムジンバスですと、24時間運行していますので、荷物の少ない方や、節約したい方は、リムジンバスをおすすめします。グループ旅行ですと、タクシーを使うと1人あたり金額がバスや地下鉄よりも安く、便利ですよね。
最初にご紹介する、台湾の桃園国際空港で美味しい、台湾料理を食べられるグルメスポットは、「好食城(グレートフードタウン)」をおすすめします。日本からの到着便は、桃園空港のターミナル2につきます。ターミナル2の4階にあるのが、好食城(グレートフードタウン)です。台湾料理、日本食、洋食、ベーカリーなど種類が豊富にあります。
続いてご紹介する、台湾の桃園空港のグルメスポットには、「春水堂・桃園二航店」をおすすめします。台湾の最後の締めに、タピオカミルクティーや、台湾の伝統的な料理を食べてから日本へ帰りませんか。松山空港にはないため、桃園空港で有名な、台湾の味「春水堂・桃園二航店」が楽しむことができますね。
桃園国際空港のターミナル2の地下にあります。台湾の旅行で時間がなく、タピオカミルクティーが飲めなかった人は、必ず寄りたい人気のスポットです!

桃園国際空港・グルメスポット

*名称:春水堂 (桃園二航店) *住所:桃園国際空港 地下 ターミナル2・337 台湾桃園大園鄉航站南路9號B2桃二航店/桃園國際機場

春水堂・公式サイト

続いてご紹介する、台湾の桃園空港でおすすめのグルメスポットは、「翰林茶館(Hanlin Tea Room)」です。台湾の元祖、タピオカミルクティーの店と言われています。翰林茶館では、ドリンク、食事のメニューがたくさんあり、台湾の最終日にグルメを満喫することができます。桃園空港のターミナル1の3階にレストランがあります。お時間がある方は、ぜひ立ち寄ってもらいたいグルメスポットです。

翰林茶館(Hanlin Tea Room)・公式サイト

続いてご紹介する、台湾の桃園空港でのお土産には、「微熱山丘 Sunnyhills」をおすすめします。微熱山丘 Sunnyhillsは、こだわった卵などを使い、パイナップルケーキが作られ、また保存料、添加物など一切入っていなく、誰にお土産にあげても喜ばれるお菓子です。麻の袋に入れてくれるのも、素敵ですよね。ぜひ、台湾の本場の味のパイナップルケーキをお土産におすすめします。

微熱山丘 Sunnyhills・公式サイト

スポット情報

名称:微熱山丘 Sunnyhills(サニーヒルズ) *桃園空港第2ターミナル2階
続いてご紹介する、台湾の桃園空港のお土産には、「伝統の台湾茶」をおすすめします。台湾の独自のブランドをした台湾茶「凍頂烏龍茶(とうちょううーろんちゃ)」(烏竜茶の一種)や、台湾の伝統的な製法で作られる「東方美人(とうほうびじん)」、日本でも馴染みのある、ジャスミンティーなど、香りも高く、体にも良い台湾茶をお土産とご自分用に選びませんか。手軽な、ティーパックを選んでみるのもいいですよね。ぜひ、お気に入りのお茶を探してくださいね。

スポット情報

*名称:台湾茶 *桃園空港第2ターミナル2階
いかがでしたか。台湾の松山空港と、桃園国際空港にはそれぞれいいところがありますね。東京市内に住んでいる方ですと、羽田空港から松山空港が便利でしょうか。弾丸日帰り旅行ですと、市内に近い松山空港が時間の短縮でしょうか。弾丸旅行でも、帰りの桃園空港にてグルメやお土産、免税店でショッピングができるのも良いポイントですよね。松山空港、桃園空港の両方とも、台北市内へのアクセスはとても便利です。それでは、台湾の旅行を楽しんでくださいね〜!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnznzYlAygR/