Hd3z8cnhkrvnnadhd8dn

ニカラグア

CATEGORY | ニカラグア

ニカラグアの治安情勢は?旅行前にチェック!【2018年度版】~外務省情報も~

2018.09.14

中米のニカラグアは、大きな湖や火山などを持つ自然豊かな国です。日本ではあまり旅行先として馴染みが薄いのは、政情不安から。独裁政権や内戦など、治安に問題ありそうな話題が行き交うニカラグアですが、旅行は可能でしょうか。最新のニカラグアの治安情勢などをご紹介します。

  1. ニカラグアの最新治安情報をご紹介!
  2. ニカラグアの治安はなぜ不安定なのか
  3. 外務省の治安情報【ニカラグア・首都マナグア】
  4. 外務省の治安情報【ニカラグア・マナグア以外の地域】
  5. ニカラグアを旅する日本人のために
  6. まとめ
中米の中でも最も面積の大きな国ニカラグアは、都市部ではスペイン植民地時代のコロニアル風の街並みがあったり、郊外へ向かえば豊かな自然を味わえたり、と楽しみ方もたくさんある素晴らしい国です。ただし、それは安全であった場合の話。現状は、政情不安からのデモ活動や暴動などにより、治安の悪化も見られています。最新情報をしっかりチェックして旅行に備えましょう。
中米の他の多くの国と共通していることは、スペインによる統治時代があったことです。そのため現在でも公用語はスペイン語で、国民の多くはメスティソと呼ばれる混血民族で構成されています。言葉が共通していると、周辺との争いは起こりにくそうに思われます。実際、ニカラグアの治安が不安定な原因は内政への不満によるものが多く、今もまだくすぶり続けているのが現状です。
植民地からの独立以来、ニカラグアでは様々な施政者による独裁政権が続いてしまいました。それでも安定するのならばまだ良いのですが、一族で私腹を肥やす政権から内戦へ発展しまうこともありました。現在は、その和平合意を主導したオルテガ氏が大統領となっていますが、現政権もまた憲法に則らない法改正などを行い、国民からの不満を集め、デモが起こったりしているのです。
さて。そんな問題を抱えているニカラグアですが、外務省が随時発表している海外安全情報によると、首都のマナグアに関しては「危険レベル1」です。十分に注意して行動するように、という意味ですね。貴重品はセキュリティボックスに入れる、大金を持ち歩かない、夜道を単独行動しない、など、通常の海外旅行の際にはいつでも最低限気を付けておくべき行動を取れていればよいということです。
ただし、マナグア市内でも、治安の悪い地域はありますので、そういったところにできる限り近寄らないようにすることが大切です。
特に貧困地区では,パンディージャスと呼ばれる少年グループによる強盗,ひったくり等の犯罪が頻発しています。また,マナグア湖畔の旧市街地区,国際バスターミナルのあるマルタ・ケサダ地区,ショッピングセンターメトロセントロ直近のホルヘ・ディミトロフ地区,オリエンタル市場及びその周辺地区で,犯罪が集中して発生しています。

外務省 海外安全情報より引用致しました。

ニカラグアには、首都マナグア以外にも魅力的な観光スポットが多くあります。古都グラナダのコロニアル風な街並みや、太平洋岸のビーチリゾート、どれも気になるところですが、現在、マナグア以外の地域に関しては、外務省の海外安全情報によると2018年6月に「危険レベル2」へ危険レベルが引き上げられています。これは、不要不急の渡航をやめるよう促されているものです。
現政権へのデモ活動や、幹線道路などのバリケードによる封鎖などが頻繁に起こっているためです。道路の封鎖などにより物流にも支障が出たりしており、余計に治安が悪化していることが考えられます。デモ隊が掲げるプラカードには「権力濫用、抑圧、選挙の欠陥はもういらない」という強い言葉が続いています。当然ですが、こういったデモ隊には決して近づいてはいけません。
とは言え、どうしても仕事で行かなくてはいけない人がいたり、マナグアだけの旅程だから、とか、また既に旅行の途中でどうしても通過せざるを得ない、など、様々な理由からニカラグアを訪れる方もいらっしゃることでしょう。その際にぜひ利用して頂きたいのが、外務省が用意する日本人向けの様々な情報提供サービスです。
「たびレジ」という海外を旅する日本人向けの海外安全情報サービスがあります。これは、旅行期間や旅行先を事前に登録しておくと、最新の旅行先の安全情報が日本語メールで届くというものです。やはり日本人ですから、日本語でのメールサービスは安心度が違います。また、3か月以上の滞在予定の場合は「在留届」が必要です。
また、これはニカラグアに限らず、海外旅行をするすべての方に準備して頂きたいのが、「海外旅行保険」です。旅行費用以外にそんなにお金をかけたくない、とおっしゃる方も中にはいることでしょう。ですが、何かが起こったときに一番頼れるものが海外旅行保険なのです。クレジットカードに付帯する保険も中にはありますが、何か起こったときにはそれでは足りません。ぜひとも出発前にご用意下さい。
・ニカラグアの治安が不安定なのは政情不安から。
・首都マナグアだけは危険レベル1。それ以外は危険レベル2。
・外務省の海外安全情報は積極的に活用するべき。
・海外旅行保険は必須!
中米ニカラグアの治安情勢など、2018年9月現在分かっている限りの最新の情報をご紹介致しました。あまりにも不安ばかり募らせて旅に出るのは楽しくありません。ですが、最低限知っておかなければならないことはやはりあります。自己責任が言葉だけにならないよう、ご自身の旅が楽しいものになるように、できる準備はまだ他にありませんか?いま一度チェックしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://farm8.static.flickr.com/7408/16230934500_bf20f6b248_c.jpg