Tvlt5tjswyyr1gs0vd2w

韓国

CATEGORY | 韓国

【2018年】韓国のエバーランドを楽しむ!アクセスや値段など役立つ情報をご紹介!

2018.09.03

今回は韓国のエバーランドのおすすめの楽しみ方や、値段、行き方など役立つ情報についてです。韓国のエバーランドはロッテワールドと並んで韓国で有名なテーマパークです。規模は韓国最大と言われる程です。今回はおすすめの楽しみ方や、値段、行き方など役立つ情報を紹介します。

  1. 韓国のエバーランドってどんなところ?
  2. 韓国のエバーランド値段や、行き方(アクセス)は?
  3. 韓国のエバーランドおすすめの楽しみ方①【アメリカンアドベンチャーエリア】
  4. 韓国のエバーランドおすすめの楽しみ方②【マジックランド】
  5. 韓国のエバーランドおすすめの楽しみ方 まとめ
今回は、韓国にある”エバーランド”についてご紹介します。
エバーランドとは、韓国にある国内最大のテーマパークになります。韓国最大という事で規模がとても大きいです。同じく韓国にある”ロッテワールド”と比べると、規模の違いに驚かされます。韓国と言えばロッテワールドが有名というイメージが強いのですが、実はエバーランドもとても有名です。
引用: https://imagef.navi.com/images/templates/SEOUL/1009387/93c04f17fce603f2_S2.jpg
エバーランドは、100平方メートルもの広大な規模の敷地にあります。その大きさや規模は実は、韓国で有名なロッテワールドの規模をゆうに超える大きさとなっています。ロッテワールドに行った事がある方はなんとなくイメージが出来ると思います。とてつもない大きさなんです、、、
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-ca-f6/candy211jp30000/folder/1869065/52/65151052/img_11?1399858906
そんなエバーランドですが、全部で5つのエリアに分かれています。それぞれ違った雰囲気になっているので、それぞれのエリアでそれぞれの楽しみ方があります。1日で全部は見切れないという声もあるぐらいです。感覚としては、日本のディズニーランドのようなイメージが最も近いでしょうか。
最初にご紹介するエリアは、”マジックランド”です。こちらのエリアは、子どもから大人までの幅広い年齢層が楽しむ事が出来るような童話の世界が広がっています。誰しもが知っている童話の世界に迷い込んだような感覚になります。また、昼と夜でライトの感じが異なり夜はとても幻想的でロマンチックになります。夜なんかは特にカップルにおすすめです。
引用: http://tong.visitkorea.or.kr/cms/resource_etc/72/2539772_image_1.jpg
そして二つめのエリアは、”アメリカンアドベンチャーエリア”です。こちらは乗る系のアトラクションが中心のエリアになります。スリル満点の絶叫系のアトラクションの数々があります。絶叫系が得意と言う方は是非是非一度は試して欲しいエリアになります。
V1fcdud3dikxgl5gdnsw
引用: https://www.instagram.com/p/Bj1Rhd7Hm5a/?tagged=%E3%82%A8%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89
次は、”ズートピア”と言うエリアです。映画のタイトルにもなっているような、、、。こちらのエリアでは様々な動物と触れ合う事が出来ます。
G4cbxnd5jlntphkv6was
引用: https://www.instagram.com/p/BlfLwKvFEXN/?tagged=%E3%82%A8%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89
続いては、”ヨーロピアンアドベンチャー”と言うエリアです。こちらでは、大きさに圧倒される噴水や、様々な色の花が咲き誇っているエリアになります。行くと分かる、まさにヨーロピアンの雰囲気が漂うエリアとなっています。夜なんかは特におすすめです。明るい時間帯と、暗い時間帯で二つの顔を見せてくれるの行くたびに楽しませてもらえます。
Pjlhztvkxv4wwarh8xao
引用: https://www.instagram.com/p/BlDjv1GnQoF/?tagged=%E3%82%A8%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89
最後は、”グローバルフェア”と言うエリアです。こちらでは、西洋と東洋の建物が入り混じったなんとも不思議なエリアになります。色々な国に行ったような感覚になります。また、お土産も充実しています。
Zengclp2wnizocif7wef
引用: https://www.instagram.com/p/Blf0vWxhrXT/?tagged=%E3%82%A8%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89
前置きが長くなりましたが、ここからは入場料の値段や、行き方(アクセス)についてです。
エバーランドへの行き方(アクセス)についてです。エバーランドはソウル市郊外にある龍仁(ヨンイン)市に位置しています。主に電車を乗り継いで行きます。しかし、江南(カンナム)市や、蚕室(チャムシル)市からのエバーランド行きのバスがあり、そのバスに乗り、約60分~90分で到着します。最近はこのバスで行くのが一番効率的です。
チケットについては様々な種類があります。自分たちのプランに合ったものを選びましょう。基本的に、”大人54,000ウォン”、”青少年 46,000ウォン”、”子ども及び高齢者43,000ウォン ”になります。
まずは何と言ってもテーマパークの醍醐味でもある、絶叫系のアトラクションで楽しむのが一番ではないでしょうか。(絶叫系が苦手な方を除いてはですけど、、、)様々なアトラクションがあるので何個も乗ってお気に入りを見つけてみて下さい。
Dn7c5mxogfzj99befikr
引用: https://www.instagram.com/p/BggadwSFZoB/?tagged=%E3%82%A8%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89
マジックランドでは、メルヘンチックな雰囲気の中、どこか懐かしい雰囲気もあります。明るい時間帯と、暗い時間帯で見せる顔が違うと言うのもおすすめのポイントです。
韓国のエバーランドについて少しご紹介しました。韓国に旅行した時は是非一度立ち寄ってみてはどうでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://imagef.navi.com/images/templates/SEOUL/80003013/65c5e434ee1be930_S.jpg