M93dkfnt6c40r6z59umn

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾のスーパーはお土産の宝庫!絶対買いたい18選【2019年版】

2019.04.23

最近は日本からとても人気の高い旅行先となった台湾。年々、台湾へも行きやすくなってきましたね。 台湾でのお土産やプレゼントはスーパーで買うのがとってもお得!スーパーで手に入るおいしいお菓子も紹介します。台湾旅行の前に知っておきたいお土産情報が満載です。

  1. 1,台湾のスーパーで手に入るお土産(パイナップルケーキ)
  2. 2,台湾のスーパーで手に入るお土産(台湾茶)
  3. 3,台湾のスーパーで手に入るお土産(梅酒)
  4. 4,台湾のスーパーで手に入るお土産(台湾ヌガー)
  5. 5,台湾のスーパーで手に入るお土産(タイヤンピン)
  6. 6,台湾のスーパーで手に入るお土産(マンゴープリン)
  7. 7,台湾のスーパーで手に入るお土産(ココナッツペースト)
  8. 8,台湾のスーパーで手に入るお土産(クッキー)
  9. 9,台湾のスーパーで手に入るお土産(マンゴーケーキ)
  10. 10,台湾のスーパーで手に入るお土産(タピオカ)
  11. 11,台湾のスーパーで手に入る調味料(椒鹽粉)
  12. 12,台湾のスーパーで手に入る調味料(朝天辣椒)
  13. 13,台湾のスーパーで手に入る調味料(ガチョウの油)
  14. 14,台湾のスーパーで手に入る調味料(甜辣醬)
  15. 15,台湾のスーパーで手に入る調味料(龍眼花蜜)
  16. 16,台湾のスーパーで手に入る調味料(醤油膏)
  17. 17,台湾のスーパーで手に入る調味料(沙茶醤)
  18. 18,台湾のスーパーで手に入る調味料(鍋のもと)
  19. おすすめの台湾スーパー
  20. まとめ
最も人気のあるお菓子の1つ、パイナップルケーキです。おいしいくて甘いパイナップルペーストとバターとの相性が抜群!密閉包装になっているので、飛行機で家に持ち帰ってくるのにも楽で、問題ありません。
台湾の紅茶(お茶)は世界で最も人気があるといっても過言ではありません。世界的に高く評価されているんですよ。紅茶やお茶好きな人には必ず喜ばれるお土産です。台湾の紅茶や緑茶ももちろん日本と同様にたくさん種類がありますが、やはりウーロン茶は手に入れておきたいですよね。
台湾のアルコール類は、ビールも含め、観光客に人気があります。でも、まさか台湾のクラフトビールをスーツケースに入れて持って帰ってくるわけにはいきませんよね。 でもどうしても台湾からアルコール類を持ち帰りたい!というのであれば、どこのスーパーや酒屋でも手に入る、小さな瓶の梅酒はいかがでしょう。日本の梅酒よりさらに強いアルコール度数ですが、お酒好きにはたまりません!
ヌガーというと欧米を思い浮かべる人が多いと思いますが、台湾にも台湾ヌガーと呼ばれるお菓子があります。欧米のヌガーとはちょっと違って、かなり硬くて歯ごたえがあります。その理由は、ピーナッツがたくさん入ってるから!台湾のお菓子と言えばパイナップルケーキが有名でしたが、最近ではこの台湾ヌガー(ニュウガータン)が同じくらい人気になってきています。
台湾の伝統的なお菓子で「太陽餅(タイヤンピン)」と呼ばれる饅頭風の食べ物。饅頭ほどしっとりしていないので 、食べるときにちょっとポロポロとこぼれるドライな感じ。基本的には中には白あんが入っていますが、最近では色々な味の物が出てきています。
夏の台湾でマンゴーを見ない日はないというくらいマンゴー大国な台湾。そんなおいしいマンゴーがマンゴープリンとなって、スーパーに並んでいます。個包装もかわいく、持ち帰りやすいので、お土産に最適!ばらまきお土産としてもいいですよね。
日本でも一時期話題となったココナッツオイル!台湾では、朝ごはんにココナッツペーストをぬったトーストを食べる人が多いんです。ココナッツの食感が病みつきになるココナッツペースト!まだ試したことがない人は、ひとつ買って帰ってみてください。
台湾のクッキーは日本人の口に合うものも多く、個包装なのでお土産に最適なんです。タピオカミルクティーのクッキーや、台湾のおいしいナッツ類を使ったクッキーが人気。値段も高くないので、いくつか違う種類を買って帰ってもよさそう。
パイナップルケーキに次ぐケーキシリーズ!とはいってもケーキと呼ばれているだけで、実際は饅頭のようなお菓子ですが、マンゴーケーキも万人ウケするお土産として日本人にとっても人気が高いんです。様々な会社から販売されていますが、どのマンゴーケーキも甘すぎないマンゴージャムがたっぷり使われていますよ。
タピオカドリンク、家で飲みたいと思ったこと、ありますよね?!これ一袋あれば家で何倍もタピオカジュースが手軽に飲めちゃうんです。茹でてから市販のドリンクに入れてみてもいいですし、とってもお手頃で簡単!タピオカ好きは必見のお土産ですよ。
から揚げにかければ一気に台湾風の味付けになる不思議な調味料がこちら。ハーブなどが入っている小瓶と同じサイズで、重くもならない!お土産として、持ち帰りにもかさばらない調味料です。家庭で台湾の味を再現したいならこの粉さえあればほんの一瞬で普段のから揚げも大変身。
食べるラー油の辛さを遥かに超えた激辛の調味料です。汗をかいても辛いものが食べたい!という方におすすめ。辛いものが苦手な人はもうもだえ苦しむほど辛いのでNG!野菜炒めなどに加えると台湾風の味に。辛すぎて苦い!というレベルの辛さなので、入れすぎには要注意です。
名前だけ聞くと、若干抵抗があるガチョウの油ですが、台湾のどの家庭にもある調味料のひとつなんですよ。会社によって濃さが違ったりして本場では好きなブランドが各家庭分かれるようですが、たった一回の滞在ではなかなか味の違いまではわかりません。とりあえず一つ!お土産に!自宅に持って帰りましょうよ。
欧米でも高く評価されていて、台湾旅行で買う人もおおい、甜辣醬。特にシーフードとの相性がよく、騙されたと思って、まずはイカゲソにちょこっとつけてみてください。いわゆるスイートチリソースで、日本人の口にもとっても合うんですよ。チマキにかけて食べるのが台湾流です。
台湾で、龍眼と呼ばれるフルーツから採取されて作られたはちみつです。現地では紅茶に入れたり、砂糖代わりに使用することもあります。お菓子作りやヨーグルトにかけて食べてもおいしく楽しめますよ。
日本が誇る醤油!といえばキッコーマン。そのキッコーマンが台湾限定で発売している、醤油のような調味料がこちら。台湾限定というだけですでに手に入れたいですが、味も◎!醤油よりすこしとろみがあり、コクがあります。台湾では、料理に使うというより、蒸し料理のつけダレとして使われることが多いですね。
こちらも台湾ではキッチンにない家庭はない!と言っていいほど定番な調味料です。美食大国台湾の味を日本で楽しみたいなら1つは買って帰ってほしい商品。肉より野菜との相性がいいので、野菜炒めに少し加えればご家庭で本格台湾の味を楽しめちゃいます。
日本でも袋に入った鍋のもとが売っていますが、台湾にも鍋のもとがあるんです。台湾の場合は、火鍋のもと!台湾に行って火鍋を食べない人は少ないですよね。一度食べて病みつきになる人も多いんです。病みつきになったら、絶対買って帰りたい一品!これ一つで簡単に鍋が楽しめますね。

全聯福利中心

ブルーの看板が目印!台湾旅行で見かけないことはないというくらいどこにでもあるスーパーマーケットです。

家樂福(カルフール)

日本ではもう見かけることがなくなってしまったカルフールですが、台湾にはまだあるんです。立地もよく、24時間営業なのも嬉しいですね。

大潤發

台湾のディスカウントスーパーと言えばこちら。店舗は少なめですが地域で最安値の日本で言うドン・キホーテ的な存在。ただ、お土産に欲しいものが確実に手に入るとは言えません。とはいっても、独自ブランドもありますし、台湾の家庭の味も多く揃っているのでコストを抑えたお土産選びならここがおすすめ!
Hskbrmpgrvrs4gqwam2p
引用: https://www.instagram.com/p/BnN5Wl-nMf9/?tagged=%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E6%97%85%E8%A1%8C
お土産屋さんも多く立ち並ぶ台湾ですが、台湾旅行でお土産を買うなら、断然!!スーパーがおすすめです。手ごろな金額で、良質なものが手に入る台湾のスーパー。行かない理由がありません。また、台湾のおすすめのお土産のほとんどがかさばらない、重くないものばかりなので、うれしいですよね。皆さんの台湾旅行が素敵で楽しいものになりますように!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bm_TUcllYNi/?tagged=kyufun