Zebmfyuudgumwtsxqmy0

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾で飲茶を楽しむ!2018年版・おいしいおすすめ店はここ!

2018.09.04

中国の広東地方から歴史が始まった【飲茶料理】。その後は香港を経由し、1960年代から台湾においても取り入れられ、今では台湾を語る上でも欠かせない食文化となっています。そこで今回は、台湾でおいしい飲茶がいただけるお店をご紹介していきます。

  1. 台湾おすすめ飲茶レストラン【1】添好運(ティムホーワン)
  2. 台湾おすすめ飲茶レストラン【2】梅花廳
  3. 台湾おすすめ飲茶レストラン【3】吉星港式飲茶
  4. 台湾おすすめ飲茶レストラン【4】糖朝台北店
  5. 最後に
【添好運(ティムホーワン)】本場の香港から台北に進出した、本格飲茶レストラン。ミシュランの星を見事獲得し、”世界一安いミシュラン”としても知られている有名店です。こちらのオーナーというのが、世界初の中華料理での三ツ星を獲得された「龍景軒」(香港フォーシーズンズホテル)にて当時点心部門のチーフだった方だけに、一流の飲茶料理が提供されています。混雑時以外の時間も行列は必須ですが、テイクアウトもできますので、食べ歩きしたり他の場所でゆっくりいただくのもいいですね。
そして看板メニューとして人気沸騰中なのが、台湾名物のパイナップルパンとチャーシュー餡のコラボレーション「チャーシュー入りメロンパン」。もちろん焼売などの蒸し料理の定番メニューから豊富に用意されていますので、本場の味をたくさん召し上がってください!
・アクセス:(HOYII北車站店)台北駅M6出口出てすぐ目の前・営業時間:10:00〜22:00
【梅花廳】店員が飲茶の乗ったワゴンをテーブルまで運んできてくれるスタイルのレストラン。観光客にも高い人気があり、ワゴンに乗せられた飲茶のセイロを開けられるので、見て選ぶ事ができメニューがわからなくても大変便利です。昔から変わらない定番メニューである、エビの蒸し餃子や揚げ春巻きなども地元の人々からも愛されいるレストランです。
飲茶の他には、北京ダックとして日本でもお馴染みの鴨の丸焼きから、茹でた鶏肉を漢方のスープに漬けた油鶏などの冷菜メニューも豊富で人気を呼んでいます。
・アクセス:MRT南京復興駅6、7番出口すぐ・営業時間:9:00〜21:30
【吉星港式飲茶】台北人気の飲茶レストラン。有名な飲食チェーングループの京星グループが展開している、年中無休24時間営業のファミレス感覚のお店です。日本のファミレスとは違い、ファストフード店に対抗するため、本場香港からシェフを招き本格的な料理が提供されています。1号店が1989年に台北市内にオープンしてから、地元の人から旅行者にも親しまれています。
人気メニューは麺類やお粥など、主食メニューと点心を選べる朝食メニューがダントツの人気を誇っています。おいしいだけでなく、コストパフォーマンスが最高という点からも評価が高くなっています。日本でもお馴染みのワンタン麺や焼売、台湾の名物のお粥や大根餅もたくさんの種類が用意されています。広々とした店内でゆっくりリラックスして食事を楽しめる空間です。
・アクセス:MRT中山駅2番出口徒歩5分・24時間営業
【糖朝台北店】香港式スイーツ店として始まり、飲茶や香港の料理を展開し、現在では広東料理の人気店として世界中に支店を持ち、さらにファンを増やしています。こだわった素材から作られる香港の味に「健康養生」を掲げ、おいしい中にも健康を意識した料理を提供されています。
全席420席の大きな規模のお店は、赤と黒を基調にモダンなインテリアで統一されています。こちらでいただく「黒ごまのおしるこ」は、薬学著作「本草綱目」を参考にお店独自の味が完成し、大人気メニューとしてたくさんの方が注文されます。糖朝自慢の逸品をぜひお試しください。
・アクセス:MRT忠孝敦化駅2番出口すぐ・24時間営業
いかがでしたでしょうか?ここまで台北市内の飲茶のおいしいレストランを4軒まとめてきました。台湾には本当にたくさんのおいしいグルメやお店がありますので、今回の情報を参考にしていただき、おいしい飲茶をどうぞ楽しんでください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BbUh5orH7DL/?tagged=%E5%90%89%E6%98%9F%E6%B8%AF%E5%BC%8F%E9%A3%B2%E8%8C%B6