H10kmuybltkagpeyxpol

福岡

CATEGORY | 福岡

【2018年】福岡の美術館!地元民おすすめのスポットTOP20!

2018.09.06

福岡といえば美味しい食事にショッピングや観光というイメージがありますが、福岡のことをもっと知り、より身近に感じることができる魅力的な美術館や博物館が福岡にはたくさんあります。今回は地元民おすすめの福岡の美術館TOP20をご紹介いたします。

  1. 地元民おすすめ!福岡の美術館【1位 福岡アジア美術館】
  2. 地元民おすすめ!福岡の美術館【2位 久留米市美術館】
  3. 地元民おすすめ!福岡の美術館【3位 北九州市立美術館】
  4. 地元民おすすめ!福岡の美術館【4位 福岡県立美術館】
  5. 地元民おすすめ!福岡の美術館【5位 三菱地所アルティアム】
  6. 地元民おすすめ!福岡の美術館【6位 福岡市美術館】
  7. 地元民おすすめ!福岡の美術館【7位 出光美術館】
  8. 地元民おすすめ!福岡の美術館【8位 現代美術センターcca北九州】
  9. 地元民おすすめ!福岡の美術館【9位 北九州市漫画ミュージアム】
  10. 地元民おすすめ!福岡の美術館【10位 九州産業大学美術館】
  11. 地元民おすすめ!福岡の美術館【11位 直方谷尾美術館】
  12. 地元民おすすめ!福岡の美術館【12位 織田廣喜美術館】
  13. 地元民おすすめ!福岡の美術館【13位 中村美術館】
  14. 地元民おすすめ!福岡の美術館【14位 田川市美術館】
  15. 地元民おすすめ!福岡の美術館【15位 伊都郷土美術館】
  16. 地元民おすすめ!福岡の美術館【16位 共星の里】
  17. 地元民おすすめ!福岡の美術館【17位 染と織の美術館】
  18. 地元民おすすめ!福岡の美術館【18位 田崎廣助美術館】
  19. 地元民おすすめ!福岡の美術館【19位 大川市立清力美術館】
  20. 地元民おすすめ!福岡の美術館【20位 須恵町立久我記念館】
  21. まとめ
Q7wgwvupsl2uhibbwzf3
引用: http://asianbeat.com/ja/feature/issue_spot/faam/access.html
「福岡アジア美術館」はアジア23ヶ国・地域の多様なジャンルの近代、現代の美術作品を約2900点所蔵、展示しており、古くからアジア諸国との交流の拠点であった福岡ならではの世界でも類をみない美術館です。 「アジアギャラリー」ではアジアの近代から現代への美術の流れの紹介と小規模のテーマ展が開催されています。定期的な展示替えにより新鮮なアジア美術を存分に楽しめることができます。イベントも豊富に開催されておりどれも人気が高いのでスケジュールをチェックしてから行かれることをおすすめします。立地も福岡市の中洲川端と博多からのアクセスもよく観光がてら気軽に立ち寄ることもできます。

詳細情報

住所:福岡県福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインセンタービル7・8F/電話番号:092-263-1100/営業時間:10:00~20:00(入館は19:30まで)/休館日:水曜日、年末年始(12月26日~1月1日)/料金:大人200円、大学生・高校生150円、中学生以下無料
元々はブリヂストンの創業者で著名な美術収集家でもあった石橋正二郎の寄贈による石橋美術館でしたが2016年末に施設の改修工事を経て「久留米市美術館」となりました。久留米にゆかりのある作家を中心に九州の美術作品を展示しています。青木繁、坂本繁二郎、黒田清輝など日本の近代洋画や雪舟、円山応挙、酒井抱一などの書画から陶磁器など約140点もの展示があります。展覧会や美術講座のイベントも豊富でおすすめですので是非スケジュールをチェックしてみてください。

詳細情報

住所:福岡県久留米市野中町1015/電話番号:0942-39-1131/営業時間:10:00~17:00 (入館は16:30まで)/休館日:月曜日(祝日や振替休日の場合は開館)、年末年始(年度により変更あり)、臨時休館(展示替え期間など) /料金:大人500円、大学生・高校生・65歳以上300円、中学生以下無料
八幡東区と戸畑区の境にある「北九州市立美術館」は磯崎新氏設計による迫力満点な造形の美術館です。ロダン、マイヨール、ドガをはじめとした世界的な作品が数多く所蔵、展示されているほか、北九州ゆかりの作家の作品収集にも力をいれています。また、美術館周辺は「美術の森公園」があり散策してみるのもおすすめです。

詳細情報

住所:福岡県北九州市戸畑区鞘ケ谷町21-1/電話番号:093-882-7777/営業時間:9:30~17:30(入館は17:00まで)/休館日:月曜日(祝日や振替休日の場合は開館)/料金:大人150円、大学生・高校生100円、小中学生50円
福岡県の繁華街である天神の一角に位置する「福岡県立美術館」では福岡県にゆかりのある近現代作家の作品が所蔵、展示されています。館内の図書館では、3万冊以上の様々な美術書を自由に閲覧することができるほか、ハイビジョンギャラリーやビデオブースで美術教養番組を鑑賞することもできます。話題性のある全国巡回の大型展の開催や美術に関する講座などのイベントの実施なども豊富なのでスケジュールは必見です。

詳細情報

住所:福岡県福岡市中央区天神5丁目2-1/電話番号:092-715-3551/営業時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)/休館日:月曜日(祝祭日の場合はその翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
Vhv8liocpk58as0leyvg
引用: https://www.mecenat.or.jp/ja/reading/post/post_17/
福岡市天神のイムズ8階にある美術館です。現代アートやデザイン、ファッション、建築など、幅広いジャンルの作品の展示会が催されています。天神の中心地にあるのでショッピングや食事で天神を訪れた際にも気軽に立ち寄れる美術館でおすすめです。有名アーティストの展示などイベントが多数開催されているのでスケジュールをチェックして足を運んでみてください。

詳細情報

住所:福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F/電話番号:092-733-2050/営業時間:10:00~20:00/休館日:不定休
大濠公園の敷地内にある美術館です。残念ながら2019年3月までリニューアル工事に伴い閉館中です。しかしながら福岡のおすすめの美術館の一つであるためリニューアルオープン後、是非福岡市美術館のイベントや展示スケジュールをチェックして行ってみてください。

詳細情報

住所:福岡県福岡市中央区大濠公園1-6 /休館期間:2016年9月1日~2019年3月
2000年に北九州市の門司港レトロ地区に開館した「出光美術館」は大正期に建てられた出光興産の資材備蓄庫を改装・増築した門司らしいレトロな雰囲気が漂う美術館です。ここでは出光興産の創業者である出光佐三氏が集めた貴重な美術品の数々が展示されています。日本の書画や中国と日本の陶磁器が中心に展示されており、さらに年5~6回、イベントの特別展示が実施されているのでスケジュールは必見です。JR門司港駅からも徒歩約8分と近いので是非立ち寄ってみてください。門司レトロ地区には「九州鉄道記念館」など有名な博物館もたくさんありますので一緒に博物館めぐりもおすすめです。

詳細情報

住所:福岡県北九州市門司区東港町2-3 /電話番号:093-332-0251/営業時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)/休館日:月曜日(ただし月曜日が祝日および振替休日の場合は開館)、年末年始および展示替期間/料金:大人600円、大学生・高校生400円、中学生以下無料
「現代美術センターcca北九州」では現代美術に関する図書や資料の収集をグローバル視点で行なっており、それらのコレクションを一般公開で見ることができます。また世界で活躍するアーティストや美術関係者を中心に様々な分野の専門家がワークショップやセミナーなどのイベントを開催しているのでスケジュールをチェックしてみてください。展覧会は無料で観覧することができるのもおすすめです。

詳細情報

住所:北九州市若松区ひびきの2-5 学術研究都市/電話番号:093-695-3691/営業時間:10:00~17:00/休館日:日曜日、祝日/料金:無料
北九州市にある漫画ミュージアムは見る・読む・描くの3つのテーマから成り立った体験型の美術館、博物館です。地元ゆかりの漫画家の展示や企画展のみならず、漫画の閲覧コーナーや漫画を描く体験ができるイベントが豊富で一日中楽しめます。現在、9月24日(月祝)まで「君の名は。」が大ヒットした新海誠の「新海誠展」が開催されています。その他にも年間を通じて興味深い企画展が催されているのでスケジュールは必見です。

詳細情報

住所:福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-5あるあるCity5階・6階/電話番号:093-512-5077/営業時間:11:00~19:00(夏休みは20:00まで)/休業日:火曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始、館内整理日(夏休み等は無休)/料金:常設展は一般400円、中学生200円、小学生100円、小学生未満無料(企画展は別途観覧料が必要)
九州産業大学の芸術学部が中心に収集してきた美術、工芸、デザイン、写真などの多くの作品を芸術教育研究に役立てるとともに、学外の地域の人たちの楽しみと学習のために2002年4月に開館した美術館です。展覧会のみならずトークイベントやワークショップなども開催されています。申し込みが必要なイベントもありますが気軽に参加できるのでスケジュールを確認のうえ、是非参加してみてください。

詳細情報

住所:福岡県福岡市東区松香台2丁目3番1号九州産業大学芸術学部15号館1階/電話番号:092-673-5160/営業時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)/休館日:月曜日、夏季休業期間、年末年始、展示替え期間/料金:一般200円、大学生100円
本館は常設展示のほか、季節ごとに展示品を入れ替える企画常設展示が行われています。さらにワークショップやギャラリートーク、ミニコンサートなどのイベントも豊富に開催されているのでスケジュールをご確認の上、参加してみてはいかがでしょうか。またレンガ作りでレトロな雰囲気が漂う「直方谷尾美術館」の別館は旧一七銀行の建物を再利用した美術館です。薩摩や江戸切子、ボヘミアンガラスなどの国内外の有名ガラス工芸品を300点余り展示しています。 直方市には美術館のほか「直方市石炭記念館」という博物館もあり、そちらも一緒に楽しむのもおすすめです。

詳細情報

【本館】住所:福岡県直方市殿町10-35/電話番号:0949-22-0038/営業時間:9:30~17:30/休館日:月曜日/料金:大人100円、大学生・高校生50円、中学生30円 【別館】住所:福岡県直方市古町10-20/電話番号:0949-22-0038/営業時間:10:00~18:00/休館日:月曜日/料金:無料
Lsxi1kapey3ysjgwbij8
引用: http://www.city.kama.lg.jp/odahiroki/?exinfo=%E3%81%AA%E3%81%B0%E3%81%9F%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%8B%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E5%8E%9F%E7%94%BB%E5%B1%95
福岡県嘉麻市にある美術館で、この土地で生まれ育った画家である織田廣喜の美術館です。彼の作品は哀愁を感じさせる女性の姿や、幻想的な風景が特徴です。特別展や美術講座や子供向けイベントのアートキッズの開催もあります。現在は大ヒットした「こびとづかん」で有名ななばたとしたか絵本原画展が開催されています。今後の特別展のスケジュールはホームページをご覧ください。 嘉麻市には「碓井平和祈念館」などの博物館もあるので是非あわせてチェックしてみてください。

詳細情報

住所:福岡県嘉麻市上臼井767番地 /電話番号:0948-62-5173/営業時間:9:30~17:30 (入館は17:00まで)/休館日:月曜日、年末年始/料金:大人310円、大学生・高校生210円、小中学生100円
L6roxnd5olht55ft456i
引用: http://www.joho.tagawa.fukuoka.jp/kiji00347/index.html
Ru3ziwdwinwrwmpw47gb
引用: https://ameblo.jp/fullmoon-918410/entry-12201829387.html
「中村美術館」は福岡県田川市にある「池のおく園」という公園の中に建てられた美術館です。とても落ち着いた雰囲気の美術館で絵画をはじめ、彫刻や磁器、ガラス工芸など様々な作品が展示されています。公園の散歩がてらに是非立ち寄ってみてください。

詳細情報

住所:福岡県田川市大字弓削田関の山3782-1 /電話番号:0947-42-1018/料金:大人800円、中高生300円、小学生200円
「田川市美術館」は筑豊地区初の公立美術館として、1991年11月に設立されました。地元ゆかりの作家の作品を中心に、油絵、水彩画、日本画、彫刻、デザイン、工芸など幅広い分野の作品が約2,000点収蔵、展示されています。また年2~3回コレクション展と年に5回企画展が開催されています。毎年恒例の連続美術史講座「夜の美術館」や、ワークショップなど多様な美術を楽しめるイベントもおすすめです。スケジュールはホームページより確認できます。 田川市には「石炭・歴史博物館」もあるので是非そちらも足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

住所:福岡県田川市新町11-56 /電話番号:/営業時間:9:30~17:30(入館は17:00まで)/休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)、展覧会準備のための臨時休館あり/料金:一般100円、大学生・高校生50円、小中生30円 ※毎週土曜日は高校生以下無料 ※上記の料金はコレクション展のもの
「伊都郷土美術館」は糸島市にある伊都文化会館の横に位置する市内で唯一の市立美術館です。地元出身の美術家である故・原田新八郎氏が生前に建てたこちらの美術館には彫像や絵画などが常時展示されています。見どころは第12回日展特選「働く人」や、第13回日展再特選の「漁婦」などの作品です。 糸島市には「伊都国歴史博物館」もあるので、伊都郷土美術館と一緒に博物館めぐりを楽しむのもおすすめです。

詳細情報

住所:福岡県糸島市前原東2丁目2-8(伊都文化会館横)/電話番号:092-322-5661/営業時間:9:00~17:00/休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始/料金:無料
「共星の里」は福岡県朝倉市にある小学校の校舎を利用した美術館です。 常設展のほか、年4~5回の企画展が開催されているのでスケジュールは必見です。世界各国の子供の絵が飾られた『世界子供美術館』や、石や段ボールアートなどの体験ができるワークショップなどイベントもありユニークな美術館です。木造の旧講堂にはレストランと作品を購入できるギャラリーがあります。一風変わった体感型美術館で子供も大人も楽しめます。 朝倉市には「秋月郷土館」などの博物館もあるので博物館めぐりをするのもおすすめです。

詳細情報

住所:福岡県朝倉市黒川546-1(旧黒川小学校)/電話番号:0946-29-0590/営業時間:11:00~17:00/休館日:月曜日、火曜日、冬季(12月~2月)/料金:大人500円、子供(小中学生)300円
Zacwinprpja7lt1fhwc8
引用: http://www.city.kitakyushu.lg.jp/wakamatsu/file_0022.html
Pg2hcxiqjxj7dc6xviwg
引用: http://www.city.kitakyushu.lg.jp/wakamatsu/file_0022.html
「染と織の美術館」は北九州市若松区に位置し、明治時代の染物と織物作品を中心に展示されている全国でも珍しい美術館です。特に筑後地方の久留米絣や筒描きや甘木絞などの染織品が展示の大部分を占めており見どころでもあります。オーナーの田中種昭館長が20年の歳月をかけて集めた作品が約5000点も所蔵されており、3~4ヶ月ごとに展示替えが行われるため、タイミングを逃すと同じ作品を見られるのは約5年後になるのでスケジュールは必見です。

詳細情報

住所:福岡県北九州市若松区大字小竹2376 /電話番号:093-791-3545/営業時間:10:00~17:00/休館日:月曜日(祝日の場合は開館) 、年末年始(12月28日~1月2日)/料金:大人600円、子ども300円
福岡県八女市にある「田崎廣助美術館」ではその名の通り八女市出身の洋画家であり文化勲章も受けた田崎廣助氏の作品や資料が多数展示されています。 お茶が有名な八女市には「お茶の里記念館」という博物館もあるので田崎廣助美術館へ行った際には一緒に足を運んでみるのもおすすめです。

詳細情報

住所:福岡県八女市立花町原島108-1/電話番号:0943-24-8304/営業時間:9:00~17:15(入館は17:00まで)/休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始/料金:無料
L8btddl9bsxrgofcvg2f
引用: http://www.okawa-kk.com/spots/detail/78
日展・光風会展で活躍した郷土出身の画家、溝江勘二氏の作品をはじめとし、筑後の画家の作品なとが展示されています。美術館の建物自体も美しく館内は洋風と和風の両面をもつ特徴のある館内です。企画展などのイベントも実施されているので是非スケジュールもチェックしてみてください。 大川市には「九州紙幣博物館」や「古賀政男記念館」などの博物館もたくさんあるので一緒に博物館を観光されるのもおすすめです。

詳細情報

住所:福岡県大川市大字鐘ヶ江77-16/電話番号:0944-86-6700/営業時間:9:00~17:00 (入館は16:30まで)/休館日:月曜日、年末年始/料金:無料
Hj7rvn7izk8tpxguwisi
引用: https://www.town.sue.fukuoka.jp/site/sue-art/
Tfxoobrb17vsqiogodwv
引用: https://www.town.sue.fukuoka.jp/site/sue-art/
「須恵町立久我記念館」は赤レンガ造りのレトロな美術館です。昭和60年に画家・坂本繁二郎を発掘した人物である久我五千男氏の美術館を須恵町が受け継ぎ今に至ります。常設展示には、須恵焼の作品が数多く展示され、その他にも絵画や彫刻などの個展などイベントも定期的に催されているのでスケジュールをチェックしてから行かれることをおすすめします。須恵町には「須恵町立歴史民俗資料館」などの博物館もあるので是非あわせてチェックしてみてください。

詳細情報

住所:福岡県糟屋郡須惠町大字須恵77-1/電話番号:092-932-4987/営業時間:10:00~17:00 (入館は16:30まで)/休館日:月曜日(祝祭日の場合はその翌日)、盆(8月13日~15日)、年末年始(12月28日~1月4日)/料金:無料
福岡の美術館おすすめTOP20いかがでしたでしょうか。各地に福岡にゆかりのある魅力がたくさん詰まった美術館や博物館があります。イベントが豊富な美術館も多いので各美術館のスケジュールをご確認のうえ福岡へご旅行の際には是非足を運んでみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnHfvATBNCs/?