Ysza4dnhu700fgmhzqu9

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

【2018年】アメリカの医療保険!仕組みや医療費などについてわかりやすく紹介!

2018.09.07

今回はアメリカの医療保険の仕組みや医療費についての情報や、留学の際の医療保険の仕組みなどについて詳しく紹介していきます。アメリカの医療保険を検討しているという方や留学するけど仕組みが分からないという方はぜひ参考にしてみて下さい。

  1. 留学先にも人気!アメリカの魅力とは
  2. アメリカの医療保険の仕組み
  3. アメリカの医療保険HMOとPPOの違いや特徴
  4. アメリカの医療保険HMOとPPOのメリットとデメリット
  5. アメリカへ留学するなら押さえておきたい保険選びのポイント
  6. アメリカ留学保険に加入する際の注意点
  7. アメリカでおすすめの留学保険①AIG損保
  8. アメリカでおすすめの留学保険②あいおいニッセイ同和損保
  9. アメリカでおすすめの留学保険③東京海上日動
  10. まとめ
旅行先はもちろん留学先としても非常に人気があるアメリカですが、アメリカには魅力的なポイントがたくさんあります。今回はアメリカの魅力的なポイントはもちろん、知っておきたい医療保険の仕組みや医療費などについて詳しく紹介していくのでぜひ参考にしてみて下さい。

魅力的な街がたくさんある

アメリカにはとにかく魅力的な街や都市が多く、定番のニューヨークはもちろんラスベガスやロサンゼルスなども旅行先や観光先にとても人気がある都市なのでとてもおすすめです。もちろんその他にもマイアミやシアトルなど魅力的な都市がたくさんあり、それぞれの都市に人気の観光スポットなどもあるので旅行先や留学先には一押しです。

日本人でも食べやすい絶品グルメが多い

海外旅行や留学で一番困るのが食事ですが、アメリカにはハンバーガーやパンケーキなどの日本でも馴染みのある絶品グルメを楽しむ事ができるので食事が気になるという方にもピッタリです。またアメリカの食事が苦手という方でも日本料理のお店に行けば日本料理が味わえるので、安心して旅行や留学が楽しめるのも人気のポイントです。
アメリカは旅行先や留学先にとても人気がある国ですが、旅行や留学で訪れるなら押さえておきたいのがアメリカの医療保険の仕組みです。アメリカと日本では医療保険の仕組みが異なり、しっかりと把握しておく事で安心してアメリカ旅行や留学を満喫する事ができるのでぜひ参考にしてみて下さい。

アメリカの医療保険は2種類

アメリカの医療保険は基本的に2種類となっており、必ずホームドクターを受診するHMOとネットワーク内から自分で病院を選ぶPPOがあります。この二つはそれぞれ全く内容が違い、医療費なども異なるので医療保険を検討する際は事前にしっかりと考えてから選ぶのが大切です。
アメリカの医療保険は基本的に2種類あると紹介しましたが、続いてそれぞれ医療保険の押さえておきたい特徴などを紹介していくのでぜひチェックしてみて下さい。

医療保険HMOの特徴

医療保険のHMOは基本的に必ずホームドクターを通して受診するのが大きな特徴となっており、治療の際はネットワーク内で病院や専門医を紹介してもらい受診するのが一般的な流れとなっています。こちらの医療保険は医療費の自己負担額が少ないのも特徴で、とにかく保険料や自己負担額を安く抑えたいという方にはおすすめです。

医療保険PPOの特徴

医療保険PPOは比較的受診できる病院数が多く、ネットワーク内だけではなくネットワーク外の病院でも受診する事ができるのが大きな特徴です。またPPOの場合はHMOに比べると自己負担額が高く、ネットワーク内とネットワーク外でそれぞれ医療費が異なるので注意が必要です。
それでは続いて、二種類のそれぞれの医療保険のメリットとデメリットについて紹介していきます。医療保険にはそれぞれ違ったメリットやデメリットがあるので、気になる方はぜひ参考にしてみて下さい。

アメリカの医療保険HMOの押さえておきたいメリット・デメリット

医療保険HMOの一番のメリットは、自己負担額が安く医療費がほとんど保険で支払われる事です。HMOの場合はホームドクターを通して受診するのが特徴となっており、この場合はほとんど医療費が保険で支払われるます。またHMOのデメリットとしては月の支払いが高めという事です。医療費がほとんど保険で支払われる分支払いは高めですが、それぞれメリットとデメリットがあるのでよく調べてから選ぶのがおすすめ。

アメリカの医療保険PPOの押さえておきたいメリット・デメリット

医療保険PPOのメリットは、比較的受診できる病院数が多く最新医療や希望の治療を受けられるという事です。その分デメリットとしては自己負担額が高く、金額面でのデメリットはありますが最新医療や希望の治療を受けたいという方にはとてもおすすめなのでよく考えてから自分に合った医療保険を選ぶようにしましょう。
アメリカへ留学に行くなら、絶対に押さえておきたいのが保険選びのポイントです。今回はアメリカへ留学するなら押さえておきたい保険選びのポイントを厳選して紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

①留学期間に合った保険を選ぶ

医療保険はつい内容だけに注目しがちですが、重要なのが留学期間です。アメリカに留学する際は人によってそれぞれ留学期間が違い、保険も留学期間によってはそれぞれ違ったプランがあるのでアメリカ留学で保険の加入を検討しているという方は自分の留学期間に合った保険やプランを選ぶようにしましょう。

②価格をチェックする

保険はそれぞれ価格も異なり、保険の種類やプランによってもそれぞれ全く違うので保険に加入する際はしっかりと調べてから選ぶのがおすすめです。また保険料はもちろん、補償内容も非常に重要なので留学保険を考えているという方はぜひ参考にしてみて下さい。
アメリカの留学保険に加入するなら、覚えておきたい注意点がいくつかあります。今夏はその中でも厳選して2つ紹介するので、アメリカの留学保険を考えているという方はぜひチェックしてみて下さい。

①留学する前に加入する

アメリカの留学保険に加入するなら、絶対に忘れていけないのが留学先に出発する前に加入するという事です。留学前に留学保険に加入しておく事で安心して留学生活が楽しめるので、留学保険に加入する際は必ずアメリカへ出発する前に加入しておくよう覚えておきましょう。

②自分に合った保険を選ぶ

留学保険にはいろいろな種類がありますが、必ず適当に選ばず自分に合った保険を選ぶのが大切です。留学期間はもちろんサポートデスクなどもそれぞれ違うので事前によく調べて自分に合った保険を選ぶようにしましょう。
アメリカの留学保険で特におすすめなのが、こちらのAIG損保。AIG損保は手荷物や航空機のトラブルも補償しており、病院や医師の紹介から医療通訳までアシスタンスセンターが非常に充実しているので安心して留学生活が楽しめます。
またこちらの保健は補償も充実しており、荷物のトラブルから賠償トラブルまでしっかりと補償されているのでアメリカで万が一トラブルが起きても安心。また対応もスピーディーなので安心して加入する事ができ、コールセンターでは24時間日本語対応となっており安心して留学生活が楽しめるのでとてもおすすめです。
オーダーメイドプランで予算や補償金額を自分で設定する事ができる、留学生に人気のあいおいニッセイ同和損保。こちらはオーダーメイドプランならより自分に合ったプランに設定する事ができ、他のプランと比較して選ぶ事もできるのでとても便利です。
もちろんオーダーメイドプランだけではなくスタンダードプランやエコノミープランなどもあるのでお好みで選ぶ事ができ、相談や紹介サービスも充実しているのでおすすめ。留学時にトラブルが起きても便利なサービスがあるので安心して留学ができ、日本語での対応になっているので留学保険をお探しの方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。
24時間年中無休のサポートデスクで安心して利用できる、おすすめの東京海上日動。こちらは病院の案内や紹介から渡航手続きからホテルの手配までサポートデスクを利用できるので安心して留学生活が楽しむ事ができ、基本タイプが10通りあるので自分に合ったタイプを選ぶ事ができます。
基本タイプはもちろん渡航期間に合わせて選ぶ事ができるので安心して利用でき、支払補償なども充実しているので安心です。また病気や怪我だけではなく盗難などのトラブルにも対応し、気軽に相談する事もできるので気になる方はぜひ参考にしてみて下さい。
アメリカの医療保険の仕組みや押さえておきたいメリットやデメリット、また最後にはおすすめの留学保険について紹介しましたがいかがでしたか。自分に合った保険を選ぶ事で安心して留学を楽しむ事ができるので、医療保険や留学保険についての情報をお探しの方はぜひ参考にしてみて下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/10/28/13/09/usa-1777986_960_720.jpg