Ghdccw1jlmeur3o28dnk

タイ

CATEGORY | タイ

【2018年】タイチェンマイ!地元民おすすめの観光スポット18選!

2018.09.05

タイは旅行先としても大変人気な国ですが、タイの中でもチェンマイがおすすめです。チェンマイには、グルメやショッピングを始め様々なジャンルで楽しめるスポットが沢山あります。2018年チェンマイの地元民おすすめ観光スポット18選をぜひ、旅行の参考にしてみてください。

  1. タイのチェンマイには観光スポットが盛り沢山!
  2. タイのチェンマイおすすめ観光スポット1 ワット・プラシン (お土産スポット)
  3. タイのチェンマイおすすめ観光スポット2 ワット・チェルディアン
  4. タイのチェンマイおすすめ観光スポット3 ワット・チェン・マン
  5. タイのチェンマイおすすめ観光スポット4 ワット・ムーン・グン・コーン
  6. タイのチェンマイおすすめ観光スポット5 ワット・ウモーン
  7. タイのチェンマイおすすめ観光スポット6 ワット・プラタート・ドイ・ステープ
  8. タイのチェンマイおすすめ観光スポット7 ワット・チェット・ヨード
  9. タイのチェンマイおすすめ観光スポット8 ワット・スアン・ドーク
  10. タイのチェンマイおすすめ観光スポット9 ワット・ロークモリー
  11. タイのチェンマイおすすめ観光スポット10 ワット・パンタオ
  12. タイのチェンマイおすすめ観光スポット11 ウー・カフェ・アートギャラリー&ライフスタイルショップ(お土産スポット)
  13. タイのチェンマイおすすめ観光スポット12 カオソーイ・メーサイ
  14. タイのチェンマイおすすめ観光スポット13 メーサー・エレファント・キャンプ (お土産スポット)
  15. タイのチェンマイおすすめ観光スポット14 ファイナムダン国立公園
  16. タイのチェンマイおすすめ観光スポット15 ドイ・インタノン国立公園
  17. タイのチェンマイおすすめ観光スポット16 サンデーマーケット (お土産スポット)
  18. タイのチェンマイおすすめ観光スポット17 ワローロット市場 (お土産スポット)
  19. タイのチェンマイおすすめ観光スポット18 チェンマイ・ナイト・バザール (お土産スポット)
  20. まとめ
タイの第2の都市と呼ばれるチェンマイは、バンコクの北方約700キロにあり別名、「北方のバラ」ともいわれており大変魅力的な街です。ランナー王朝の初代メンラーイ王によって、1296年に新しい首都として作られました。チェンマイにはビルマ族やモン族などの多種多様な民族がいて様々な分野で交流した結果、タイ独自の文化、伝統である「ランナー文化」が生まれています。チェンマイは、現在も工芸文化が盛んで人々を魅了する工芸品が沢山あり、お土産にも人気です。
チェンマイの気候は、一年を通して高温多湿であり日差しも強く感じます。しかし、乾季である11月~1月は平均気温が25℃位になるので、比較的過ごしやすく避暑地としても有名です。
ランナー王朝第5代パーユー王により建設されたチェンマイ市で最も大きい寺院で旧市街地の中心にあります。この寺院は、沢山の観光客が訪れる人気の寺院です。寺院内の壁画は色とりどりな鮮やかな色味で人々を魅了しています。トイレも奇麗なので安心して使用できる他、寺院の周りには露店やお土産屋さんがありお土産探しも楽しめる環境です。 
住所:Sri Phum, Mueang Chiang Mai, Chiang Mai 50200 料金:無料
チェンマイ市内で最も大きい仏塔の寺院で、仏塔は創建当時の高さ約80メートル、四角い基壇の一辺は約60メートルと大きく、1545年の大地震で先が壊れてしまいましたが、文化庁が修復して現在の形になったそうです。壊れてもなお巨大な仏塔は見ごたえがあり、見るものを魅了しています。
住所:103 Pra Pokklao Rd, Tambon Prasing, Amphur Muang Chiang Mai 50200 料金:無料
メンラーイ王によって1296年チェンマイを作った時に建てられた寺院で、ワット・プラシンからも近い場所にあります。昔は王の宮殿として利用されていたそうです。白い象も縁起が良く15頭の象に支えられている仏塔も見応え十分です。
住所:270 Ratchapakhinai Rd, Amphoe Mueang, Chiang Mai 50200 料金:無料 営業時間:8:00~17:00 ㏋:https://thai.tourismthailand.org/สถานที่ท่องเที่ยว/วัดเชียงมั่น--123
ワット・プラシンから徒歩で行く事ができるランナー王朝を代表する建築のワット・ムーン・グン・コーンは、寺院でも珍しい木造の本堂です。1989年に修復されており、堂内には干支の12匹の動物が書かれた幕があります。日本映画のロケ地になっているので観光客自体は少ないのですが多くの日本人が訪れています。寺院にはカラフルな人形がかざられており可愛らしく女性に人気のある寺院です。
住所:30 Samlan Rd, Tambon Prasing, Amphur Muang Chiang Mai 50200 料金:無料 営業時間:8:00~17:00 
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/14/04/16/220x220_14041618.jpg?updated_at=1471149260
チェンマイ空港の西側に位置して木々に囲まれた中にそびえたつウモーン寺院はトンネルになっており入り口は3つあって、靴を脱ぎ裸足になって中に入ります。すべての入り口からトンネルは繋がっており、トンネルの中には小さな仏様がいくつも祭られていて神秘的な雰囲気を醸し出しています。
住所:135 Moo 10 Suthep Subdistrict, Chiang Mai 50200, Thailand 料金:無料 ㏋:http://www.watumong.org/web/
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/11/76/36/220x220_11763628.jpg?updated_at=1399563288
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/15/03/09/220x220_15030988.jpg?updated_at=1507994700
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/15/76/67/220x220_15766765.jpg?updated_at=1534640661
1383年にクーナ王によって建てられたワット・プラタート・ドイ・ステープは有名なお寺で外国人観光客のみならず地元のタイ人らもお参りにくるほど賑わっています。チェンマイ旧市街より、バイクやソンテウで30分程度で行けてしまう山の上にある寺院です。お高さ22mの金色に光り輝く仏塔は、装飾の美しさに思わず見入ってしまいます。中にはイム陀の遺骨が納められているといい、常に観光客が途絶えることはありません。トイレなどの設備もあり足に不安がある人は階段でなくケーブルカーも利用可能です。展望台から絶景の眺めを楽しむこともできます。 
住所:Su Thep, Mueang Chiang Mai, Chiang Mai 50200 営業時間:8:00~18:00(ケイブルカーの運行 5:30~19:30)料金:30バーツ ・ケーブルカーと拝観料で50バーツ㏋:http://doisuthep.com/
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/15/76/67/220x220_15766769.jpg?updated_at=1534640728
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/15/47/43/220x220_15474374.jpg?updated_at=1524265023
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/14/41/06/220x220_14410638.jpg?updated_at=1484820096
四角い基壇となる建物の上には、7つの仏塔が建っているという珍しくも歴史を感じさせる寺院。大きな菩薩の木が境内に植えられていることで、地元では菩薩の寺という意味で「ワット・ポータラーム」と呼ばれています。1456年に第11代王のティロカラートがインドのブッタガヤのマハーボーディー寺院を真似て作られたともいわれていて、壁面には素晴らしい彫刻が残されていますが半分は壊れてしまっています。広大な敷地には仏塔が何か所か建てられており、境内にある大きな仏塔の中には、第11代王ティロカラート王の遺骨が納められているそうです。
住所:Chiang Mai-Lampang Super Highway, Chiang Mai 営業時間:8:00~17:00料金:無料 
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/12/79/55/220x220_12795579.jpg?updated_at=1430832342
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/11/32/63/220x220_11326307.jpg?updated_at=1383616337
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/15/75/81/220x220_15758148.jpg?updated_at=1534359403
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/15/78/36/220x220_15783628.jpg?updated_at=1535165723
1383年に建てられた寺院でチェンマイ大学の南にあり、大きな敷地と大きな本堂が特徴です。スアン・ドークは花園の意味を持っており、白いチェーディーが見られるのも珍しく花園というその名の通り、チェンマイでもエレガントな寺院となっています。本堂の中にある青銅の仏像は、タイ国内でも1,2位を誇る仏像です500年経った今もその輝きは衰えることはありません。敷地の奥に僧侶の学校があり小学生や中学生の若い子供たちが僧侶になるために勉強しています。
住所:Su Thep Mueang Chiang Mai Chiang Mai 営業時間:8:00~17:00料金:無料
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/15/78/36/220x220_15783619.jpg?updated_at=1535165565
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/15/78/36/220x220_15783627.jpg?updated_at=1535165678
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/12/60/87/220x220_12608710.jpg?updated_at=1425217674
旧市街地西のマニノパラット通り沿いにあるワット・ロークモリーはランナー様式の寺院です。ガイドブックにはあまり載っていなく観光客も沢山訪れる寺院ではないが、木造建築の渋い寺院は人気でもあります。本堂の入り口両脇に十二支の置物がおいてあり一緒に白い象の置物もおいてあり、可愛らしいお寺です。中は芸術的な絵堀がかざってあります。
住所:229 Manee Nopparat, Sri Phum, Amphur Muang Chiang Mai, Chiang Mai 50200 営業時間:8:00~17:00料金:無料
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/11/09/99/220x220_11099925.jpg?updated_at=1375176896
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/12/60/87/220x220_12608717.jpg?updated_at=1425217755
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/11/10/62/220x220_11106271.jpg?updated_at=1375430182
ワットチェーディルアンの隣にある寺院でパンタオは千の窯の意味で、寺院には千倍仏(プラパンタオ)が安置されていて、願い事をすると十倍~千倍になって願い事が叶うと言い伝えられています。ワット・パンタオには池があり池の真ん中に仏像があり、季節によって池の装飾も変わるのでそれを見るのも楽しめるひとつとなっています。
住所:Phra Pokklao Rd., Phra Sing, Mueang Chiang Mai, Chiang Mai 料金:無料
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/13/30/87/220x220_13308723.jpg?updated_at=1446035877
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/11/10/62/220x220_11106281.jpg?updated_at=1375430703
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.mbLjROvxa1LPh5QMDlknjAHaFj&w=235&h=176&c=7&o=5&dpr=1.35&pid=1.7
ピン川沿いにある、ウー・カフェ・アートギャラリー&ライフスタイルショップは、その名の通りカフェとアートギャラリーとセレクトショップが一度の楽しめる店舗です。1階がカフェレストランになっていて、2階がアートギャラリーになっていてタイの最先端のトレンドが詰め込まれているといってもよいでしょう。ギャラリーは2,3か月ごとに展示物を変えているそうです。カフェでは、すべての料理が元々大盛の設定で出てくるのでボリューム満点です。少し離れたところにセレクトショップがあるので、ここでお土産も探せてしまいます。
住所:80 Charoenrat Road,Watgate, Chiang Mai 50000 営業時間:10:00~22:00 電話:052-003-717 ㏋:http://www.woochiangmai.com/
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.zBWvAxP-Qn298cOt-9dutQHaFj&w=237&h=178&c=7&o=5&dpr=1.35&pid=1.7
タイ北部料理の代表ともいえる料理のカレースパイスとココナッツミルクベースがたっぷり入った「カオソーイ」は、タイで人気の麺料理です。ホイケーオ(Huay Kaew)通りからすぐのところにある「カオソーイ・メーサイ」地元でも人気のカオソーイが食べられるお店です。メニューは写真付きで分かりやすく、味はマイルドで辛さは後を引かず食べやすく、お漬物もセットで付いてきます。鶏肉のカオソーイのカオソーイガイは40バーツ(約140円)とお手頃価格ですので是非、食べに行ってみて下さい。
住所:29/1 Ratchaphuek Alley, ตำบล ช้างเผือก Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50300営業時間:8:00~16:00(日曜定休)TEL:053-213-284
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/12/68/03/220x220_12680345.jpg?updated_at=1427468392
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/12/50/26/220x220_12502672.jpg?updated_at=1422360264
緑深い自然の中で、象に乗って散歩をしたり餌やりしたり、水浴びさせたりなど、象と濃厚にかかわることができるのもメーサー・エレファント・キャンプならではです。象に乗るときは日差しが強いので帽子をかぶることと、虫に刺されることがあるので虫よけスプレーを持参した方が良いです。象が絵を描く姿も見ることができ、象の描いた絵を買うこともできます。少し値段は張りますが、他にはない珍しいお土産を探している方にはおすすめで、お土産にも喜ばれる素敵な絵です。
営業時間:年中無休8:00~16:00 料金:大人:120バーツ 子供:80バーツ 象乗り30分:500バーツ~ ㏋:https://maesaelephantcamp.com/
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/13/55/20/220x220_13552066.jpg?updated_at=1453861424
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/12/88/08/220x220_12880841.jpg?updated_at=1433344865
引用: https://www.thailandtravel.or.jp/wp-content/uploads/2017/03/06338-808x539.jpg
チェンマイのメーテーン郡からメーホンソーンのパーイ郡の二つの県に位置するフアイナムダン国立公園は、、標高が400~1,962メートルあり、総面積は約1,252平方キロメートルと広大な国立公園です。この公園は、真夏の最高気温は23℃という涼しい環境であるため、手つかずの自然を満喫できる森林浴や川下りを楽しんだり象のトレッキングなどを楽しむ姿が良く見られ、観光客でも賑わいを見せています。美しい雲海が見られるとしても有名で観光スポットにもなっていて、素晴らしい見晴らしと澄んだ空気に心が癒されることでしょう。
住所;Moo 5, Tambon Gidchang, Amphur Mae Taeng, Chiang Mai 50150 営業時間 7:00~17:00料金:入場料 200バーツ 電話:053-248-491または053-263-910
引用: https://www.tabikobo.com/concierge/wp-content/uploads/2017/11/01-133.jpg
引用: https://www.thailandtravel.or.jp/wp-content/uploads/2017/03/00808.jpg
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/13/66/97/220x220_13669703.jpg?updated_at=1457875067
チェンマイ市内より車で約1時間30分で行けるドイ・インタノン国立公園は海抜が2,565mもあり、タイ国内1の高い山です。有名なメーヤ滝をはじめ、多くの滝がある山頂の平均気温は訳12度と一年を通して涼しく登山やバードウォッチングでも人気です。山頂までは道路も良く整備されており売店やトイレもあるので便利ですが、山頂の気温はかなり低いので上着やセーターなどの持参を忘れないでください。
住所:Ban Luang, Chom Thong District, Chang Wat Chiang Mai 50160 ㏋:https://www.thainationalparks.com/doi-inthanon-national-park
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/13/44/26/220x220_13442603.jpg?updated_at=1450001219
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/10/75/97/220x220_10759734.jpg?updated_at=1361240566
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/12/90/44/220x220_12904451.jpg?updated_at=1434141359
毎週日曜に行われるサンデーマーケットは、ターペー門から西に向かい、チェンマイ旧市街の中心部を通り脇道にも広がりを見せるほど大きなマーケットになります。夜の19時くらいには周りが人だらけになりゆっくり見て回れないくらいになってしまいます。人ごみをさけるならば夕方の涼しくなった時や早い時間に見て回るようにしましょう。地元民御用達の日用品や食料品、お土産に何でも揃うマーケットなので一度は覗いてみる価値は十分あります。他にも民族衣装や雑貨などお土産を探しにもよいです。食べ物やマッサージなどの店があり、寺院の境内はフードコートに変わっていたりするのでグルメやショッピングに楽しめます。
住所:Sri Phum, Mueang Chiang Mai, Chiang Mai 50200 営業時間:16:00~24:00
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/13/10/59/220x220_13105911.jpg?updated_at=1440471064
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/15/39/13/220x220_15391380.jpg?updated_at=1521113682
引用: https://www.thailandtravel.or.jp/wp-content/uploads/2017/03/06342-808x539.jpg
ワローロット市場はチェンマイ出身である、チャオ・ダララサミー妃の提案によりつくられた由緒ある市場です。地元の人たちの間では最大の市場という意味で「カード・ルアン」と呼ばれ浸透し親しまれています。地下1階から地上3階の巨大な建物の中に入ると、約500店舗もの生鮮食料品や衣類、伝統工芸品などが立ち並んでいます。ここからソンテウなどの交通の出発地点になっているのもあり朝から活気のある声で溢れていて朝食を屋台で買う人たちも多いです。市場近くにはモン族の民族工芸品のお店が沢山あり、そこでもお土産を選ぶのにもよいでしょう。
住所:between Thapae Road and Chang Moi Roadf, Chiang Mai, Thailand
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/14/98/94/220x220_14989489.jpg?updated_at=1506565464
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/14/89/40/220x220_14894073.jpg?updated_at=1503285654
引用: https://www.thailandtravel.or.jp/wp-content/uploads/2017/08/0314_161_DSC5747-808x539.jpg
チャンクラーン通りのナイトバザールは、約700の店によって作られています。伝統工芸品や食べ物、雑貨、衣類など様々なジャンルのものが手に入るバザールです。周辺にはホテルやショッピングモール、レストランなどがあり常に賑わいを見せている場所でもあります。出店が全て出るのは18時過ぎなのでその時間帯に行くのをおすすめします。道路沿いにも出店は出ていますがマーケット・プレイスは屋根があるので、雨が降ってきても大丈夫なので安心して買い物が楽しめます。マッサージ店も多く、様々な国の料理も食べることができます。チェンマイのお土産を買い求める観光客でいっぱいですが、自分のお気に入りのお土産を探してみて下さい。
住所:Chang Klan Road, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 営業時間:年中無休 17:00~24:00
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/14/82/76/220x220_14827673.jpg?updated_at=1500870268
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/14/38/69/220x220_14386976.jpg?updated_at=1483938084
今回は、タイのチェンマイのおすすめスポットをご紹介してきました。チェンマイにはまだまだ沢山のおすすめスポットが存在しますので、タイ旅行をお考えの方はぜひこの美しい古都であるチェンマイを訪れることをおすすめします。きっと新たな発見が見つかる旅になるでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.thailandtravel.or.jp/wp-content/uploads/2017/03/03436-808x537.jpg