X6ywag2p30scw8bmu8qi

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾の買い物スポット2018年版!おすすめショッピングモール12選

2018.10.15

台湾はLCCも就航して、今、屈指のおすすめ旅行先です。LCCでふらっといけるので、買い物目当てに訪れる方も多いのではないでしょうか?そんな台湾でおすすめのショッピングモールを都市別にご紹介いたします。台湾で買い物を楽しむのに必携の記事にしてみました。

  1. LCCのおかげでお買い物に行きやすくなった台湾!
  2. 【1】台湾でお買い物するなら!「台北101ショッピングモール 」
  3. 【2】台湾でもおなじみ!もと日系百貨店、「大葉高島屋 」
  4. 【3】台湾最初のヨーロピアンモールでお買い物。The mall(遠企購物中心)
  5. 【4】Q Square Mall(京站時尚廣場)は、台北駅隣接。台北駅地下街も見どころ。
  6. 【5】台湾随一のきれいなショッピングモールです。シティリンク(南港・松山・內湖店) でお買い物。
  7. 【6】台湾にも進出!日系アウトレットモール、MITSUI OUTLET PARK 林口 でお買い物。
  8. 【7】旅行中に便利なカルフール。(家樂福)
  9. 【8】グロリア・アウトレット(華泰名品城)
  10. 【9】TAROKO MALLは、台中市のショッピングモール。
  11. 【10】台中のアウトレットモール。「日曜天地」
  12. 【11】台湾南部の中心地、高雄、「ドリームモール(統一夢時代)」でお買い物。
  13. 【12】こちらは台南市の「南紡モール」です。
  14. いかがでしたか?
近年のLCCの発達によって、以前より気軽に訪れる人も増えています。タイガーエア、ピーチ、バニラエアなどで、最近は、0泊という弾丸ツアーも組まれるほどです。そんな台湾だから、ショッピングも見たいものが目白押しです。今回はショッピングモールに焦点を当てて執筆してみました。
台北で最も高いビルですが、B1Fから6F(6Fはジムなんですが)までショッピングモールになっています。世界のブランドものからお土産品まで何でもそろいます。暑さも気にすることなく買い物ができます。地下1階がフードコートになっていて、ここで食事を楽しむことができます。同じく地下1階にお土産屋や免税カウンターもそろっています。

買い物ついでに地下1Fフードコートで台湾グルメを食べよう!

日本でもおなじみのラーメンやマクドナルドのハンバーガー、寿司などに混ざって、倆倆號(台湾風ホットサンドイッチの店)などといった台湾グルメもおいしいです。

B1Fの「L’HERBOFLORE」でおしゃれ美容グッズを探そう。

L’HERBOFLORE(レルボフレール)は、パックやマッサージジェルなど、コスメを扱う専門店。パックは、バイオ繊維を使用したフルーツの香りがする保水力があるマスクとなっています。

1F~4Fでブランド品を買い物しよう。

台北101の1階から4階まではずらっとブランド品の店がひしめき合っています。PRADAや特に「SHIATZY CHEN」は台湾が本場なのでここで買うのがおすすめです。

世界最大の「Dior」が圧巻でおすすめ!

なかでも、ここの「Dior」は、世界最大の店舗として知られています。

アクセス

台北駅から「信義線(象山行き)」乗車、「台北101/世貿駅」で下車、徒歩2分ほど。

公式サイト(日本語)

日本でもおなじみのデパートですが、2016年に本家高島屋との資本関係を解消し現在は独立した百貨店になっています。そのこともあって、日本食材が充実していますここの高島屋は水族館がシンボルになっています。広い通路で解放感あふれるつくりになっています。MRT淡水線芝山駅からの送迎バスもあって、荷物が多い時にもおすすめです。

アクセス

2号線の芝山駅からタクシーで5分。あるいは、無料シャトルバスが20分に1回循環しているので、それに乗車してもいいです。
1994年に開業したショッピングモールです。地下2階、地上5階建てで、100を超えるブランドショップが軒を連ねます。
なかなかおしゃれなつくりですね。特に5Fには台湾オリジナルブランドも多数出ています。シャングリラホテルとつながっていて、台湾では、かなり高級な部類に入るショッピングモールです。
「法藍瓷 FRANZ fans」等、日本で人気の、台湾ならではの陶磁器もたくさん置いてあります。
ホッチキスも台湾風ですね。
台北駅に隣接する交通至便で便利なショッピングモールです。コスメなどが充実しています。日本でいうマルイやルミネのような感じです。
台北駅地下街では台湾スイーツを楽しむのがおすすめです。
食事におすすめなショッピングモール。南港と松山、内湖にそれぞれ店舗を構えます。TSUTAYAや、大戸屋など、日本で見慣れた店も多いです。南港店は交通至便な桃園空港からのバスが発着する南港駅にあって、とても交通至便です。
見て歩くだけでも楽しいショッピングモールになっています。
あの三井アウトレットモールが台湾にもできました!MITSUI OUTLET PARK 林口は、桃園空港から12kmの位置にあり、台湾北部でも屈指のショッピングモールになっています。1日食べ歩き、ショッピング三昧、楽しみ方は色々です。地下鉄MRT(桃園捷運機場線)「林口」駅から歩いて5分と、アクセスもいいです。
なかなか激安の商品も多いです。注意したいのは、「90%折」というのは「90%OFF」という意味ではなく、「もとの価格の90%の値段で売ります」という意味なので間違えないようにしましょう。
夜はライトアップされます。台湾北部最大をうたっているだけあって、夜までかかることもざらです。
長期滞在者には便利なフランス系のスーパーマーケット。桂林店など、いくつもあります。安くて大量に在庫があるので、時間つぶしやバラマキ土産を購入するのにおすすめです。台湾ならではのお菓子も多数取り揃えています。
果実搾る生搾りジュースの自動販売機もあって、なかなか見ているだけでも楽しい店となっています。
グロリア・アウトレットは台湾最大のアウトレット型ショッピングモール。グッチやナイキ、ダイアン・ヴォン・フォーステンバーグなどのブランドがあります。桃園空港からもほど近いので台湾観光の帰りによっていくのもいいかと思います。

アクセス

高鉄「桃園駅」からすぐ。

公式サイト(日本語)

TAROKO MALL(太魯閣新時代)は、開放感あふれる吹き抜けに長い滑り台が象徴的なショッピングモールです。台中市のホテルからも近く、食事や、カルフールが入っているので、ショッピングに便利になっています。
「ホリデイインエキスプレスホテル」にあるアウトレットモールです。ほかのショッピングモールに比べて規模は小さいですが、その分掘り出し物に当たる可能性も高いです。
最近注目されている、台湾南部の高雄にもショッピングモールが2007年にオープンしました。ドリームモール(統一夢時代:とういつゆめじだい)という名前で、日本でいうところの「ららぽーと」といった感じの趣です。大観覧車(「高雄之眼」)が目印で、親子連れが目立ちます。とにかく巨大です。映画館や日本製品を扱う店も充実しています。雑貨を扱う店が多く、見ていても楽しくなっています。

アクセス

高雄捷運環状軽軌(LRT)夢時代駅すぐ

公式サイト

「南紡モール」は、台南市でオープンしたショッピングモールです。様々な雑貨やブランドものを見ることができます。路線バスでも簡単に行くことができます。
台湾のショッピングモールや百貨店を紹介してきました。結構日本の企業も参入していますが、その一方で台湾独特の商品が並んでいたりして、見ているだけでも面白いです。皆さんも日本から近い台湾に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f6/統一夢時代購物中心.JPG