Xxfzvu7wedk0z8exqgr7

岡山

CATEGORY | 岡山

岡山のおすすめ美術館ランキングBEST10【2018年度版】

2018.09.14

歴史情緒あふれ、多くの魅力が詰まった岡山県。そんな岡山県は、武家屋敷の並ぶ古い街並みや、美しい庭園に加えて、多くの美術館があります。旅の思い出づくりに、ぜひ岡山の美術館に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。そんな岡山でおすすめの美術館をまとめました。

  1. 岡山県は見所いっぱい!
  2. 岡山のおすすめ美術館第10位 犬島精錬所美術館
  3. 岡山のおすすめ美術館第9位 倉敷市立美術館
  4. 岡山のおすすめ美術館第8位 奈義町現代美術館
  5. 岡山のおすすめ美術館第7位 招き猫美術館
  6. 岡山のおすすめ美術館第6位 林原美術館
  7. 岡山のおすすめ美術館第5位 夢二郷土美術館
  8. 岡山のおすすめ美術館第4位 岡山市立オリエント美術館
  9. 岡山のおすすめ美術館第3位 岡山県立美術館
  10. 岡山のおすすめ美術館第2位 いがらしゆみこ美術館
  11. 岡山のおすすめ美術館第1位 大原美術館
  12. まとめ
桃太郎伝承で有名な岡山県。歴史情緒あふれる街並みに、多くの美術館や博物館、観光地がたくさんあるとても見所あふれる県です。また、文化財としての武家屋敷も多く、門田屋敷、関白屋敷跡などがあります。また、勝山武家屋敷館は200年の歴史を持つ上級武士の屋敷で、昔のままの姿を残している唯一の上級武士の家屋です。松山城下に広がる武家屋敷の古い街並みは非常に美しいです。さらに日本三大庭園の岡山後楽園や備中松山城なども一見の価値がありますし、倉敷の美観地区では城下町の風情を現代にリノベーションした武家屋敷の建物が見所で、吉備文化を現代に伝えるべく、おしゃれなカフェやショップなどが立ち並ぶ人気スポットです。

煙突も空調に活かしている!カラミ煉瓦造が美しい犬島精錬所美術館

犬島精練所美術館は、2008年に公開された犬島の近代文化遺産です。驚くのはそのビジュアルで、カラミ煉瓦造りの黒光りする建物は美しくて思わず写真をたくさん撮ってしまいます。わずか10年しか使われなかったという青銅工場の跡地というだけあり、崩れかけた煉瓦造りの風景がマッチした美しい美術館です。船で行くしかないので、アクセスはちょっぴり悪いのですが、行く価値ありの美術館であること間違いなしです。三島由紀夫の小説をテーマにした展示内容になっていますが、建物を保存し、電気を使わずに自然エネルギーだけで館内を快適に保つ、環境に負荷を与えない作りはエコロジカルで廃墟感あふれる雰囲気とマッチして独特な空間となっています。

無料で日本画などが!イベントもたくさんの倉敷市立美術館

倉敷市にある図書館と併設されている倉敷市立美術館では、郷土作家の池田遥邨氏の作品を中心に、無料、または数百円で本格的な日本画などを鑑賞することができる人気スポットです。倉敷の美観地区にも近いので、散策をしながらゆっくりとこちらの美術館で過ごすのもおすすめです。展覧会などのイベントも頻繁に開催されているので、何度足を運んでも楽しい出会いがある美術館の1つです。

太陽・月・大地のモチーフの展示室が調和した奈義町現代美術館

磯崎新氏のプロデュースによって、太陽・月・大地をイメージした3つの空間アートまで楽しめる展示室が美しい美術館です。外観の美しさはピカイチで、建物と作品が一体化しており、広い敷地内を散歩しても楽しめるようになっています。どの展示室も時間や天候によって光の入り方などが変わってくるので、飾られている現代アート作品の見え方も時期や気候によって変わって見えるという不思議な造りです。

猫好きにはたまらない招き猫美術館

招き猫の魅力に魅せられた初代館長が収集した美術館で、民家をリノベーションした館内には、所狭しと招き猫たちが鎮座しています。その数なんと700点以上。明治時代のものから現代のものまで、全国から収集した招き猫たちを見ることができます。ポストカードや招き猫グッズなどもたくさんショップで販売されていて、別館の「LUCKY CATS HOUSE」では、オリジナル招き猫が作れる招き猫の絵付け体験など、様々なイベントやワークショップが開催されています。

岡山城の隣にある名品揃いの林原美術館

岡山後楽園にも近い岡山城に隣接している小規模な美術館です。故・林原一郎氏の壮大なコレクションを展示しており、武家屋敷風の格調高い入り口からも楽しむことができます。旧岡山藩の池田家伝来のものが多く、甲冑や刀剣の他にも、能装束や平家物語絵巻などの貴重な品が揃っています。企画展なども開催されると、日本画などの展示もあります。武具や武器が好きな方は必見です。岡山城のすぐ隣なので、お城と一緒に楽しむとよりいっそう歴史が好きになること間違いありません。

自然豊かなところでゆっくり休める夢二郷土美術館

大正ロマンの代表、竹久夢二の作品を収蔵した、こじんまりとしながらもゆったりと楽しめるのが人気の美術館です。夢二の生家は瀬戸内市なので、夢二のふるさとに着目した展示をしています。岡山駅からも近く、岡山後楽園からも徒歩5分なので、観光名所と併せて楽しめるスポットです。重厚な外観に、見終わった後も散策が楽しめる豊かな自然に囲まれた美術館で、大正ロマンの傑作に想いを馳せてみてはいかがでしょうか?代表作を始め、数多くの夢二の作品に、見入ってしまうお客さんも多いこのスポット。女性客も多く、ショップにもセンスあふれるお土産が多数取り揃えてあって人気です。また、ワークショップやイベントも充実していて、特に女性客に嬉しいイベントも盛りだくさんです。

日本でここだけ!オリエント美術専門の岡山市立オリエント美術館

なんしかない、古代オリエント文明を専門にした美術館が、この岡山市立オリエント美術館です。意外と知らないオリエント時代の解説が丁寧にされていて、なおかつ展示品も面白いものが多いので、期待以上に面白い美術館です。岡山後楽園に近いため、美術品を見終わった後に、後楽園でゆっくり散策するのもおすすめです。展示内容は幅広く、企画展も様々に開かれています。民族衣装を着られるコーナーがあったり、大英博物館のアッシリアレリーフやハンムラビ法典などのレプリカも充実して、見応えがあります。カフェのコーヒーはオリエントを意識してスパイス入りのものだったりと、その数は数千点にも及びます。シルクロードのオリエンタルな雰囲気を味わえる珍しい美術館です。

岡山城の天守閣をイメージした外観が面白い岡山県立美術館

岡山後楽園の正門前にある岡山県立美術館は、2つの展示室があり、2階では常設展示が行われています。常設展示では岡山の美術に焦点を置き、中世から現代の日本画や洋画が飾られています。雪舟の「山水図」や宮本武蔵の「布袋図」などを含む、有名作品もこの美術館で見ることができます。色々な企画展やイベントも行われている公立の美術館なので、落ち着いた雰囲気でゆっくりと楽しむことができます。

少女漫画の巨匠の原画やドレスを着て楽しめるいがらしゆみこ美術館

70年代一斉を風靡た「CANDY CANDY」の原作者であるいがらしゆみこの美術館です。漫画の直筆原画に加え、当時の雑誌の付録やグッズ、絶版になった漫画が読めたり実際にお姫様になれたりと、少女漫画の世界観にどっぷりと浸れる空間となっています。いがらしゆみこが漫画で描くようなゴージャスなドレスを着て写真撮影ができる「お姫様体験」や、「矢絣はかま体験(要予約)」では大正ロマンの着物を着て周辺を散策できる体験など、非常にアグレッシブに楽しめる美術館です。また、リニューアルオープンした「カフェプリンセス」では、王宮のプリンセスをイメージしたパフェやランチなどがお姫様気分で味わえます。

エル・グレコで有名な大原美術館

西洋の近代絵画と彫刻を中心に、本館・分館・工芸・東洋館と4つの建物で成り立つ、倉敷で最も有名とも言っていい美術館です。主な収蔵品としてはエル・グレコ、ゴーギャン、ミレー、モローやルノワールに加えてピカソやデ・キリコなどの巨匠の作品が数多く収蔵され、常設展では常に140点あまりを展示しています。有名な美術史家の高階秀爾先生の公演イベントや学芸員による作品解説のイベントも多く開催され、ワークショッププログラムやギャラリーコンサートなど、幅広く開催されています。美術館と来館者の交流も楽しめる、日本有数の名美術館で、本館だけでなく別館にも数多くの著名な作品が収蔵されているため、ゆっくりと時間をかけて鑑賞するのがおすすめです。
岡山の歴史に加えて、町と調和した美術館では、奥深い収蔵品が数多くみられます。必ずお気に入りの一点が見つかるはずなので、美術に興味がない人も、ぜひ一度オススメする美術館に足を運んでみてください。よりいっそう岡山を楽しめること間違いなしの、充実した旅行になります。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://photopin.com/download/aHR0cHM6Ly9mYXJtMi5zdGF0aWNmbGlja3IuY29tLzE4NjUvNDQ2Mzc3NDMy%0ANjFfYzkwMDc0ODkzZS5qcGc=%0A?photo_id=44637743261&search_term=kurashiki