G0pzlaz9gcg7kvgenyg5

登山

CATEGORY | 登山

登山・コーヒーを楽しもう【2018年】インスタントを使って簡単に

2018.09.07

登山経験者はわかると思いますが、登山の頂上に登った時のコーヒーを飲んだことはありますか?頂上に来た時の達成に満たされたときに飲むコーヒーは実は理に叶っています。そのため登山に行った時はコーヒーを飲んでみませんか?コーヒーを飲んだ時の快感はひとしおです!

  1. 登山で簡単なインスタントコーヒーを楽しもう!①登山でコーヒーがおすすめの理由
  2. 登山で簡単なインスタントコーヒーを楽しもう!②注意するべきこと
  3. 登山で簡単なインスタントコーヒーを楽しもう!③グッズを揃えよう
  4. 登山で簡単なインスタントコーヒーを楽しもう!④便利なコヒーを持参しよう
  5. 登山で簡単なインスタントコーヒーを楽しもう!【まとめ】
登山で山頂に登った時に飲むコーヒーは格別な味だと思いませんか?山に登り切った達成感に飲むコーヒーはとても体に染み渡る事を経験した人は多いのではないでしょうか。また登山にコーヒーが近年では主流になっています。登山にコーヒーがいいのかをまとめました。

脂肪燃焼

引用: https://feely.jp/wp-content/uploads/2018/03/86fa9c82d812904e41897b4d4b2a1c8f.jpg
本来ダイエット効果に期待できるコーヒーに含まれるカフェインが“脂肪燃焼効果”があると言われています。脂肪を燃焼するには“酸素”が必要になります。よって登山は有酸素運動ですよね。体脂肪は有酸素運動を20分以上行う事で脂肪燃焼が始まると言われています。そのためコーヒーは理想の飲み物です。

集中力アップ

コーヒーに含まれるカフェインは集中力アップが期待されるといわれています。登山は立派な運動です。時には天候を考えたり、登山ルートを考えたり、みんなと呼吸を合わせなくてはいけません。その時に頭の回転をしっかりさせるには集中力が必要になります。頭をシャキッとさせたい時にコーヒーがおすすめです。

筋肉の疲労回復

引用: https://u-u.jp/wp-content/uploads/2017/09/tukare.jpg
足を酷使して上った後は下山すればいいのですが、実は下山する時に足の筋肉に負担がかかります。その時の足の筋肉のサポートをするにはコーヒーがいいと言われています。山頂でコーヒーを飲んでから下山をすれば疲れにくくなります。

足のむくみ化の解消

ずっと同じ体勢で足を動かしていると、時間が経つにつれて"足のむくみ”が発生します。上手く足に溜まった血液が心臓へ戻らなくなると“むくみ”として疲れやすくなります。コーヒーに含まれているカフェインは〝利尿作用”があります。そのためむくみ改善にもつながるためコーヒーが良いとされています。
引用: http://shmineta.com/wp/wp-content/uploads/2017/01/lhxav-tqkl4-teddy-kelley-min-e1485610281166-768x482.jpg
コーヒーがいいからと言っても飲みすぎはNGです。その注意点を紹介します。

飲みすぎはNG!

普段生活においてもコーヒーは一日に5~6杯ほど飲むと健康に良いと言われています。しかし、カフェインを取りすぎると胃腸に影響を及ぼす恐れがあります。特に空腹時は避けましょう。

ホットで飲む事

動くと体に熱がこもり体が熱くなるので、どうしても冷たい水分を取りたがるでしょう。しかしここは我慢して〝ホットコーヒー”を飲みましょう。ホットで飲む事によって疲れた胃腸を温めて血行を促進してくれます。また立ち上がる湯気により〝リラックス効果”も生まれます。

保温効果のあるポットを用意する

せっかく温かいコーヒーを飲むために熱いお湯が入ったポットを用意しても冷めやすいポットでは意味がありません。冷めにくいポットを用意しましょう。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2015/10/04251752_5178eec0b3849.jpg
コーヒーを飲むにはそれなりに準備するものがあります。基本的なものですが、参考にしてくださいね。

これは必需品ですね。しかし重さは1リットルの水を用意してください。それ以上の水はただの荷物になるからです。もし川のある所を登山する時は、蒸留できるアイテムが売られているので利用すると良いでしょう。

小さなケトル

普通に売られているケトルは電気でお湯を沸かすものですからコンセントが必要です。登山用のケトルは小さめのアウトドア用で使用するケトルを準備してください。

アウトドア用コーヒーカップ

マグカップは直火に使用できるものを選びましょう。温かいお湯があればなおいいのですが、お水を入れたマグカップで火にかける事もできるためぜひ用意してください。

シングルバーナー

これはお湯を温めたい時に利用します。お湯を持って行くのは大変という時は、お水を沸かすためにツールになるので必ず持参してくださいね。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2015/11/151028_Fiat_10-e1447763375814.jpg
とにかく登山でコーヒーが飲みたい!という人に、とにかく便利なコヒーを簡単に紹介してみますので、参考にしてくださいね。本格的にコーヒーミルからこだわりたいという人は小さなアイテムも販売されているので、そちらを利用すると良いでしょう。

スティックタイプ

今はスーパーやコンビニなどでどこでも買えるコーヒー〝スティックタイプ”です。これはたくさんのメーカーから販売されていて安くて便利です。お湯とカップさえあればどこでも飲む事ができます。砂糖とミルクもすべて入っているのでおすすめです。

ドリップタイプ

引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/z/zubora_mom/20170606/20170606114907.jpg
スティックタイプよりは少しめんどくさいけど、香りを味わいたい。ブラックで味わいたいという人は“ドリップタイプ”がおすすめです。個装されており挽きたての香りを味わえるのでおすすめです。値段も手ごろなのもうれしいですね!
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/z/zubora_mom/20170606/20170606130345.jpg
登山のコーヒーの魅力をお分かりいただけましたか?登山で飲むコーヒーは格別です。その理由も理に叶っているという事が分かりました。インスタントコーヒーなら手軽だし値段もお手頃でとにかくおすすめです。ぜひ荷物の中に粉末のコーヒーかドリップタイプを持参をする事をおすすめします。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/z/zubora_mom/20170606/20170606130345.jpg