V6wltiazceqwfxawejwt

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾のコンセントってどうなってる?2018年版・充電法やコンセント事情

2018.09.21

台湾へ行く時に、プラグやコンセントはどんなのだろう?うまく充電ができるかな?と、台湾へ旅行へ行く前から心配になりますよね。台湾の旅行でコンセントや充電のおすすめスポットを厳選いたしました。台湾の旅行の準備に役立ててもらえると嬉しいです。

  1. 台湾の電圧は?
  2. 台湾のプラグ、コンセントは?
  3. 台湾のプラグ、コンセントは?
  4. 台湾でiPhoneを充電するコンセントやプラグは?
  5. 台湾でドライヤーを使う場合のプラグは?
  6. 台湾で充電ができる場所!
  7. 台湾でコンセントがある人気の充電スポット①国家図書館(NATIONAL CENTRAL LIBRARY)
  8. 台湾でコンセントがある人気の充電スポット②喜鵲咖啡(Pica Pica Café)
  9. 台湾でコンセントがある人気の充電スポット③伯朗珈琲館(MR.BROWN COFFEE)
  10. 台湾でコンセントがある人気の充電スポット④NOTCH咖啡
  11. 台湾でコンセントがある人気の充電スポット⑤CaffeBene 開封 直営門市
  12. 台湾でコンセントがある人気の充電スポット⑥The Who Cafe 框影咖啡
  13. 台湾でコンセントがある人気の充電スポット⑦sugar bistro
  14. 台湾でコンセントがある人気の充電スポット⑧地下鉄・台湾鉄道
  15. 台湾でコンセントがある人気の充電スポット⑨台湾のバス
  16. 台湾でのインターネット・Wi-Fiについて
  17. 台湾で便利な無料Wi-Fiサービス❶Taipei Free(台北無料公衆無線LAN)
  18. 台湾で便利な無料Wi-Fiサービス❷Taipei Free・インフォメーションセンター(台北市内)
  19. 台湾で便利な無料Wi-Fiサービス❸セブンイレブン
  20. 台湾で便利な無料Wi-Fiサービス❹iTaiwan
  21. 台湾で便利な無料Wi-Fiサービス❺ホットスポット
  22. 日本からWi-Fiルーターをレンタルする
  23. まとめ
台湾の電圧は、「110V・周波数は60Hz」となります。台湾へ行く時に、変圧のプラグが必要かな、と思いますよね。日本のデジカメ、Iphoneや、スマートフォンやパソコンは、「AC100-240V」となっていますので、プラグを日本から持っていくと、台湾のコンセントがそのまま使えます。台湾には、変圧プラグは必要ありません。ただし、ドライヤーを持っていきたい方は、電圧の確認が必要となります。
海外旅行、台湾を旅行しようと思うと、日本と同じコンセントが使えるのか、変圧プラグを購入するのか、気になり不安になりますよね。台湾のコンセントは、「日本と同じ」ですので、今使っているのを持っていけば大丈夫です。日本のコンセントは、2つ穴式ですよね。台湾も同じように2つ穴式となっているのです。たまに、3つの穴式を見かけますが、そのまま2つの穴へコンセントを入れれば使えますので、大丈夫です。
日本と台湾のプラグは、同じA型のプラグとなっていますので、コンセントの差し込みは同じとなります。しかし、コンセントが3つの穴が空いている場所もありますので、その際は、穴は気にせずにプラグを指すことができます。
日本のiPhoneは、台湾のコンセントで大丈夫です。日本からiPhoneのプラグを持っていき、台湾のコンセントで使用しても問題はありません。
台湾旅行や、海外へは、使い慣れたヘアドライヤーやヘアアイロンを持参したい人もいますよね。日本のドライヤーは、「100V」ですので、台湾の電圧は、「100V」ですので、100Vのヘアドライヤーをコンセントにさして使うと故障してしまいます。そのため、変圧プラグを持参するか、「240V」の海外仕様のヘアドライヤーを購入することをおすすめします。
台湾旅行中に、スマートフォンのバッテリーがなくなり、充電したくなる時がありますよね。台湾では、無料で充電できる場所がたくさんありとても助かりますよ。コンセントがたくさんおいてあるため、街中にて充電をすることが可能です。
最初にご紹介する、台湾でコンセントが置いてある場所には、「国家図書館(NATIONAL CENTRAL LIBRARY)」をおすすめします。この図書館には、コンセント付きのデスクがたくさん並んでいますのでスマートフォンなどを充電することができます。また、パソコンもコンセントにさして、充電しながら使える国家図書館となっています。

コンセントが使える場所【充電・プラグ】

*名称:国家図書館(NATIONAL CENTRAL LIBRARY) *住所:台北市中正区中山南路20号
続いてご紹介する、台湾のコンセントが使え充電ができる場所に、「喜鵲咖啡(Pica Pica Café)」をおすすめします。台湾で人気となっているカフェの喜鵲咖啡(Pica Pica Café)では、ナチュラルな素材を使ったパン、サンドウィッチが美味しいカフェです。お店には、コンセントが置いてあり、充電をすることもできますし、無線Wi-Fiもあります。台湾観光の休憩に立ち寄りたいカフェです。

コンセントが使える場所【充電・プラグ】

*名称:喜鵲咖啡(Pica Pica Café) *住所:台北市羅斯福路三段269巷74號・ No. 74, Lane 269, Section 3, Luosifu Road, Da’an District, Taipei City, 台湾 106
続いてご紹介する、台湾でコンセントがあり充電ができる場所に、「伯朗珈琲館(MR.BROWN COFFEE)」をおすすめします。台湾の街中や駅などに店舗があるカフェです。コーヒー以外にも軽食ができますので、充電をしながら美味しいコーヒーを飲んでみませんか。

コンセントが使える場所【充電・プラグ】

続いてご紹介する、台湾でコンセントがあり充電ができる場所に、「NOTCH咖啡」をおすすめします。台北で美味しいコーヒーを飲みながら、プラグを差し込むコンセントがありますので、スマートフォンなどを充電しながら、休憩をすることができますね。地元の台湾の人も、パスコンなど持ち込んで、自由にコンセントを使いながら勉強したり仕事をしたりしていますよ。観光中に、充電がしたくなったら、ぜひNOTCH咖啡へコンセントを借りに行ってくださいね。

コンセントが使える場所【充電・プラグ】

*名称:NOTCH咖啡 站前店(NOTCH coffee factory) *住所:台北市中正區信陽街6號
続いてご紹介する、台湾でコンセントがあり充電ができる場所に、「CaffeBene 開封 直営門市」をおすすめします。おしゃれなカフェでは、自由にコンセントを使うことができます。充電がしたい場合は、休憩を兼ねて、CaffeBene 開封 直営門市へ行くことをおすすめします。コーヒーもスイーツも美味しいですよ〜!充電のプラグを持ち歩いて観光するのをおすすめします。

コンセントが使える場所【充電・プラグ】

*名称:CaffeBene 開封 直営門市 *住所: No. 6號, Section 1, Kaifeng St, Zhongzheng District, Taipei City, 台湾 100
続いてご紹介する、台湾でコンセントが使えて、充電ができる人気のカフェに、「The Who Cafe 框影咖啡」をおすすめします。可愛いアートのカフェラテを目当てに地元の若者や、観光客で賑わっている人気のカフェです。こちらには、「Free Wi-Fi」も、コンセントもあり、休憩しながら、充電をすることができます。

コンセントが使える場所【充電・プラグ】

*名称:The Who Cafe 框影咖啡 *住所:110 台湾 Taipei City, Xinyi District, Zhuangjing Road, 214號
続いてご紹介する、台湾でコンセントが使えて、充電ができる人気のカフェに、「Sugar Bistro 」をおすすめします。Sugar Bistro には、コンセントの他にも、「Free Wi-Fi」があり、多くの人たちがくつろぎながら、パスコンやスマートフォンで作業をしています。築50年以上の台湾の建物をおしゃれにリノベーションし、ヘルシーなパームシュガーから作られるスイーツなどがとても美味しく、賑わいをみせる人気のグルメスポットとなっています。台湾の観光に疲れたら、充電もできるカフェで休憩してみませんか。

コンセントが使える場所【充電・プラグ】

*名称:Sugar Bistro *住所: No. 3, Lane 181, Section 2, Xinyi Road, Zhongzheng District, Taipei City, 台湾 100
台湾の地下鉄(MRT)や、台湾鉄道の駅構内には、充電ができるコンセントが置いてある場所がたくさんあります。台北市内の地下鉄(MRT)の駅には、ほとんど充電できるようにコンセント設置場所があります。また、台湾鉄道の改札口付近や、案内所付近には、コンセントがおいてあります。とても便利な台湾ですよね。

コンセントの中国語

コンセントを中国語で書くと、「插座」となりますので、わからない場合は紙に書いて見せると、教えてくれますよ。
台湾のバスの停留所にも、スマートフォンを充電できるようにコンセントが置いてある場所もあります。また、バスの車内でも充電することができるように、コンセントが置いてあるバスもあります。とても便利な台湾ですよね。お出かけの際には、ぜひ充電するプラグを持ち歩くことをおすすめします。
台湾、台北市内の中には、便利なコンセントが設置してある場所が多くあります。そして、台湾では無料のWi-Fiスポットが数多くあります。短い期間の旅行でしたら、台湾の無料Wi-Fiだけでインターネットを使う人たちも多いです。ホテル、カフェ、街中の無料Wi-Fiスポットで十分インターネット環境が揃います。それほど、台湾の人たちはスマートフォンを持っています。年配の方でもIphone、スマートフォンを持ち歩いています。
台湾へ行かれる前に、「Taipei Free(台北無料公衆無線LAN)」へ事前に日本で申し込むことができます。事前に申し込むと、台北へついてからすぐにアクセスすることができ、便利ですね。Taipei Freeへ登録しておくと、なんと4500カ所以上の無料Wi-Fiサービスが受けられます!台湾の地下鉄(MRT)の駅、公園、台北の夜市、住宅街などでWi-Fiが使えます。

Taipei Free公式サイト

日本で、Taipei Freeに登録していない場合には、台北市内にて登録することができる、Taipei Freeインフォメーションセンターがあります。日本で登録できなかった場合には、ぜひインフォメーションセンターで登録すれば、快適なインターネットサービスができますよね。台北松山空港にもあります。こちらは、「台北市内のみのサービス」となっていますので、お間違えのないようにしてくださいね。

台北松山空港

*名称:台北松山空港(松山空港第2ターミナル到着ロビー) *住所:住所:台北市敦化北路340-10號 *営業時間:8:00~20:00

台北駅

*名称:台北駅(台北車站) *住所:台北市北平西路3號(台北車站1F、西南側) *営業時間:8:00~20:00

MRT西門駅5番出口付近

*名称:西門駅(5番出口付近) *住所:台北市中正區寶慶路32-1號B1(MRT西門駅5番出口付近) *営業時間:9:00~21:00 
台湾のコンビニ・セブンイレブンには、無料Wi-Fiが使えます。1日に1回30分、1日に3回まで利用できますので、セブンイレブンにて90分の無料Wi-Fiが使えるのです!そして、台湾のセブンイレブンには、イートインコーナーのように、テーブルが置いてあるので、コーヒーを飲みながら、インターネットが使えますよ!
先ほどご紹介した、「Taipei Free」は台北市内のみとなっていますので、台湾をぐるっと回って旅行される方は、「iTaiwan」の無料Wi-Fiサービスを登録することをおすすめします。両方、登録することもできますので、日本から事前登録をしておくと、便利ですよね。台湾へ着いてから、桃園国際空港か、松山国際空港で登録することもできます。
ホットスポットのロゴを見つけると、そこで無料Wi-Fiへつなぐことができます。「TPE-Free」や、「TPE-Free_CHT」などを見つけたら、サインインしてパスワードを入力して利用できます。
台湾全土で、無料のWi-Fiスポットが数多くあっても、登録の仕方が分からない、本当に使えるのか?ホテルの有料なWi-Fiはいくらかかるのだろう?と、心配になる人も多いですよね。ましてや、国際ローミングなんて使ってしまったら、高額な請求となってしまいます。Wi-Fiスポットがあっても、やはり通信速度が遅かったり、うまく繋げない場合ももちろんあると思います。頻繁に、Googleマップを使用したり、ツイッターにインスタをたくさんアップしたいという人も多いです。そんな場合は、日本からWi-Fiルーターを持参するのをおすすめします。空港でレンタルすることが可能です。
レンタルのルーターには、「イモトのWiFI」をおすすめします。「海外用ポケットWiFiのレンタルサービス」となっています。ネットで申し込み、受け取り先を自宅か、空港で選ぶことができます。ポケットWiFiがあると、安心して旅行へ行けますね。イモトのWiFiは、お値打ちにパケ放題が使えることで、人気急上昇中となっていますよ。
海外用ポケットWiFiとは、海外でもスマホやパソコンでインターネット接続できるように仲介するポケットサイズのWiFiルーターです。 「イモトのWiFi」は各国の現地通信会社と直接アクセスすることで、現地の人と変わらない通信品質を非常に安価な価格体系で提供することができます。 WiFiルーター本体の機器レンタル料は無料、定額のデータ通信料金のみでご利用いただけます。

海外でのネットが “劇的・手軽” に! 日本にいる時はネットがつながらないなんて考えられないし、 海外旅行でもスマホやタブレットが使いたいなぁ・・・ でも、たった1日で約3,000円もする携帯会社の 海外パケット定額は高いしどうしよう・・・ そうお考えのあなたに、1日680円~の定額料金で海外でのネット環境を提供するのが 海外用ポケットWiFiのレンタルサービス「イモトのWiFi」です。

イモトのWiFI・公式サイト

いかがでしたか。台湾は、日本と同じようにコンセントが使えるのは、嬉しいですね。そして、カフェや地下鉄内などに、たくさんの充電できるスポットがあるのは、とても便利な台湾ですね。今では、スマートフォン無しでは旅行するのが不便な時代ですよね。。。それでは台湾で素敵な旅行となりますように。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnfPR5NAazS/