Re4ggfu1ljsivuiccktt

スペイン

CATEGORY | スペイン

【2018年】本場スペインのワイン!お土産にもおすすめのワイン10選!

2018.09.20

近年目覚ましい発展を遂げ、ワイン愛好家から注目されている「スペインワイン」。様々な品種のブドウを栽培しているスペインは、ワインの種類も豊富です。今回は、スペインワインをご紹介します。ぜひ、お酒好きな人へのお土産に検討してみてください。

  1. お土産におすすめ!スペインのワイン①ワインの特徴
  2. お土産におすすめ!スペインのワイン②ワインの種類
  3. お土産におすすめ!スペインのワイン③リスカル・テンプラニーリョ(Riscal Tempranillo)
  4. お土産におすすめ!スペインのワイン④エヴォディア(Evodia)
  5. お土産におすすめ!スペインのワイン⑤ブラン(Blanc)
  6. お土産におすすめ!スペインのワイン⑥ティオ・ペペ(Tio Pepe)
  7. お土産におすすめ!スペインのワイン⑦ヴィーニャ・エスメラルダ ロゼ(Vina Esmeralda Rose)
  8. お土産におすすめ!スペインのワイン⑧3055 ロゼ(3055 Rose)
  9. お土産におすすめ!スペインのワイン⑨フレシネ コルドン・ネグロ(Freixenet Cordon Negro)
  10. お土産におすすめ!スペインのワイン⑩ロジャー・グラート ロゼ ブリュット(Roger Goulart Rose Brut)
  11. まとめ
ワインと聞いて、どの国を思い浮かべるでしょうか?ワイン生産量が世界一の「イタリア」や、高価なドン・ペリニヨンを生産している「フランス」を思い浮かべる人も多いでしょう。しかし、スペインも古くからワイン作りをしており、イタリア、フランスに次いで世界3位のワイン生産量を誇ります。
スペインはブドウ栽培に適した土地で、ブドウ生産量は世界1位です。赤ワインは果実味がしっかりしており、白ワインはフルーティーで口あたりが良い、と言われています。スペインワインは21世紀に入ってから、目覚ましい発展を遂げています。「スーパースパニッシュ」や「モダンスパニッシュ」と呼ばれる新種のワインは、「フランスのボルドーワインに似て上質」と評判です。
スペインワインは、4種類あります。「赤ワイン」「白ワイン」「ロゼワイン」「スパークリングワイン」の4つですが、特に赤ワインが人気です。赤ワインの産地で有名なのが、「リオハ」。フランス・ボルドー地方の醸造技術で造っており、スペイン屈指の高級ワインとして国内外から高く評価されています。
白ワインの産地は、「ガリシア」「ルエダ」が有名です。食前酒として人気のシェリー酒は、白ワインの一種です。「アンダルシア」と、その周辺で生産されたワインのみ、シェリー酒と呼ばれます。スパークリングワインの産地は、「カタルーニャ」が有名です。
赤ワインと言えば「リスカル・テンプラニーリョ(Riscal Tempranillo)」。スペイン王室御用達の逸品です。1876年「ブリュッセル展示会」で金賞、1929年「バルセロナ国際展示会」でグランプリ賞など、数々の受賞歴があります。リオハ最古のワイナリー「マルケス・デ・リスカル」が生産しています。
フランス・ボルドーから移住してきたリスカル侯爵が作ったので、フランス風味のワインになっています。「苦みや酸味が抑えられていて甘いので飲みやすい」「普段ワインを飲まない人にも好評だった」と評判です。クセがなく飲みやすいと大人気なので、お土産におすすめです。
エレガントな赤ワイン「エヴォディア(Evodia)」。ワイン漫画「神の雫」に登場したことで、日本でも爆発的にヒットしました。樹齢100年のガルナッチャ種のブドウで造る、なんともロマンがあるワインです。「ボデガス・サン・アレハンドロ」が生産しており、産地はアラゴンです。
世界的なワイン評論家ロバート・パーカーが、「かぐわしいチェリーの芳香と、甘い果実味。複雑味だけは不足しているが、この値段では文句なし」と絶賛したことでも有名です。「爽やかでエレガントな香り」「フルーティだけど、ほんのりとスパイシーな香り」と好評です。
体に優しい自然派の白ワイン「ブラン(Blanc)」。自然派ワインのコンクール「自然派ワインアワード」にて、銀メダルを受賞した逸品です。生産しているのは、オーガニックワイン造りで定評のある「ブラウ・セル」。産地はカタルーニャです。
オーガニック認証取得済みの畑からとれるブドウを使ったワインは、「伸びやかで爽快」と評判です。「レモン」「グレープフルーツ」「ピーチ」などに似たフルーティな香りが特徴で、リフレッシュ効果も期待できます。今までの自然派ワインの常識を覆すような、クセがなく飲みやすいワインと話題です。
辛口シェリー酒の代名詞「ティオ・ペペ(Tio Pepe)」。スペインで1番人気のあるシェリー酒です。ペインだけでなく世界的にも人気があり、世界75ヶ国以上の国で年間1,000万本以上も販売されています。「ゴンザレス・ビアス」が生産しており、産地はアンダルシアです。
シェリー酒には、辛口~極甘口まで幅広いバリエーションがあります。アルコール度数の低い辛口は食前酒と食中酒に、アルコール度数の高い辛口は食後酒に向いていると言われています。甘口はデザート代わりになります。また、アイスクリームやケーキにかけても美味しいでしょう。
女性に大人気のロゼワイン「ヴィーニャ・エスメラルダ ロゼ(Vina Esmeralda Rose)」。華やかな桜色と、フレッシュでフルーティーな味わいが特徴です。2006年「ワイン・エンスージアスト誌」にてヨーロッパ最高のワイナリーに選出された、「トーレス」が生産しています。産地はペネデスです。
ロマンチックな色味に加え、「甘めで飲みやすい」と好評なので、ワイン好きの女性へのお土産に最適です。なお、フランス語で「バラ色」という意味のロゼワインは、桜色をしているものが多くあります。ただ、「ロサード・カベルネ・ソーヴィニヨン」のように、ルビー色のものもあります。
世代を問わず愛される「3055 ロゼ(3055 Rose)」。ラズベリーやモモに似たフルーティーな香りに、ほんのり花の香りが漂う上品な香りが特徴です。「有機農法で栽培した自社畑のブドウのみ使用」「手摘み収穫」「少量生産」など、こだわり抜いた逸品です。
「香り・味わい・色味ともに、どの年代の方にも喜ばれた」と好評です。元々は「ラ・スカラ」を開業した伝説の一流シェフ故ジャン・レオンが生産していましたが、現在はスペインの名門トーレス・ファミリーのミレイア・トーレスが後を継いでいます。産地はペネデスです。
世界的に大人気のスパークリングワイン「フレシネ コルドン・ネグロ(Freixenet Cordon Negro)」。世界150ヵ国以上に輸出され、多くの人に愛飲されています。シャンパンと同じ製法で造られているので、ワインが苦手な人にもおすすめです。「フレシネ」が生産しており、産地はラ・フレシネーダです。
「飲みやすくて美味しい」「コスパ抜群」と大人気です。ドイツの2010年・2011年「ベルリン・ワイン・トロフィー」で金賞、イギリスの2011年「デキャンター・ワールド・ワイン・アワード」で銀賞など、世界各地で多数の受賞歴があります。
美味しいと評判の「ロジャー・グラート ロゼ ブリュット(Roger Goulart Rose Brut)」。某クイズ番組で「ドンペリより美味しい」と回答する人が続出したことで、日本でも有名になりました。「ロジャーグラート」が生産しており、産地はペネデスです。
「エレガントなベリー感があって飲みやすい」と好評です。「高級感のあるラベル」「ビビットなピンクの色味」「サクランボやイチゴのフルーティーな香り」「飲みやすい味わい」「お手頃価格」と、何拍子も揃ったお土産におすすめのワインです。
以上、スペインワインをご紹介しました。幅広いバリエーションがあるので、ぜひ見て回ってみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BndnBEYBwwy/?hl=ja&tagged=vinodepago