Xkykojjsrsl1i9gs9lpj

タイ

CATEGORY | タイ

【2018年】タイのサメット島!地元民おすすめの観光スポットランキング5選!

2018.09.06

タイの首都バンコクから日帰りでアクセスできるサメット島は、海水浴やシュノーケリング、ビーチ巡りを楽しめるリゾート。今回はサメット島でおすすめのスポット・ビーチを厳選してご紹介します。タイへの旅行の予定がある方はぜひサメット島も目的地に入れてみてください。

  1. タイ・サメット島へのアクセス
  2. タイ・サメット島のおすすめ観光スポット1:アオ・ウォンドゥアン・ビーチ
  3. タイ・サメット島のおすすめ観光スポット2:アオ・プラオ・ビーチ
  4. タイ・サメット島のおすすめ観光スポット3:サイケーオ・ビーチ
  5. タイ・サメット島のおすすめ観光スポット4:サンセットビューポイント
  6. タイ・サメット島のおすすめ観光スポット5:アオ・パイ・ビーチ
  7. タイ・サメット島のおすすめスポットまとめ
タイのサメット島には、バンコクから4〜5時間でアクセスできます。まず高速バスやタクシーでラヨーン県のバーンペーという町に向かい、そこから船に乗船。約40分ほどでサメット島に到着します。港では入島料の支払いが必要です。
サメット島のビーチの中で比較的大きなビーチである「アオ・ウォンドゥアン・ビーチ」。300メートルほど続くビーチ沿いにはレストランやゲストハウス、ショップなどがたくさん並んでおり、海を眺めながらゆっくりと食事などを楽しむことができます。
このビーチは湾になっているため、波がほどんどないので浅瀬でビーチバレーを楽しんだり、座ってのんびりしたりするのもおすすめです。マッサージなどを受けるのもいいですね。海の透明度も高いので、美しい景色を楽しめますよ。

アオ・ウォンドゥアン・ビーチの基本情報

英語名:Ao Wong Duan Beach
住所:Phe, Mueang Rayong
アクセス:ナダン港からソンテウ
静かなビーチでリゾート気分を味わいたい方におすすめなのが「アオ・プラオ・ビーチ」です。ビーチ沿いにはオプラオリゾートとル・ヴィマーンコテージ&スパの2つのリゾート宿泊施設があるので、ここに泊まって贅沢な時間を過ごすのもおすすめ。
落ち着いた雰囲気があり、大人のデートにおすすめですが、波が穏やかな海なので小さなお子様連れでも楽しみやすいですよ。ビーチにはヤシの木がたくさんあり、南国の海という風景を楽しむことができます。

アオ・プラオ・ビーチの基本情報

英語名:Ao Phrao Beach
住所:Tambon PheChang
アクセス:ナダン港からソンテウ
「サイケーオ・ビーチ」は、サメット島のビーチの中で最も大きく賑わっているビーチです。ビーチ沿いにはレストランやバーなどが多く並び、コンビニやレンタルバイク店などもあり、何かと便利。マリンスポーツを楽しむこともできます。
夜にはレストランの他、ビーチバーなどがライトアップされ、さらに楽しい雰囲気に。サメット名物のファイヤーショーも行われますので、お見逃しなく。迫力満点で記憶に残る思い出となりますよ。

サイケーオ・ビーチの基本情報

英語名:Sai Kaew Beach
住所:Tambon Phe, Amphoe Mueang Rayong, Chang Wat Rayong
アクセス:ナダン港からソンテウ
サメット島の南に進んで行くと夕日が綺麗に見られる「サンセットッビューポイント」があります。はるか遠くに見える水平線に沈む美しい夕日を絶好のスポットから眺めましょう。

サンセットビューポイントの基本情報

英語名:Tay Koh Sunset View Point
住所:Tambon PheChang
アクセス:ナダン港からソンテウ
サイケーオ・ビーチの隣にある「アオ・パイ・ビーチ」は、人が少なめでのんびり過ごせます。近くにあるレストランや宿は比較的リーズナブルなのも嬉しいポイントです。夜にはビーチバーが営業しだし、賑やかになります。

アオ・パイ・ビーチの基本情報

英語名:Ao Phai Beach
住所:Klaeng, Mueang Rayong
アクセス:ナダン港からソンテウ
タイ・サメット島のおすすめスポットをご紹介してきましたが、いかがでしたか?海が綺麗なサメット島では、ビーチ巡りをしてそれぞれの魅力をお楽しみください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmNaMVehgtN/?tagged=%E3%82%B5%E3%83%A1%E3%83%83%E3%83%88%E5%B3%B6