Aeft3aleipih6zgje7sk

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾旅行の安い時期はいつ?2018年版・お得な時期や費用をチェック!

2018.09.12

日本から近く、魅力的な台湾。旅行へ行くのなら、少しでも安い時期に行きたいですよね。台湾旅行は、安い時期と高い時期のお金の差がかなりあります。グルメ、観光にと魅力的な台湾旅行へ少しでも安くいけるシーズンをお伝えしていきます。

  1. 人気の台湾旅行、台湾とは?
  2. 台湾旅行の安い時期はいつ?
  3. 台湾旅行安い時期の飛行機の費用は?費用が安いのはいつ?
  4. 台湾旅行・格安航空券、安い時期はいつ?
  5. 台湾旅行のツアーが安い時期はいつ?
  6. 台湾旅行の費用は?安い時期は?
  7. 台湾旅行の安い時期のホテル料金は?
  8. 台湾旅行のベストシーズンはいつ?安い時期?
  9. 台湾の年間の気候は?服装はどんなのがおすすめ?
  10. まとめ
日本の成田空港から、台湾までは4時間ほどのフライトとなります。アクセスもよく治安も良い台湾。今は、台湾旅行が人気急上昇中ですね〜。台湾は中国の東にある小さな島となっています。台湾旅行の魅力は、何と言ってもグルメですよね〜!マンゴーなどの南国のフルーツに、伝統的な中国料理、台湾料理など。夜市もありグルメツアーが人気です。
台湾には、台北で観光したり、宮崎駿監督の映画、「セントと千尋の神隠し」の舞台になったと言われる九份。台北より車で1時間ほどでゴルフができたり、温泉リゾートがあり、魅力溢れる台湾です。気になるのは、費用ですよね。いつが安い時期なのか、旅行へ行くなら少しでも安くいきたいですよね。
台湾旅行の安い時期は、基本的にGW前後を除いた、5月から6月は安い時期となっています。また、寒い冬の時期、1月から2月も安い時期と言われていますが、旧正月の時期は費用が高くなりますので、注意が必要です。気候も良くなる、10月ごろも安い時期となります。
台湾の旅行で、高い時期は、日本のGWと8月のお盆、9月の連休は費用が上がります。ホテル料金、飛行機料金が場合によっては、倍になることもあります。もちろん、年末年始も高い時期になりますが、クリスマス、年末を省く12月で安い時期の航空券が出る場合もあります。
台湾旅行の安い時期の飛行機の費用は、9月、10月、11月が平均25,000円となります。安い時期に飛行機をとって費用を少しでも抑えたいですね。高い時期の飛行機の費用は、30,000円超えてきます。また、出発する日にちによっても費用が変わってくるのが、飛行機代金です。日本を出発するいい日は木曜日だと、少し費用が安くなります。

飛行機をいつ購入するのがお値打ち?

格安航空券を安い費用で、買いたい場合は、なるべく早くにチケットを購入する方が少しでもリーズナブルになります。LCC以外の飛行機で行く場合は、早割りを使い買う方がお得です。1万円ほどの差が出る場合もありますよ。こまめにチェックしておくのがいいですね。また、航空会社は、クリスマスのセールなどやる場合もありますので、セール時期にチケットを早めに買っておくのもひとつの方法ですね。
東京発の格安飛行機(LCC)は、ピーチアビエーション・タイガーエアー・ジェットスター・スクート・バニラエアーが出ています。それぞれの格安航空券は、様々なメリット、デメリットもありますので、ご自分に合ったものを選んでくださいね。もちろん、安い時期に費用を抑えて買えるのが1番ですが、荷物制限や、深夜便、早朝便などあるため、前泊するなど余分な費用がかかってしまいます。

スカイスキャナー Webサイト

初めての台湾旅行、自分でホテルや飛行機を手配するより、格安のツアーで行くのも費用を抑えることができます。ツアーですと、全て手配してくれるため、楽な部分と、自由行動が少なくて行きたい店に行く時間がなかったなどの、メリットとデメリットもあります。今ではたくさんの旅行会社がありますので、なるべく希望プランに沿ったツアーを見つけましょう。
格安ツアーで台湾へ旅行へ行く際も、安い時期は台湾のオフシーズンの6月や、秋となります。安い費用のツアーですと、3万円くらいからありますので、費用は安く抑えることが可能ですね。

おすすめの台湾格安ツアー・安い時期

台湾での費用・食費

グルメな台湾。食費は安く抑えようと思えば、毎食を屋台で食べると、1食が100円ほどなのもあります〜。カジュアルなレストランでいただいても、1000円前後となります。人気のタピオカミルクティーは、カフェで200円〜300円ほどです。小籠包をレストランで食べると、500円前後となります。台湾のコンビニ、夜市はとても安く食事を食べることができますよ。

台湾での費用・交通費

台湾旅行での、交通費の費用は、2018年現在はタクシーの初乗り料金が270円となっています。台北市内の移動は地下鉄のノリ放題パスで700円ほどです。市内バス、台北から九份へ行くバスなど、日本と比べると格安となっています。
台湾では、ホテルは日本と違い、1室料金設定となっています。安いホテルから高級ホテルまである、台湾ですが、旅行の費用を抑えたいのであれば、ホテルが3000円から12000円ほどとなっています。駅から徒歩圏内とか立地によって値段は変わってきますが。また、ドミトリーですと1日1000円以下となっています。
安い時期に台湾へ行く場合は、ホテル料金がシーズンオフ料金となっているため、高級ホテルでも安く宿泊できます。安い時期の6月ですと、ホテル料金も抑えることができます。年末年始、台湾の旧正月にあたる日は、どこのホテルも高い料金となり満室となってしまいますので、早めにホテルを確保する方が、費用を抑えることができます。
台湾旅行のベストシーズンは、9月から11月と言われています。マンゴーの時期ですと、5月から9月がベストシーズンとなっています。9月は、台風のシーズンですので、遠出する計画などに注意が必要となります。また、マンゴーシーズンの夏場は暑くなる台湾です。40度近くなる真夏日もあります。ベストシーズンの秋ですと、気候が安定してきて、観光しやすくなりますね。

台湾の春

台湾は南国の国のイメージがあり、1年を通して暑いイメージがありますが、日本のように四季があります。春は日本の春よりも少し暖かいです。朝晩は寒いときのありますので、羽織を持参するのをおすすめします。マンゴーは暑くなる5月からとなります。5月から気温がだんだんと上がって行き、蒸し暑さを感じます。また、スコールなども増えてくるため、レインジャケットがあると便利です。

台湾の夏・秋

5月から9月の夏のシーズンは、蒸し暑い日が続く台湾です。ジメジメとして暑いのですが、ホテル、デパート、レストランなどは冷房が効きすぎて寒く感じることがあります。バッグの中に、羽織を入れておくといいと思います。また、台風のシーズンになるため、ゲリラ豪雨などがあります。10月、11月は一番気候が安定してベストシーズンと言えます。

台湾の冬

台湾の冬は、東京よりも暖かい日々ですので、観光もしやすいです。ですが、1月、2月は急に冷え込む日がありますので、ダウンジャケットなどの暖かい服装が必要となります。昼間は暖かくても朝晩に冷え込むことが多い、台湾です。また冬の時期も雨が多くなりますので、レインジャケットか折り畳み傘があると便利ですね。
いかがでしたか。魅力的な観光地、台湾では時期によって費用が変わってきます。少しでもリーズナブルな旅行がしたいですよね。台湾のベストシーズンが安い時期と重なる秋ですので、お値打ちに台湾旅行ができますね。どうぞ、素敵な思い出に残る台湾旅行となりますように。。。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BniqI2sANhm/