Dobnpbpxmofxgcqx6eex

タイ

CATEGORY | タイ

なぜタイはゴルフ天国なのか?おすすめTOP18【2019年版】

2019.04.19

日本からも比較的近く、旅行先として人気のタイ。タイ国内には数多くのゴルフ場があり、年中常夏の気候の中で思い切りゴルフが楽しめる国でもあります。この記事では、タイでゴルフをしたい方はぜひ参考にしたい、おすすめのゴルフ場をランキング形式で紹介します。

  1. タイは南国のゴルフ天国!
  2. タイでゴルフをするベストシーズンは?
  3. タイのおすすめゴルフ場ランキング第18位: ブラック マウンテン ゴルフ クラブ (ホアヒン)
  4. タイのおすすめゴルフ場ランキング第17位: ニカンティ ゴルフ クラブ (バンコク)
  5. タイのおすすめゴルフ場ランキング第16位: スタードーム ゴルフ クラブ (チェンマイ)
  6. タイのおすすめゴルフ場ランキング第15位: レイクウッド カントリークラブ (バンコク)
  7. タイのおすすめゴルフ場ランキング第14位: アマタ スプリング カントリークラブ (パタヤ)
  8. タイのおすすめゴルフ場ランキング第13位: スバプルック ゴルフ クラブ (バンコク)
  9. タイのおすすめゴルフ場ランキング第12位: バンプラ国際 ゴルフ クラブ (パタヤ)
  10. タイのおすすめゴルフ場ランキング第11位: グリーンバレー カントリークラブ (バンコク)
  11. タイのおすすめゴルフ場ランキング第10位: ブルーキャニオン カントリークラブ (プーケット)
  12. タイのおすすめゴルフ場ランキング第9位: ザ ロイヤルジェムス ゴルフ&スポーツクラブ (バンコク)
  13. タイのおすすめゴルフ場ランキング第8位: ロータスバレー ゴルフ リゾート (バンコク)
  14. タイのおすすめゴルフ場ランキング第7位: レムチャバン インターナショナル カントリー (パタヤ)
  15. タイのおすすめゴルフ場ランキング第6位: ミッションヒルズ プーケット ゴルフ&スパ
  16. タイのおすすめゴルフ場ランキング第5位: アルパイン ゴルフ リゾート(チェンマイ)
  17. タイのおすすめゴルフ場ランキング第4位: タナシティー ゴルフ&カントリークラブ (バンコク)
  18. タイのおすすめゴルフ場ランキング第3位: サイアム カントリークラブ パタヤ オールドコース (パタヤ)
  19. タイのおすすめゴルフ場ランキング第2位: チェンマイ ハイランド ゴルフ&スパリゾート (チェンマイ)
  20. タイのおすすめゴルフ場ランキング第1位: タイ カントリークラブ (バンコク)
  21. まとめ
東南アジアの微笑みの国、タイは、南国のゴルフ天国と言われるほど、国内に多くのゴルフ場を持っています。日本からはもちろん、世界中からゴルファー達が集まる人気の名門コースも数多くあります。初心者でも楽しめるフラットなコースから、上級者向けの巧みなコースまで、好みやスキルに合わせて選ぶことができます。バンコクやチェンマイ、プーケットなどの観光地からも便利な立地のゴルフ場も多くあり、毎日ゴルフ漬けの滞在も良いですし、旅行の合間に1プレーするのもおすすめです。
年中常夏のタイですが、タイの気候は乾季と雨季の2つに分かれています。乾季は11月〜3月、雨季は4月〜10月です。タイ旅行のベストシーズンとも言われる乾季の時期には、世界中からの人々がゴルフ旅行に訪れます。この時期にはどこのゴルフ場も大変混み合います。しかし、多くのゴルフ場では、雨季に入る4月から、プロモーション価格を設定しているところも多くあり、ホテルもこのオフシーズンの方が安いこともあります。天気を心配せずにプレーしたい場合は乾季、静かな環境でお得にプレーしたい場合は雨季に行くのがおすすめです。雨季とは言っても、スコールがある程度で1日中雨が降り続くことは少ないので、事前に天気予報をチェックして上手にスケジュールを立てると良いでしょう。
「ブラック マウンテン ゴルフ クラブ」は、バンコクから約2時間のホアヒンにあるゴルフ場です。いくつもあるホアヒンのゴルフ場の中でも、美しく整備されたコースと、豊富な自然に囲まれた景観が素晴らしいと、人気のゴルフ場になっています。ロッカーやパウダールーム、シャワールームは清潔で使いやすく、女性にもおすすめ。ゴルフコースが一望できるオープンエアのレストランも人気の施設です。プレー料金はキャディーフィー込みで全日約13000円です。
「二カンティ ゴルフクラブ」は、2014年にオープンした新しく綺麗なゴルフ場です。バンコクから約1時間で行くことができます。こちらのゴルフコースは、超絶難コースとも言われる上級者向けのコースとなっています。最大の特徴は、ロング、ミドル、ショートが全て6ホールで構成されているコースということです。綺麗にメンテナンスされたコースと豪華な設備は、ここを訪れるためだけにタイ旅行に来たいと思わせるほど素晴らしいゴルフ場です。
料金設定は、時期によっても少し変わってきますが、平日は約20000円、土日は約25000円となっています。料金の中には、朝昼の食事、グリーンフィー、キャディーへのチップ、水やスポーツドリンクのペットボトル代など全て含まれているので、施設内では支払いを気にせずに楽しむことができます。
チェンマイ旅行の際にぜひ訪れたいのが、「スタードーム ゴルフクラブ」です。空港から約10分の便利な立地に位置しているので、旅行の合間や帰国前に気軽にプレーしに行くことができます。フラットながらも、ウォーターハザードやバンカーの多いコースは上級者向けと言われています。200ヤード以上のドライビングレンジや、ゴルフショップも併設しており、少しの時間だけ練習に行きたい時にもおすすめのゴルフ場です。
「レイクウッド カントリークラブ」は、バンコクの中心地から約30分の便利な場所にあり、施設も豪華なことから、旅行者やバンコクに駐在する日本人にとても人気のあるゴルフ場です。ハザードが巧みに配置されたこだわりのあるコースは、ゴルフ初心者から上級者まで楽しむことができます。
充実した設備の揃ったクラブハウス内にはレストランもありますので、ゴルフの後もゆっくり食事をしながら1日中楽しめます。料金は平日約9000円、土日は約13000円です。キャディーやカートフィーは別料金になります。
「アマタ スプリング カントリークラブ」は、バンコクから約45分のパタヤにあるゴルフ場です。完全メンバーシップ制で、ゴルフ上級者向けのこちらのコースは、プロでも苦戦すると言われるほど、難易度の高いコースとなっています。やりがいのあるコースですので、腕に自信があるゴルファーの方はぜひ訪れてみてください。アジアとヨーロッパの団体戦である「ロイヤルトロフィー」の開催地にもなっています。料金は平日約12000円、土日約16000円です。
「スバプルック ゴルフ クラブ」は、静かで落ち着いた雰囲気がおすすめのゴルフ場です。日本人だけではなく欧米人にも人気で、巧みに配置された池やバンカーがゴルフ上級者にもぴったり。綺麗に整備されたコースは広々としており、土日でもそれほど混み合っていないので、ゆったりと時間をかけてコースを回りたい方には最適です。ゴルフクラブの設備やレストランも充実しています。バンコク中心部からも近いので、旅行の合間にちょっと立ち寄ってプレーするにも便利です。料金は平日約6200円、土日約9500円です。
「バンプラ国際 ゴルフ クラブ」は、タイで2番目に古い、老舗ゴルフ場として人気です。古いとはいえ、2008年に行われたリノベーションにより、クラブハウスもグリーンも綺麗で快適。レストランなどの施設も充実しています。こちらのゴルフ場のマネージメントは、日本のゴルフ場が行っているので、日本人でも安心して楽しむことができます。料金設定もお値打ちで、平日約5500円、土日約9300円のグリーンフィーに、キャディーとカートフィーの追加料金で楽しめます。
バンコクの中心部から約40分の「グリーンバレー カントリークラブ」は、行きやすい場所にあることから、日本人の在住者や旅行者が多く訪れるゴルフ場です。綺麗に整備されたコースや快適なクラブハウス、サービスの行き届いたスタッフが好評で、タイで初めてゴルフをする方には最適です。初心者や中級者におすすめの回りやすい広々としたコースとなっています。料金は平日約8500円、土日約13500円です。
「ブルーキャニオン カントリークラブ」は、日本人の加藤嘉一氏が設計した、プーケットにあるゴルフ場です。スタイリッシュな美しいコースは、アジアのゴルフ場の中で1番難しいとも言われる上級者向けのコースです。数々の世界トーナメントも開催されています。クラブハウスは豪華で充実しており、1日かけてゆっくり過ごしたい名門ゴルフクラブです。料金は全日約22000円で、キャディーフィーとカートフィーは別料金です。
バンコク中心部から約45分の「ザ ロイヤルジェムス ゴルフ&スポーツクラブ」は、様々な国のゴルフ場の良い部分を参考に設計され、巧みに配置された池やバンカーが上級者向けのコースとなっています。バンコクのゴルフ場の中でも、名門コースの一つとして知られています。また、きめ細かいサービスが日本人にも人気で、クラブハウス内の施設も充実しています。プレー料金は平日約8300円、土日約16000円です。
「ロータスバレー ゴルフ リゾート」は、高級ホテルのような豪華な施設で優雅な時間が過ごせる、まさにゴルフのリゾートです。ゴルフ初心者でもトライできるフラットなコースながらも、バンカーが巧みに配置されており、上級者でも十分楽しめるコースとなっています。バンコク市内からは少し離れているので、1日使ってゆっくりこちらのゴルフ場で過ごすのがおすすめです。
こちらのゴルフ場の特徴は、なんといっても豪華なクラブハウスです。スパやレストランの他、大浴場もあり、ゴルフ以外にも楽しめる設備がいっぱいです。女性のゴルファーにもぜひおすすめしたいゴルフ場です。料金は平日約10000円、土日約14000円です。
「レムチャバン インターナショナル カントリー」は、パタヤにある自然に囲まれたゴルフ場です。広々としたコースは、マウンテンやレイク、バレーなどが至る所に配置され、初心者から上級者まで楽しめるコースです。数々の世界トーナメントが開催されるゴルフ場としても有名で、その名の通り世界中からプロゴルファーが集まります。旅行中に1日だけ立ち寄るのはもちろん、合宿などの宿泊プランも用意されていますので、時間をかけてじっくりプレーしたい方にもおすすめです。
「ミッションヒルズ プーケット ゴルフ&スパ」は、2005年にオープンした、プーケット国際空港からほど近い場所にあるジャック ・ ニクラウス設計のゴルフリゾートです。画期的なデザインのゴルフコースは、海岸沿いにあり、自然と調和した美しいコース。特に注目なのが海岸の中に浮かんだグリーンです。プレー料金は、全日約18000円となっています。
5つ星のホテル内はまさに豪華そのもの。ゴルフをしない旅行者も宿泊するという優雅な雰囲気のロビーや客室は、プーケット旅行の思い出をよりいっそう素敵なものにしてくれるでしょう。
1996年にオープンした「アルパイン ゴルフ リゾート」は、タイの名門コースの一つとしてプロゴルファーにも人気のゴルフ場です。2000年にタイガーウッズがジョニーウォーカー ・ クラシックで優勝し、世界的にも有名なゴルフコースとなりました。広々として緑が美しいコースは、戦略性の高い上級者向けのコースです。料金はメンバーシップ制ですが、平日約7000円、土日約11000円となっています。
バンコク中心部から約40分のところにある「タナシティー ゴルフ&カントリークラブ」は、グレッグノーマンが設計し1993年に建てられたゴルフ場です。バンカーやウォーターハザードは多めに設置されていますが、初心者でもプレーしやすいコースになっています。グリーンフィーの料金は平日約8000円、土日約12000円です。空港からも近いゴルフ場なので、旅行の合間や帰国前にちょっと立ち寄ってプレーするのに最適です。
引用: http://thanks-corp.com/wp-content/uploads/2012/03/%EF%BC%91.png
「サイアム カントリークラブ パタヤ オールドコース」は、パタヤの名門ゴルフコースと言われる老舗のゴルフ場です。40年以上の歴史を持つこちらのゴルフ場は、2010年に宮里藍が優勝してから、日本人の旅行者も多く訪れる人気のコースとなりました。バンカーやハザードの巧みな配置など、上級者向けで戦略性が高いコースとなっています。オールドコースの他に、プランテーションとウォーターサイドのコースがあり、こちらも美しく整備された人気のコースです。
ゴルフコースが一望できるクラブハウスのレストランもこちらのゴルフ場の人気の施設です。プレーした後もゆったりとくつろげる居心地の良い空間です。料金はグリーンフィー、キャディー、カート、空港送迎料金が込みで、平日約24500円、土日約27000円です。
「チェンマイ ハイランド ゴルフ&スパリゾート」は、チェンマイ市内から約45分と気軽に行けるゴルフ場ながらも、豊かな自然に囲まれたコースが美しく、タイのゴルフ場の中でもトップクラスの人気となっています。手入れが行き届いたゴルフコースは、巧みに配置されたバンカーやウォーターハザードがゴルフ上級者におすすめのコースです。数々のメディアにも取り上げられいるこちらのゴルフ場は、ゴルフ専門誌でも、タイで最も素晴らしいゴルフコースの一つにも選ばれるほどです。
リゾート内はゴルフ場のほか、スパやホテルの設備も整っており、ゴルフ以外のアクティビティも楽しめます。フィットネスジムやスイミングプール、数々のレストランも揃っています。宿泊してゆったりとくつろぎながらゴルフを楽しむのがおすすめです。料金は約12000円のグリーンフィーのみの他、ホテルとグリーンフィーとのパッケージ料金の設定もあり、1泊2日で約21000円からとなっています。空港からの送迎もついているので安心して利用することができます。ゴルフ旅行にぴったりのおすすめリゾートです。
タイでおすすめのゴルフ場ランキング第1位は、ゴルフ好きの人なら誰もが知っていると言われる、超名門ゴルフクラブの「タイ カントリークラブ」です。1996年のワールドカップ開催の際に作られたこちらのゴルフコースは、あのタイガーウッズが海外初優勝を果たしたコースとして有名です。料金は平日約18000円、土日は約21000円です。料金にはグリーンフィーとキャディーフィーが含まれます。
メンテナンスの行き届いた綺麗なゴルフコースはフラットが続き、初心者から上級者まで楽しめます。1人につき1台のゴルフカートとキャディーさんがついてくれます。また、併設するクラブハウスは、高級ホテルのような豪華さです。シャワールームやパウダールーム、ジャグジーもあり、ゴルフで汗をかいたあとは、ゆっくりこちらのクラブでくつろぐことができます。
タイへのゴルフ旅行におすすめの人気ゴルフ場ランキングを紹介しました。タイのゴルフ場は日本よりもお値打ちな価格で、優雅な雰囲気の中プレーが楽しめるところばかりです。クラブハウスも高級ホテルのような豪華な施設が多く、ゴルフだけでなく食事やスパ、宿泊もできるところもあります。日本では体験できないような非日常のゴルフ体験ができるでしょう。ぜひこの記事を参考に、スキルやシチュエーションに合わせたお気に入りのゴルフ場を見つけて、タイのゴルフ旅行を楽しんでください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BN651HMh9vW/