Zxb2un1el4rrbe12fmtl

ベトナム

CATEGORY | ベトナム

ベトナムの遺跡2018年版・観光で立ち寄りたい世界遺産などの有名遺跡!

2018.09.07

グルメやショッピングが人気のベトナム。日本からも比較的近く行けることから、年々旅行者が増えている国です。そんなベトナムですが、世界遺産などの有名な遺跡が多いことでも知られているんです。この記事では、ベトナム観光でぜひ訪れたい、おすすめの遺跡を紹介します。

  1. ベトナムには魅力的な遺跡がいっぱい!
  2. ベトナムのおすすめ遺跡①: ミーソン遺跡 (ダナン)
  3. ベトナムのおすすめ遺跡②: タンロン王城遺跡 (ハノイ)
  4. ベトナムのおすすめ遺跡③: フエの建造物群 (フエ)
  5. ベトナムのおすすめ遺跡④: 胡朝の城塞
  6. ベトナムの遺跡 まとめ
日本からの旅行先としても人気のベトナム。ベトナムには8つの世界遺産があり、その中には魅力的な歴史的建造物も多くあります。ここでは、ベトナムに来たらぜひ訪れたい人気の遺跡を紹介します。はじめてベトナムに訪れる方はもちろん、何度も旅行に来ている方も、ショッピングや街歩きとはまた違った感動が味わえること間違いなしです。
「ミーソン遺跡」は、ベトナムのダナンから南へ70kmほどのところに位置する、かつてのチャンパ王国の聖地です。1999年に世界遺産に登録されたミーソン遺跡は、毎日世界中から観光客が訪れる人気の観光スポットとなっています。ベトナム戦争によってダメージを受けましたが、修復されながら現在も多くの美しい建築物が残っています。接着剤を使わずに建てられたというレンガ作りの建造物や彫刻は、とても美しく神秘的です。
周りは森林に囲まれており、緑の景色とのコントラストも感動的です。古代の世界にタイムスリップしたかのような忘れられない体験ができるはずです。
また、ミーソン遺跡では、毎日3回チャム族による伝統舞踊のショーが開催されています。ミーソン遺跡の入場料だけで鑑賞できますので、ショーの時間に合わせて遺跡を訪れるのもおすすめです。ショーの開催時間は毎日9:30、10:30、14:30です。
「タンロン王城遺跡」は、ベトナムの首都ハノイの中心部にあることから、行きやすく人気の観光スポットになっています。2002年に出土したタンロン王城遺跡は、11世紀から19世紀に栄えていたハノイの旧称、タンロン王朝の跡地で、2010年に世界遺産に登録されています。破壊されたり、再建を繰り返していますが、800年ほどの間に築かれた各時代の歴史的建造物が今なお残る、魅力ある遺跡群です。
現在タンロン王城遺跡の館内には、博物館もあり、入場料を払えば誰でも自由に見学できます。人気の観光スポットではありますが、それほど混みあっていないので、ゆっくり館内を回ることができるでしょう。ベトナム戦争時に、ベトナム軍の司令部として使われていた歴史も見ることができます。
「フエの建造物群」とは、ベトナム最後の王朝、阮 (グエン) 朝の首都として栄えた、フエの王宮や歴代の皇帝の帝廟、寺院などの歴史的建造物です。阮朝王宮やトゥドゥック帝廟、カイディン帝廟などが有名で、1993年に世界遺産に登録されました。南シナ海に面し、フォン川のほとりに建造物が並んでいることから、現在では船で建造物群を回るボートクルーズが観光客に人気です。
「胡朝の城塞」とは、ベトナムの北部で胡朝の時代に作られた遺跡群の中の一つです。知る人ぞ知る観光スポットで、訪れる人も少ない場所ですが、2011年に世界遺産に登録された、歴史を感じられる建造物です。明の侵略によって胡朝が滅びた際に、城壁も崩れてしまいましたが、今でも一部が残っており、城壁の上に登ることもできます。敷地内ではツアーガイドも頼めますので、ゆっくり回ってみるのもおすすめです。
ベトナムで観光スポットとして人気の、様々な遺跡を紹介しました。都心からも近く気軽に行けるところから、1日かけてじっくり観光したいスポットまで様々ですが、どれもベトナムの歴史を感じられる魅力ある遺跡ばかりです。ぜひベトナム観光に遺跡めぐりを予定に入れてみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnCsrrxASfZ/