Ax8fsa70hj3fjedrbjet

韓国

CATEGORY | 韓国

韓国3泊4日旅のプラン【2018年版】予算やコースを考えよう!

2019.02.15

韓国といえば比較的治安も良く、予算もリーズナブル。また、日本語が通じるので、初めての海外旅行に韓国をチョイスする人も多いのではないでしょうか。そんな韓国ですが、おすすめは3泊4日。どうして3泊4日をおすすめするのか、また、モデルプランや予算などをまとめました。

  1. 大人気韓国を3泊4日で遊ぼう!韓国ってどんなところ? 予算は?
  2. 韓国3泊4日プラン1…ショッピングの旅
  3. 韓国3泊4日プラン2…グルメ旅
  4. 韓国3泊4日プラン3…風水的に最強のソウルでパワスポ観光の旅
  5. まとめ

グルメに美容に見どころ満載!

お隣の国韓国といえば、グルメに美容に芸能に歴史に、とても見所の多い国です。また、日本語も多くの観光スポットで通じるので、初めての海外旅行に韓国を選ばれる方は多いです。福岡からは船で、飛行機でも2時間ほどで行ける国であり、日本とも非常に馴染みの深い国です。ご存知の通り美容やファッション、芸能面は日本への影響も強く、また韓国料理は日本人の誰もが一度は口にしたことがあります。時差もほぼなく、さらに物価が日本よりもリーズナブルなので、行きやすくて楽しめてたくさん楽しい思い出を作れる国なので、学生さんや週末の旅にもうってつけです。飛行機の直行便もかなりの本数が出ており、3連休を控えた金曜日の仕事終わりに飛行機で行き、月曜に帰国という3泊4日の海外旅行が可能という、魅力溢れる国です。3日あればたっぷり遊べて大満足なので、この記事では週末の3連休を想定した、金曜の夜便で韓国へとフライトするスケジュールでプランを考えてみました。

絶対に買いたい!プチプラで可愛い韓国コスメとファッション

韓国の渋谷といっても過言ではない、ファッションやコスメの最新流行発信地、明洞。コンパクトな街並みに、グルメもファッションもコスメもブランドもぎっしり詰まった、最高に楽しい街です。まずは明洞の街で1日ショッピング、コスメグッズはどれも可愛らしくて、いくつでも欲しくなってしまう物ばかり。さらにはお値段もリーズナブルなものが多いので、たくさん購入しても大丈夫。オーガニックなものから、韓国ならではのアイメイク術が詰まったコスメ、可愛い入れ物に心ときめく時間となります。2日目は旅の歩き疲れを癒しに、ゆっくりとスパでくつろいだり、アカスリやマッサージ、美容鍼灸などで美しさに磨きをかけるのがおすすめ。3日目には買い忘れたコスメを買い足しにいったり、東大門市場に足を運んだり。江南区は最近開発が進んだ新スポットでもあるので一見の価値ありです。帰国日には、空港でお土産を買ったり最後の韓国料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?お買い物重視なので、予算は7万円から10万円くらいが目安です。

絶対に食べたい!本場の焼肉と韓国料理

韓国といえば、本場焼肉の国。町中のいたる所に、焼肉屋さんがあります。まずは到着した日にも、食べに行けてしまうのが韓国ならでは。深夜まで営業しているお店も多く、焼肉をまずはがっつりと食べて、翌日に備えるのが最高です。2日目は焼肉で疲れた胃を休めるのに、明洞で朝からお粥を食べてみてはいかがでしょうか?早いお店では6時から開いています。お粥を食べた後は、そのまま明洞でショッピングを。お腹が空いたら近くのカフェでソウルスイーツを。お昼にはまたもや焼肉でし、ロデオ通りまでえ歩いておしゃれなセレブランチでも良しです。ティータイムには裏路地にあるおしゃれなカフェでホッと一息できます。夜の街に繰り出す前に、東大門市場の前の露店で腹ごしらえを。市場を楽しんだら、カムジャタン通りで韓国鍋はいかがでしょうか。3日目はまだ手を出していない麺にチャレンジ。カルグクス通りは南大門市場にあるアーケード街。現地の雰囲気と格安の麺に2件ははしごできます。昼にはスナックの露店が増え始め、練り物を揚げたもの、チヂミ、トッポッキやたい焼きまで。夕方にその屋台が過ぎ去ると、今度は夕飯系の屋台が出てきます。軽食のようなものから、本格的なレストランで食べられるものまでずらり。お腹を満たしたら、最後は贅沢に高級宮廷料理や20品のおかずがついた韓国家庭料理で最後の夜を楽しんでください。高級店で食べたとしても、目玉が飛びあがらないくらいの予算で行けそうです。予算は5万円から10万円程で楽しめます。

絶対に訪れたい!風水のパワーを感じる最強スポット巡り

まずは世界遺産である朝鮮王陵へ。王様のお墓は非常に風水的に運気の良い土地。27代の王と王妃の陵墓が点在する、自然たっぷりの風景は圧巻です。お昼ご飯にはその土地のものや縁起が良いとされるチャプチェを食してみてはいかがでしょうか。町中には手相をみてくれるお店や占いもたくさん。気になったお店に入ってみるのも良いです。さらに、クォン・サンウやチャン・ドンゴンなどが結婚式を挙げたことで有名な迎賓館で結婚運UPさせて、ショッピングも楽しめます。3日目はパワーあふれるコムタンスープの朝食を。風水的に財を蓄える場所にあるとされる63ビルでソウルの街並みを見渡した後は、韓国の宮廷料理で5色を取り入れたバランスの良い食事で体を満たしてみてください。午後にはソウル1のパワースポット朝鮮王朝第一の景福宮へ。壮大な景観に、数々の史跡や博物館など見どころたっぷりです。陵墓などは入場料がかかります。また、パワーストーンや占いなどにお金がかかることも。こちらも予算は7万円から15万円ほどで楽しめます。
お隣の国韓国は、日本より小さいながらも、パワーと活気溢れる楽しい国です。グルメ中心なのか、美容中心なのか、それともパワスポ巡りなのか。行く人によって目的は異なりますが、どこにいっても楽しい韓国で、自分オリジナルの旅の思い出を作ってくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://photopin.com/download/aHR0cHM6Ly9mYXJtNS5zdGF0aWNmbGlja3IuY29tLzQ2ODIvMjU0NDgwNTMx%0AMDhfNjlhNmVhNTc0OS5qcGc=%0A?photo_id=25448053108&search_term=seoul